« 2015年6月3日 曇り空の新潟、午後から雨の予報です | トップページ | 普通の韓国を探して5185 砥平義兵砥平里戦闘記念館でもらった本 »

2015年6月 3日 (水)

普通の韓国を探して5184 知らなかったマメ科の植物

341

 5月の韓国、あちこちでアカシアの白い花が咲いています。日本同様、養蜂が盛んで、地方をバスや汽車で旅行しているとミツバチの箱がしばしば見かけられたり。

 蜂蜜も「モメチョッタ」食品の代表的なものの一つ。高麗人参の生のや干したのをはちみつをつけていただいたり、「クル~」という言葉がしばしば出てくるように、甘くて美味しくて身体にいいもののシンボルみたいになっています。

 中央線石仏駅から砥平里、龍門駅と歩いた田舎道にもアカシアがたくさん咲いていて、ミツバチがたくさん。でも、葉っぱを見ると同じマメ科だけど黒い塔状に花がつくこんな低木があちこちで見かけられて、そこにもミツバチがブンブン、たくさん蜜を集めていました。

 1枚目、京元線放鶴駅そば、線路沿いでの写真です。

 植物博士を自認する私もこれ、知りません。帰ってきていろいろ検索してみるとアメリカからの外来種、イタチハギという木のよう。初めて知りましたが日本でもあるみたい。高速道だのの築堤の法面の土崩れを防止するのに植えられたりとのことでした。


098

 こちらは砥平里から龍門へ越える峠の上りの途中での写真。同じ、黒っぽい塔みたいに花が集まってる様子です。こちらのが先に撮影しました。

 「どうでもいい」って思う人のが多いかもしれませんが、5月の韓国を歩いて初めて見る植物を見つけてその名前を知る。小さなことですが私にとっては嬉しい経験でした。

 イタチハギ、日本でご覧になった方、ご存じだった方、おられますか?新潟では、多分無いと思います。

|

« 2015年6月3日 曇り空の新潟、午後から雨の予報です | トップページ | 普通の韓国を探して5185 砥平義兵砥平里戦闘記念館でもらった本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61687585

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5184 知らなかったマメ科の植物:

« 2015年6月3日 曇り空の新潟、午後から雨の予報です | トップページ | 普通の韓国を探して5185 砥平義兵砥平里戦闘記念館でもらった本 »