« 普通の韓国を探して5220 韓国の田舎を歩きたい | トップページ | 普通の韓国を探して5222 高速道路の休憩所3景 »

2015年7月12日 (日)

普通の韓国を探して5221 忠南瑞山市浮石面浮石寺にて

189

 慶北栄州の浮石寺よりも有名でない、瑞山の浮石寺、河霜さんに車を出していただいて連れて行ってもらいました。

 この懸け造りの部分、なかなか好きです。


195

 ん?!と思ったのは庫裏の前のこの穴。雨水よけに屋根が付いています。


196

 覗き込んでみるとどうやら井戸のよう。大抵は山の中にある韓国のお寺、現代では水道も引けるでしょうが、昔は井戸がたより。

 水が無いと人は住めませんので、水が出るか、もしくは得られるかも韓国朝鮮のお寺の立地の大事な条件だったのでしょう。

 こんな事でも、嬉しく、楽しく感じられる安上がりな私です。

|

« 普通の韓国を探して5220 韓国の田舎を歩きたい | トップページ | 普通の韓国を探して5222 高速道路の休憩所3景 »

コメント

一枚目、なかなかの風情ですね。懸け造りっていうんですか?

投稿: kagari | 2015年7月13日 (月) 19時46分

 コメントありがとうございます

 京都の清水寺は有名ですが、斜面にこんなふうに作った建築を「懸け造り(懸造り)」というようです。私もこの数年で知りました。
 ちょっと検索してみるとこんな懸け造りのお寺、お宮を紹介するHPもあります。関東にもけっこうあるみたいですので、ちょっと検索してみて下さい。
 私も行ってみたいお寺がたくさん生じてしまいました。

投稿: おとう | 2015年7月14日 (火) 07時39分

韓国の仏教は李氏朝鮮時代に弾圧を受け、と言っても具体的には知識が無いのですが、山に追いやられたと聞いています。確かに市中にあるのは曹渓寺ぐらいでほとんど山にありますね。だから逆に日本のように権力者と癒着せず、宗教本来のある意味純粋な部分を多く残しているのかもしれません。

投稿: 慈雨 | 2015年7月15日 (水) 08時35分

 コメントありがとうございます

 今朝のニュースでまたこの浮石寺の名前を聞くことになりました。
 仏教の弾圧で捨てたのだという説もありますが、果たしてどうなんでしょう?
 かえって、返還される方の神社にあった仏像は秀吉の戦争でぶんどってきたものである可能性が高いような気もします。

投稿: おとう | 2015年7月16日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61876685

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5221 忠南瑞山市浮石面浮石寺にて:

« 普通の韓国を探して5220 韓国の田舎を歩きたい | トップページ | 普通の韓国を探して5222 高速道路の休憩所3景 »