« 普通の韓国を探して5264 どこか片付いてないのが韓国 | トップページ | すばらしい韓国の食事922 忠南礼山 笑福カルビ(笑福食堂)でカルビタン »

2015年9月12日 (土)

普通の韓国を探して5265 コルゲート鋼板

377

 昔あった歯磨き材でコルゲートというのがありましたが、波型(鋼板)の事だというのは知りませんでした。

 DL牽引の客車セマウル号は非電化の長項線に数往復残るのみ。大昔、90年代後半に大田→扶余→青陽→礼山と通過しただけの町を歩くのと、セマウル号に乗るために早起きして遠足してきました。

405


 向こう側は最も立てた状態。それでも25度くらいで倒れ過ぎ。手前は目いっぱい倒した状態。気分的には真横。私でも寝られそうなくらいに倒れます。

 特室を奮発しましたが、やはり背もたれ寝過ぎ。かえって疲れてしまいます。普通室で充分でした。

 途中、天安駅で京釜線の電車セマウルと並びましたが、鉄道ファンには嬉しい客車の、それもディーゼル機関車が牽引して100キロ以上で走る特急、いつまでも残って欲しいものです。

 3か月半ぶりの韓国、ぼちぼち報告して参ります。
 

|

« 普通の韓国を探して5264 どこか片付いてないのが韓国 | トップページ | すばらしい韓国の食事922 忠南礼山 笑福カルビ(笑福食堂)でカルビタン »

コメント

韓国の客車は乗り心地いいですよね。このシートかなり倒れるんですね。特室ですからスペースも余裕があるんですね。かなり豪華!でも車窓を楽しむ人には要らない倒れ方かも(笑)
 扶余といえばロッテホテルができたらしいです。あの鄙びた風景はもう記憶の中なんでしょうか。ソウルから扶余までこのセマウル号で片道時間どれくらいかかりますか?

投稿: kagari | 2015年9月12日 (土) 16時12分

 コメントありがとうございます

 扶余は90年代に行ったきり、帽子の仏様のお堂を作ってる途中でしたが、ロッテは郊外のリゾートホテルだったと思います。 旧町内は多分、そんなに変わっていないんじゃないかなぁ。
 このセマウルでとなるとけっこう遠回り。この礼山からとか、洪城、廣川、保寧、乗継が必要かもしれませんが、市外バスでのんびり行けます。
 
 情緒を期待しないでだと新しいKTXの専用線でできた公州駅からタクシーだとプヨ、すごく早く行けるようになったのだと思います。2人以上いれば、考えてもいい経路でしょう。
 新しいKTX専用線の掲載されてる今年の地図を買いました。まだ家にあります。

投稿: おとう | 2015年9月12日 (土) 17時34分

どうも公州が世界遺産に指定されてきれいに整備されたようです。かなり大がかりな整備になっているような。だから扶余はまだ昔の風景が残っているかもしれないと思ってます。
 どうりで先日公州と扶余を回るツアーがなんと3万円だかで載ってました。激安ですが、ソウルから日帰りでしょうからちょっと見るだけですね。

投稿: kagari | 2015年9月13日 (日) 10時08分

 新しい地図を見てみました。KTX専用線の公州駅は公州へも扶余へも20キロちょっとのあたりにあります。タクシーで3万Wくらい。龍山駅から2時間もかからずにプヨへ行くことができそうです。

投稿: おとう | 2015年9月14日 (月) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62264630

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5265 コルゲート鋼板:

« 普通の韓国を探して5264 どこか片付いてないのが韓国 | トップページ | すばらしい韓国の食事922 忠南礼山 笑福カルビ(笑福食堂)でカルビタン »