« とうちゃんの自転車日記1010 空から見た松浜の池 | トップページ | 2015年8月3日 自分へのご褒美 »

2015年8月 3日 (月)

普通の韓国を探して5244 鍾5の海産物の店

269

 赤貝が食べたくて入った店。泊まってる荘旅館のすぐそばです。

 よく食券制の店では左上が基本とか言いますが、左上はコムジャンオ。キロ55000Wはけっこういい値段。活けのコムジャンオは高級料理のようです。


264

 他にも、貝類、ホヤ、ケブル、酒の肴にいい海産物、何でもあります。もっとも、最初から赤貝20000Wに決めてはいましたが。

 鮑刺身20000Wも安いですね。日本にもたくさん入ってきてる韓国産の養殖鮑、向こうだと一つ2000Wくらいで小さいのが買えます。


265

 石花は牡蠣のことと聞いていますが、すぐ右、「クルチム(蒸し牡蠣)」では「クル」という言葉。違う種類なのかな?どうなんでしょう?韓国の皆さん。

 私が注文したのは右端、「王コマク(コマク=小型の赤貝の仲間の貝)」と添えてある「ピ(血)チョゲ」です。2万W、さてどれくらい?と期待して待ちました。


266

 最初に出るのがこれ。飲み切れなければ宿に持ち帰りもオーケーです。


267

 次に出てきたのがオデンタン。スープの素を使っていそうですが、薄いさつま揚げのスープです。


270

 これは再掲。閖上産大型がキロ3800円(税別)とかでしたので、日本で食べれば5000円以上かも。食事の後でもあり、全部は食べきれませんでした。

 鳥貝だけでお腹一杯の次は赤貝だけでお腹一杯。そんな経験のある日本人、たくさんはいない事でしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記1010 空から見た松浜の池 | トップページ | 2015年8月3日 自分へのご褒美 »

コメント

赤貝の名前が、血チョゲとは知りませんでした。赤貝は、縄文時代から利用されていて、女性の腕にはめる貝輪の材料としても利用されています。
 赤貝は、開けると血が流れ出すので、血チョゲと呼ばれるのでしょうね。この貝が女性の腕輪として利用されるのも、女性が定期的に血を出すことに由来するのだと考えられています。
 この大きな赤貝、食べてみたいです。

投稿: shunshun | 2015年8月 5日 (水) 00時38分

漢字語が  「石花」
韓国固有語が 「クル」

ほかに天然が 「石花」 養殖が「クル」という人も
あるようです


投稿: ナンピョン | 2015年8月 5日 (水) 20時18分

 はい、アカガイ、赤い体液が血に似てるので「血貝」と言うのが韓国語の名前です。とり貝は日本語由来でしょう。

 ナンピョンさん初めまして。コメント感謝します。漢字語の牡蠣だとすると中国語はどうなんでしょうね? なんか石の花、優雅な名前です。

投稿: おとう | 2015年8月 7日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62009324

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5244 鍾5の海産物の店:

« とうちゃんの自転車日記1010 空から見た松浜の池 | トップページ | 2015年8月3日 自分へのご褒美 »