« とうちゃんの自転車日記1017 歩数計 | トップページ | 普通の韓国を探して5259 高級ホテルのそばの日本語の名前の居酒屋 »

2015年8月25日 (火)

普通の韓国を探して5258 「만남의 광장」という言葉

407

 鍾路5街の廣蔵市場です。最近は観光客もたくさん訪れるようになった市場です。「廣蔵市場」という名称の脇に「マンナmエ広場」と書かれています。

 マンナm(マンナム)は、マンナダ=会うという動詞の名詞形。広場と廣蔵の音読みは一緒になります。

 この「会う広場」という言葉、日本語ではありそうでありませんが、韓国ではけっこう見かけます。

 一番適切なのは「待ち合わせに適した場所」という感じでしょうか?たとえば、中部高速道路のソウルに一番近い場所の休憩所の名前が「マンナムエ広場」です。

 複数の車でどこかへ旅行する時の待ち合わせ場所という意味だと思いますが、ちょっと面白いなって感じています。

 この広蔵市場の「만남의 광장」も、市場としてたくさんの人がたくさんの品物と会う場所という意味と、廣蔵市場のマンナmエ広場で午後3時に、なんて約束の場所としても使われるのかなって思っています。

|

« とうちゃんの自転車日記1017 歩数計 | トップページ | 普通の韓国を探して5259 高級ホテルのそばの日本語の名前の居酒屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62151916

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5258 「만남의 광장」という言葉:

« とうちゃんの自転車日記1017 歩数計 | トップページ | 普通の韓国を探して5259 高級ホテルのそばの日本語の名前の居酒屋 »