« 2015年7月27日 今日も忙しいです | トップページ | 2015年7月28日 カーペンターズ Good bye to love ギターソロ »

2015年7月28日 (火)

普通の韓国を探して5240 美軍勤務の韓国兵

444

 場所はソウル駅、ちょっと変わった模様の軍服を来た兵隊が歩いています。こちらの古い記事でも第1騎兵師団のアメリカ軍人の写真がありますが、この軍服、アメリカ軍のものです。

 陸軍はそこらじゅうにたくさん。海兵隊もけっこういますが、海軍の兵隊はあまり見かけませんし、空軍の人は私もほとんど見たことありません。

 韓国の兵役、海兵隊が一番キツく。次が重い装備で歩かないといけない陸軍。でも一番多いのも陸軍。海軍と空軍はちょっと楽ちんだけど英語ができないとダメという話も聞いています。

 このアメリカ軍勤務も英語ができる若者を集めているのかもしれません。汽車を待っていたこのグループの兵士に話しかけたら、よく知ってるね、と褒められてしまいました。

 右向こう、「スユバンg」とある表示。何だろうと思いましたが「授乳房」でした。

|

« 2015年7月27日 今日も忙しいです | トップページ | 2015年7月28日 カーペンターズ Good bye to love ギターソロ »

コメント

おとうさん、こんにちは。

韓国人による在韓米陸軍勤務の制度ですね。
KATUSA(카투사 stands for Korean Augmentation To the United States Army)というそうです。
2012年には、3400人が就役していたそうです。選抜される資格は英語のレベルがTOEIC780以上らしいです。韓国軍の勤務よりは休暇や平日の勤務終了後の外出がゆるいらしいそうです。

投稿: コスモス | 2015年7月30日 (木) 16時56分

 ご教示ありがとうございます。この服の軍人、何故か大邱あたりでよく見かけるんです。駐韓米軍、だいぶ減ったと聞いていますが、テグのどんな部隊なんでしょうね?まぁ、これも軍事機密でしょう。

投稿: おとう | 2015年7月31日 (金) 12時36分

おとうさん、こんにちは。

作戦指揮権の米軍から韓国軍への移管と併せて、在韓米軍の再編縮小化が進行中ですので、連動してKATUSAの就役者も減少してるそうです。Wikipediaによれば、2005年には4800人あったそうです。戦闘部隊の新たな駐屯基地が平沢市の西に設営中です。Googleの空中写真で観察できます。東豆川や義政府に駐屯している部隊をここまで下げる予定らしいです。
大邱の在韓米軍ですが、市内南区あたりにCamp Henry, Camp Walker, Camp Georgeと3か所の基地があります。市街地に隣接しています。戦闘部隊の基地ではなく、管理部門や病院、レクリエーション施設(含ゴルフコース)、家族用住宅などだそうです。

投稿: コスモス | 2015年8月 1日 (土) 16時05分

 どうもありがとうございます

 平澤のそばの安仲邑には通称「象の檻」があったのがだいぶ前に廃止。平澤だの烏山だの、そのへんの米軍が集まってその安仲邑の南、平澤湾の奥に新しい基地と言うか住宅含む村を作って、それがまたえらく立派で、、、そんな記事を読んだ気もします。
 湾の奥、飛行場もあるのでしょうか?秘密にしても宇宙から見える時代ですのにね。

投稿: おとう | 2015年8月 1日 (土) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61971633

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5240 美軍勤務の韓国兵:

« 2015年7月27日 今日も忙しいです | トップページ | 2015年7月28日 カーペンターズ Good bye to love ギターソロ »