« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

すばらしい韓国の食事932 20年行ってて初めての訪問・馬場洞コギチプ村

390

 こめつきさんのご推薦の店、「チョンボッテチプ」に河霜さんにお付き合いいただいて行ってきました。馬場駅そばでカルビとかはありますが、川のそばのコギチプ集中地帯、初めての訪問です。


393

 ツキダシのレバ刺しとセンマイ。


391

 マヌルとプッコチュと生コグマ。


395

 自分で焼きます。葉っぱはお代わり自由。

394

 いろんなメニューがあって、2人なので盛り合わせの小にしました。3種の肉が出てきます。韓国の国産牛、「韓牛」はこんな赤身の肉を噛みしめて味わう。脂の刺しの入り具合、柔らかさが喜ばれる和牛とはちょっと違う点です。

 味付けはごくシンプルですので、ゴマ油と塩のたれ、甘酸っぱいカンジャン系のたれ、どちらもサッパリ。たくさん食べられそうです。なるほど、こめつき情報通り、稼ぎ時の混む時間を外せば1人でも食べられそうな店。いい所を知りました。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月31日 もう11月

240

 歳月は速い、ほんとうにそう感じます。7歳とかの時の1年間はすごく長かったのに50代の1年間、あっという間に過ぎていくように感じます。今を大事に、できれば楽しく生きてゆきましょう。

 本日は忙しい土曜日、空いた時間があれば新しい記事をアップします。この2~3年の韓国関係、国内の写真、整理しきれず、埋もれてしまってる物多数。いいのもたくさんあると思います。いつか時間をかけて整理しましょう。

 写真は先月末の九州行きの時のもの。名前は知っていましたが初めて歩く直方市の長い長いアーケードの中のお菓子屋さんで購入した物です。その名も「成金饅頭」。白あんを使ったどら焼きです。炭鉱があった景気の良い時代のネーミングなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

普通の韓国を探して5298 静かな扶余の町

317

 世界遺産になったという扶余の町、前に書いたように道を広げたのですが、高い建築は無いので、広々。信号の無い横断歩道がたくさんあります。

 歩道で唐辛子を干す風景。ここでも見ることができた韓国の秋の風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ

257

 扶余の町の中にある定林寺址です。奈良の明日香村にも同じ名前の、聖徳太子が最初に作った10の寺のうちの一つの、やはり址があります。

 開園は9時とありますが、ここ、8時半過ぎに入れてもらえました。入場料は850W。徴収はされましたが、機械がまだ動かせないよいうことで入場券は無し。現場の判断が許される韓国の「良いケンチャナヨ」に遭遇です。

 公的な施設、日本だとまず決まった時間にならないと入れてもらえませんが、韓国ではこんな、いい方向でのケンチャナヨがあり、嬉しく思います。

 昔々、南原の広寒楼苑に朝早く行ったら無料で入れてもらえたり、ちょっと今すぐは思い出せませんが、杓子定規な日本の公的機関と、現場の判断がかなり可能な韓国の公的機関、面白いなぁって思います。

 そうそう、観覧を終えて出る時に売票所のアガシ、入場券はいらない?って大きな声で聞いてくれました。いらないです、と言って出ましたが、覚えてくれていたこと、一応領収証でもあるので渡さないとという気持ち、嬉しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅

227

 まぁ、話の種ですが、4月にできたKTXの新線にちょっと乗ってみました。

 写真は公州駅。公州と扶余のちょうど間のあたりにあります。南原駅、五松駅同様、周囲は町ではありません。

 龍山を6時37分に出る湖南線KTXの2番列車に乗ってここまで1時間ちょっと。絶対いるはずと思ってたタクシーで扶余まで25キロちょっと。

 龍山発がちょっと遅れたのですが、トイレへ行く時間含め1時間38分かそれくらいで扶余の市外バスターミナルへ行くことができました。

 懐かしい扶余は17年ぶりくらい?道が広くなり表通りには古い建物は皆無。でも、タクシーの技士アジュマの話では高い建物は禁止という事でやはり静かないい町でした。

 100分以内でプヨへ行く。可能でした。でも、帰りは市外バス。2時間ちょっとでソウル瑞草洞南部ターミナルへ。KTXが25100W、タクシー代が27100Wで合計52200Wはやはり話の種でした。帰りのバスは11600Wでしたので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

2015年10月27日 秋です

058

 おはようございます

 滅菌、消毒した器材の片付けに出てきました。ちょうど満月?西の空に沈みゆく月が真ん丸でとても大きく見えました。

 写真は昨日の新潟駅南口。今日もこんな天気だといいですね。


059

 ほぼ同じ地点からの南方向。2002年のワールドカップの時に整備された大通り。歩いても行けなくない距離にワールドカップスタジアムがあります。

 けやきの紅葉は赤くなったり黄色くなったり、木ごとに違うよう。そこがまたいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

とうちゃんの自転車日記1045 歩数計2台

053

 午前は外の用事だの雑貨の買い物だの。午後は来客2件。いい天気です。

 写真は昨日のウォーキングの時のもので、新発田駅前にある食堂でお昼を食べた時に撮影。アイフォンの歩数のが大きくなっています。

 月初めのピークは武雄・佐世保行きの日。真ん中のピークはやはり白新線ウォーキングの日、そしてこの日です。上端が5万歩ですが5万以上歩くとスケールが10万とかになるのかな?1日10万歩、やってみたいものです。

 左の専用機は前にも紹介しましたっけ?身体のちょっとした動きだの14歩以下ではカウントせず、15歩以上継続して歩いた分が出ます。

 アイフォンの方は、身に着けていた時間が少ないのに数値が大きい。ということは、立ったり座ったりとか、同じ場所でのちょっとした動きもカウントしてるのでしょう?まぁ、それも「身体を動かした」ということには間違いないのでケンチャナヨです。

 この後は11時57分の白新線で新潟駅12時33分着。単線区間があり、列車交換の数とかにより所要時間が異なる新潟新発田間ですが、貨物列車も走っているのですね。そんなすれ違いもありましたが、多分36分というのは早いほうだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5295 礼山の町を歩いてみた6

286

 韓国の普通の街角の椅子。わかる方はわかるでしょう?低いフェンスのちょっとおしゃれなお宅の前にも椅子。大抵は古いのを複数個だったりしますが、お喋り好きの韓国のオルシンたち、天気が良ければ外に出たいのでしょう。


287

 こちらも立派なお宅。


288

 おっ!と思ったのは2階バルコニーのランプ。日本的な趣味ではないですが、遊び心が感じられて嬉しい風景です。


289

 10時半の開店までぐるっと一回り。


290

 やはり人は少ないです。


291

 パリバゲット日本家屋のある交差点。先ほどは気付かなかったのですが、向かいの建物に地下への階段。多分遊興酒店というかノレ酒店でもあったのが閉店してそのまま、そんなだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 秋です

409

 おはようございます

 土曜日は子供2人がお世話になった沼垂幼稚園の100周年記念行事でした。午前中の園での会に出て、午後は仕事。少しだけ早めに上がってホテルでの祝賀会にも出席。懐かしい顔にも会えて楽しかったです。

 昨日はウォーキング。白新線の残っていた区間、豊栄から新発田まで、3時間弱で歩きました。時々写真を撮ったりしながらの歩行。途中、雨がぱらついた時間もありましたが、何とか持ってくれて新発田駅。電車の時間待ちの間に昼ご飯を食べて新潟へ戻りました。

 歩数計は25873歩。この数字は含まれませんが先週の歩数合計は97668歩。今週はこの2万5千を基礎に10万行けるよう、歩きましょう。

 写真はソウル、鍾路5街の廣蔵市場。最後に行ったのは初夏の頃?中国人観光客が目立ちました。案外中国のガイドブックとか韓国観光HP、日本のをそのまま真似してとかもありそうです。

 一時は爆発的に増えた韓国への中国人観光客。その後人気が低下したという話もありましたが、どうなのでしょう。また行きたい、という気持ちになれる対応が大事です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

普通の韓国を探して5294 礼山の町を歩いてみた5 笑福カルビへ

280

 市場通りから普通の街へ戻ります。農資材綜合マート、田舎にはそんな店が必ずあります。


281

 かなり大きな笑福カルビ。この辺で何だか聞いたことがあったような、無かったような、とにかく礼山のカルビチプ、有名なところがあったのを思い出しました。


282

 こちらは2階。団体用の宴会場入口のよう。「大統領のマッチプ(美味しい店)」の絵が描いてあります。間違いありません。


283

 これは再掲ですが、入り口はこちらでした。アウディで来てる男性2人と話し、開店時間が10時半なのを聞きました。


284

 準備中の入り口、かなり大きい店です。


285

 メニューが入り口に掲示。カルビ専門店なのに「カキ刺身」があるのは韓国です。

 カルビタンなら1人でも大丈夫そう。ということで、ちょっと歩いて時間をつぶしてここで食べて、礼山駅へ向かうことにしました。

 日本語の検索ではあまり出てきませんが、소복갈비、韓国語で探すとたいへんな有名店であることがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

2015年10月23日 10万歩/週はなかなかたいへん

095

 おはようございます

 2週間分のメモリーがある歩数計をいつもポケットに入れていますが、目標の週10万歩はなかなか行きません。これから寒くなると尚更でしょう。イチロー選手の言葉だったか、目標は達成可能なあたりに定めて、続けることが大事だ、だか言いますので、7万位にしとくかな?

 話は変わりますがiphoneに万歩計が付いてるんですね。階段を上ったのまで記録されます。大きいタイプなのでいつも持ってるわけではありませんが、すごいですね。どうやって階段を上がった分を記録するのでしょう?

 夜間診療の金曜日ですが、給与支給日。手続きはネットバンキングで楽になりましたが、今年から義務付けられた住民税の納付があるので銀行へ行かないといけません。

 あ、「行かないといけない」じゃなくてウォーキング出来るって考えましょう。「無欲、感謝、行動」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5293 江南夜景

239

 李準圭先生との夕食の後です。瑞草区瑞草洞、高そうな店がたくさん。でも、変化の早い韓国、ちょくちょく看板が変わります。


240

 ぶらぶらバス停へ向かって歩きます。


241

 有名なポドナムチプの本店。バレーパーキングというのでしたっけ?駐車場アジョシにキーを預ける方式。韓国の高級店では普通に見られます。


242

 江南大路に出たところ。ベンベンサゴリ。向こう側は江南区駅三洞だったと思います。ソウルを代表する大通りの一つ。歩道も10m近い幅です。

 バス専用車線がありますが、夕方とかはバスの洪水。写真はけっこう遅めの時間ですが、たくさんのバスが見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5292 礼山の町を歩いてみた4

265

 少し前に紹介したククス製造所の並びに、またありました。このあたり、麺で有名なのかもしれません。


268

 市の日ではないけどけっこう露店も、人も多いです。豊かな西海に近いこのあたりの五日市、市の立つ日に来てみたいものです。


275

 農協のCD機コーナーかな?


277

 しかしこんな田舎の市場通りにもコンビニができています。


279

 また町の中心の方へ戻りましょう。ただの田舎町の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

普通の韓国を探して5291 三星建設

130

 龍山駅前の再開発地域、北半分は三星建設がやっているようでした。2棟のビルがつながってる形になるのかな。


131

 南側は別の会社の担当のようです。少し後から始まった様子。


1291

 1枚目の左、工事関係者の出入り口、何か厳重に出入りが管理されてるのかな?東京やソウルのビルでもありますよね。入構証がいるやつ。


1281

 でも大型車の出入り口はこんなふうにオープン。どこかちぐはぐなのも韓国風かも。未安ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

すばらしい韓国の食事931 ソウルでカツ丼

560

 前にもちょっと紹介したソウルの牛耳洞手前、徳成女子大学校正門前にある食堂「朋子ネ(ネ=~の家、店、そんな固有語)」でお昼を食べました。店の前にいる女性はお客さんかと思ったらバイトの学生さんでした。


562

 6000Wだったかな?ほんとに普通の日本式のカツ丼です。ただ、カツを煮るつゆの味が甘くないんです。正直に感想を言ったらご主人のトモコさん、「関西の味なんです」という答えでした。

 関東のカツ丼は蕎麦屋由来が多いため、甘めのつゆ。関西ではうどん圏でもあるため甘さが抑えられたうどんつゆ風になってるのだとか。

 最近でも岡山だの山口だの九州だのへ行っていますが、カツ丼なんてどこでも一緒、という感じで食べたことがありません。西日本のカツ丼、今度食べてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5290 アリス 아리수 아리水?

126

 龍山駅前の再開発区域、工事用のフェンスにこんな広告がありました。

 「オゾンと炭で高度浄水処理された世界最高の水『アリス』」とあります。ソウル市の水道水の宣伝でしょう。

 昔は水道水をそのままでは飲まず、食堂にはテーブルごとに大きなヤカンが置かれ、中には麦茶が入っていました。ガイドブックにもしっかり書いてあった習わしですが、この15年くらいはほとんど見なくなりました。古い韓国旅行者の方はご存知ですよね。

 その麦茶が姿を消した原因は2000年前後から急速に普及したミネラルウォーター。普通の家庭でも大きなボトルのディスペンサーがけっこう普及しています。コンビニや駅の売店でも普通に売っているし、食堂にはまずディスペンサーがあるし。

 世界最高と銘打ってるのはなかなかですが、やはり今から水道水を普通に飲むようにはならないと予想しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

2015年10月19日 ソウルから扶余までどれくらい?

1271

 何度もここで「韓国の地方交通の主役はバス」と書いていますが、KTXができるまでは韓国の鉄道、実際時間がかかっていました。バスのが早いからバスで行く。そんなだったのです。

 でも、2002年から走り始めたKTX、徐々に走る路線、それとまっすぐ走れる専用線ができてきたので、現在はKTXで行けるところは完全にバスより早くなったと言えましょう。

 前にかがりさんからいただいたコメントへの返信の中で、新しく五松から先の湖南線方面への列車が走る専用線ができ、その公州駅は公州と扶余の真ん中辺にあるため、プヨ(扶余}までかなり速く行けるようになったはず、と書きました。

 時刻表で見てみると速い列車は1時間6分。そこから多分駅前で長々客待ちしてるテクシ技士さんに交渉してプヨまで。汽車からタクシーへの乗り継ぎ時間を含めても充分2時間以内。上手くいけば100分くらいで行けるかな?なんて考えています。

 ソウルから幸信までKTX特室で、というのはまだ私以外に聞いていません。こっちはもう誰かやってるかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1044 新潟鉄道沿線ウォークをやっています

017

 マラソンをやってみたい→42キロ走るには42キロ歩けないといけない→50キロくらい歩いてみよう。ということで旧大河津駅から越後線沿いに旧道を52キロ。12時間くらいかけて歩きました。

 その後、新潟市の小学2年生が遠足で登る田上町の護摩堂山へ歩いて行って上るウォーキング。ついでに信越本線に沿って新潟から長岡までを3回に分けて歩きました。続いて越後線沿線も何回かに分けて踏破。今は白新線の新潟新発田間を歩いています。

 写真は先週の休み、2駅分だけ、新崎から東新潟まで歩いた時の東新潟駅。残るは豊栄から新発田までの区間。寒くなる前に歩いてしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5289 礼山の町を歩いてみた3 五日市の場所?

258

 町の中心と思われる交差点から東へ。斜めに交わる道があり、バス停がある様子です。


259

 昔からの町のはずれでしょうか。こんな田舎にもアパートがあります。


260

 鋭角に交わる道を振り返ります。どうも五日市の開かれる通りみたいです。


261

 農業関係の店があるのは地方の町の特徴。「4季節農資材マート」という店。


262

 人が集まる場所ですので、毎日やってる商店も並んでいます。「オッサゲパヌンチプ」=服を安く売る店、というストレートなネーミング、面白いです。


263

 広い道。この日は市日ではなさそうですが、多分、ここがイェサン五日市の開催場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

普通の韓国を探して5288 ククス屋を初めて見ました

266

 ここでも何度か話題にしていますが昔の韓国ドラマで「華麗なる時節(日本題華麗なる時代)」というのがありました。まだ貧しかった1970年とか、そんな時代が舞台であったドラマです。リュスンボムさん、コンヒョジンさんが出ていて、実際にお二人、結婚されたのでしたっけ?

 そのドラマの中で、韓国の脇役の名優だと思うアジョシがいました。その仕事がククス屋。麺料理を売る食堂でなく、乾麺を作る小さな個人工場です。

 韓国滞在も長い私、市場とかもたくさん歩いていますが、そのドラマの中で出てきた麺をぶら下げて乾燥させる風景、礼山の五日市のジャントの一角で初めて見たのです。

 トラックの移動販売で韓国在来の素麺とかの乾麺を売るのは見たことがありますが、小さい店でそんな乾麺のククスを作ってるところを見ることができただけでも、この日の遠足は成功。神様に感謝です。

 オマケ、韓国語で「時代」というと大きな歴史的なレベルのこと。個人とか家庭、そんなレベルでは「時節」というのです。

 もひとつオマケですが、「BYC」というのは男性用下着のブランド。悪口サイトでは「BVD」の真似とか書かれていますが、多分当たり。でも、それくらいいいじゃん、って思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1043 弓野窯へ行ってみた

052

 佐賀駅でお昼を食べて電話で見学を申し込んだ弓野窯というところへ行きました。

特急を奮発して武雄温泉駅。特急に合わせて出る嬉野温泉方面へのバスで30分弱。嬉野市との境のすぐ手前、長崎への高速と佐世保への高速が合流する場所のそばです。


046

 弓野集落をめざし、旧道に入って左へ山を上ります。


047

 こちらが弓野窯。右が先生のお宅で、左が工房と窯。竹藪の中の静かな場所です。


054

 佐賀県、福岡県あたり、有名な柿右衛門さんのものはあちこちで展示、販売されていますが、こちらの中島宏さんは弟子を取らず、一人でやっている方。興味のある方は検索してみて下さい。彫りの模様が入った青磁が印象的な先生です。

 唯一、武雄温泉駅で展示されていた作品。白いけど青磁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1042 松浦鉄道に乗って見た

060

 20回くらいは来てると思う佐世保ですが、最初は鉄道、最近の10年くらいは高速バスが多かったです。多分2010年くらいに高架化された佐世保駅。何だか新鮮な気分です。


059

 久々の鉄道での佐世保。ついでに松浦鉄道で市内中心部まで行ってみます。昔は国鉄。長崎から松浦線経由で博多へ行く準急に70年代に乗っていると思います。


061

 高架線をごとごと走って佐世保中央駅はすぐ。女性の駅員さんが運転士さんと話しています。


062

 この先、この鉄道は佐世保市内の中心部で国道の上を渡り、山あいを縫うように北へ向かいます。


065

 駅から出るとこんな小路。


063

 振り返って駅の入り口。佐世保の繁華街である四ケ町アーケードのど真ん中に出る駅です。

 山が多い佐世保とか長崎、地図好きにも面白い都市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

2015年10月17日 忙しい土曜日です

020

 おはようございます 朝晩はかなり冷えるようになり、新潟駅南口、けやき通りの紅葉が始まりました。

 今週は週末もずっと仕事、今日は一日、明日は午前中、大忙しで働きます。新しい記事は時間があればアップしましょう。

 写真は韓国映画、「チェミインヌンヨンgファ(面白い映画)」の最初のシーン。北の国防委員長様と韓国の大統領がアマチュア無線で親しくなったけど、「玉流館」での約束で会えなくて(平壌と江南)言い争いになった後ですが、鳳凰とムクゲの花、大統領の印なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5287 礼山を歩いてみた2

251

 昔からの町の中心部と思われるあたりを目指します。パりバゲットは日本家屋のよう。どこでも日本人がいたのですねぇ。ちょっと複雑です。


252

 店はたくさんありますが、人通りは少なめ。地方の街どこもそんなかも。


253

 北に山。たぶん風水都市です。


254

 東へ歩きます。なかなか立派な教会。


256

 古いカルビチプ。この辺でこの礼山、牛肉でも有名なのは思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

とうちゃんの自転車日記1041 佐世保四ケ町商店街で

085

 お祭りの準備でしょうか?龍の人形の踊り?中国風の行事のよう。


086

 通り過ぎたら練習開始。かなりの大きな音を出す景気のいい行列です。小中学生が真面目にやってるの、町の元気さを感じさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5286 韓国の秋の色

267

 礼山五日市のジャントです。


299

 同じく、丸いのはエホバクでした。


353

 礼山駅の裏の小さな工場の庭です。

 9月の韓国、このコチュ(唐辛子)を干す風景が全国何万、何百万か所で見られます。水槽を泳ぐ銭魚とともに、韓国の秋の風物詩と言ってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

とうちゃんの自転車日記1040 佐世保市 戸尾市場あたり

074

 佐賀市あたりで降り始めた雨、武雄市でも降っていたし、この日の目的地佐世保へ着いても雨でした。

 まえはた矯正歯科に近いビジネスホテルにチェックインして、前畑先生への土産を持って歩き出します。裏通りを歩いて突き当りが戸尾市場。通称トンネル市場です。


075

 再開発で市場の上にこんな住宅が。店もだんだん減っている気がします。ちょっと残念。


076

 国道に近いいい場所はまだまだ元気。食べたい物、買いたいものがたくさん。特に生ホルモンの店がいくつかあるのはうらやましく思います。


079

 本当の崖の下のトンネルの店、「四軒目食堂」はここでも前に皿うどん太麺を紹介していますが、こんな張り紙が。じいちゃんとばぁちゃんでやってる感じだったのでちょっと心配。


082

 右手のワンルームマンションの所は数年前に火事になった一角。魚屋が多かった面白い場所でした。火事の跡、一度は復活したのですが、今回行ったら無くなっていました。これも残念です。


083

 佐世保市を貫く国道です。昔はずっと通じる大きな道はここしかなかったので渋滞がひどかったのですが、最近海の方、高速につながる新しい道ができたのでだいぶ改善されました。佐世保市の繁華街は向こう側、四ケ町アーケードとその向こうの飲み屋街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5285 礼山を歩いてみた

238

 旧湖西銀行の先はもう町外れという感じ。町の入り口のバス停です。


2401

 有名な小説家とかでしょうか?全く知らない名前です。


242

 遠くの山の麓に立派な教会があります。かなり古そう。ちょっと行ってみましょう。


246

 この辺、新しい道を作っている様子です。


248

 礼山の邑内を振り返ります。やはり山の南麓に。風水で決められた場所の古い町のようです。


250

 結局教会まで行かずに引き換えし、町を歩いてみます。古い銀行建築の三叉路から郡庁側とは違う道に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5284 貝類が豊富で安い韓国

552

 スユ伝統市場の中の魚屋の貝類の水槽です。見たことない種類の貝がたくさん。西日本の方ならわかるものもありそうですが、半分くらいしかわかりません。

 むき身で売っていることも多いのですが、水産物に関してはうらやましく思うことが多い韓国です。

 先日の九州セミナーで佐賀の名物、海茸粕漬けというのを買ってきましたが、今ではほとんどの材料は韓国からの輸入だとか。干拓でだいぶ干潟を埋めてしまった韓国ですが、まだまだ西海岸の水産関係、豊かなのでしょう。

 奥にはテーブルもあります。この時は昼食の約束があったのでダメですが好きな貝を選んで蒸してもらうとか、やってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1039 下関6 フェリーターミナルへ

171

 前にも書いたように、駅前からずっと歩道橋で移動が可能になっています。下関美人2名。向こうの山は九州です。


173

 さて、着いた。船も見えます。大きな船です。


174

 切符売り場。窓口の男性女性、当たり前ですが韓国語が流暢です。


177

 乗船口。秋夕に九州へ→関釜フェリーにはお客さんがたくさん、と見込んでわざわざ寄り道した下関ですが、あまりいない様子。でも乗船時間が近づくとここ、韓国の方たちであふれました。皆手続して、町で食事とかしてたのでしょう。


178

 お土産店。思ったより小さいです。


179

 面白かったのはこれ。話には聞いていましたが爪きりがたくさん。日本の刃物、優秀なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

とうちゃんの自転車日記1038 下関5

161

 夕食1です。結局、ホテルのすぐ裏の店でふくさし。安いのか高いのかわかりませんが、美味しかったです。ポン酢しょうゆの味が強すぎるのでそのまま食べるのも好きです。


166

 続いて唐揚げ。ラジオで聞いたのかな?この世の最後の食事は鶏のから揚げがいいという意見。私も同感です。


167

 何を撮ったのだろう?


168

 高い山ではありませんが、起伏のある下関市です。


169

 軽く食べて、さて、フェリーターミナルへ向かいます。


170

 歩道橋上から丘の上にある神社。行ってみればよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

とうちゃんの自転車日記1037 FDAの飛行機

109

 FDAの福岡行きです。機内誌が年に2回、時刻変更の時にだけ新しいのが出るというのはちょっと残念って少し前に書きました。

 10機くらいの少ない数の飛行機をフル回転で飛ばすLCC、前の便の遅れが、後の便に影響を及ぼしやすいという欠点はありますが、前もって予約すれば安いのは嬉しいです。


115

 行きの飛行機は紫。座席のヘッドレストのカバーも紫です。

 全日空の飛行機はもっと大きな737ですが、3+3の1列なので座席は2+2のこちらのが広く、快適。これもFDAの持つアドバンスです。


107

 帰りは緑。福岡空港離陸です。


108

 もしかして、と思ったらこちらはやはり機体と同じ緑。

 安く運行するために、少ない停止時間には客室乗務員さんも掃除や片付け、ベルトのセットをやるという話。夕方の名古屋空港でも外から乗り込んでの清掃、客室乗務員さんがやっていました。

 このヘッドレストのカバーの紙。あまりお金をかけないでできる遊び心のあるサービスだと思います。福岡行きは次もFDA、そう考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1036 下関4 関釜フェリーまではまだ時間が

155

 やはり新潟みたいな超平坦な都市に住んでいるとちょっとした起伏があったほうがいいなって感じます。


156

 元はどんな業種だったお宅でしょう?


157

 この先が昔からの繁華街だそうです。


158

 駅前はかなりの範囲、歩道橋でつながっています。フェリーターミナルの方向を確認して宿の方へ戻ります。


160

 坂道と三角の薄い建築。ただ歩いていても楽しい街、下関。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

普通の韓国を探して5283 スユ伝統市場

542

 ミア駅から裏通りを歩き、スユ市場へ。バスで、地下鉄で、何度も通っている場所ですが、初めての訪問です。議政府街道からは入口しか見えませんが、それなりに賑わってるのを期待して行きました。


543

 市場って、そこだけでなく、周囲にも店ができます。けっこうがんばっていそうで期待。


544

 午前でしたが店はぎっしり。シャッターが下りたままとかはありません。うん、いいです、ここ。


546

 マートに負けず頑張ってる市場。まずは周辺の徒歩で動く人口が必要。そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1035 下関3 やっぱいい、この街

147

 わかち書きがちょっとおかしいけど嬉しいハングル。


148_2

 平地が少なく斜面に広がる街、そのまんま絵になります。


149

 ちょうど夕方の光線もいい。


150

 長崎や佐世保程の山ではありません。


151

 長い影。


152

 車が入れない町はどんどん空き家が増えてしまうと聞いています。


154

 担ぎ屋のアジュマが仕入れたりする店だったのかも。


153

 宿の裏のあたり。古い商店街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

とうちゃんの自転車日記1034 下関2 鉄道が走る街

141

 宿に重たいものを置いて下関の町歩きです。北九州もそうですが、やはり平地が少ない感じ。その中を山陽本線が走っています。港町であり、鉄道の町でもあります。


142

 上が住宅になっている市場。寂しい感じですが火曜が定休日とのこと。


143

 これは何を撮ったのだろう?あ、火曜定休の貼り紙でした。


145

 山陽線の下にたくさんのガードがあります。小さいものはこんな感じ。


146

 「狭い感じ」、わかるでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

普通の韓国を探して5281 「レトロ」という言葉が似合う?

377

 礼山駅に6分遅れで入線するセマウル号1156ヨルチャです。 長項線にだけ残ってるのはまだ非電化区間があるためかな? 他の全部の線では乗ったことは無いけど評判の悪い電車のセマウルになっています。

 ぶっといステンレス製の丸い客車がステキです。


398

 この写真だけでもセマウルだってわかる韓国の方は多いのではないかな?


403

 こんなランプも何だか歴史を感じさせます。


400

 恥ずかしいけどフォーカス甘い1枚。昔はケーブルテレビ?の放送があり、イアホンで鑑賞することができました。


402

 これは、こんなのあったんだ?!と改めて感心。昔は京釜線の夜行もたくさんあったためか、車掌さんによる到着お知らせサービスがあったようです。読める方は読めますよね。


405

 これは再掲。セマウルの特室、ここまで倒せます。寝る時にはいいでしょうが向こう側のが立てた状態。これはやはり寝過ぎ。座ればわかります。

 さて、この長項線のセマウル、いつまで残るのでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1033 下関 ブルースが似合う街

125

 写真を選んで、ブログに持ってきてからあれ?と思いましたが、これ、もしかしたら小倉駅かも。福岡から快速で小倉、乗り換えて下関へ行きました。

 後で調べたら昔から有名な折尾駅のかしわめしの会社が立ち食いうどんをやってるようです。


126

 こちらは多分、下関駅。山陰線方面へのディーゼルカーもいます。昔からの日本の鉄道の幹線中の幹線の駅。通過経験はありますが、降りるのは初めて。今年1月に続いて2度目の下関訪問です。


211

 駅前のホテルにチェックイン。部屋からの駅方向。左下は下関郵便局です。

 日本の鉄道の幹線というのは本当で、旅客列車こそ今は新幹線に主役を譲っていますが、貨物列車が、特に夜間、かなりの頻度で走っています。前に笠岡を訪問した時にも感じましたが、「表日本」という強みが感じられました。


136

 やや古くなった感もあるビジネスホテルでしたが、部屋は狭くても清掃等は良好。5000円しないのはありがたいです。重たい荷物をデイパックから出し、軽装で下関の町歩きに出発です。

 名著「ディープコリア」でも、この下関から始まる項がありました。自分の足で歩く下関は初めて。嬉しい時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

普通の韓国を探して5280 龍山の朝、もう一度

098

 セマウル号に乗りに行った日の朝です。バックはロッテキャッスルとウリ銀行本店ビルです。

 会賢洞のホテルレックス。やっと東の空が明るくなってきた時間なのにもう出発するお客さん、日本人女性のグループでした。

 韓国旅行人気の低下もあり、夜着、早朝出発のツアーはすごく安いのが東京とかだとあります。ちょっとうらやましいです。


100

 すぐそばの会賢駅から4号線で新龍山へ向かいます。


105

 新龍山から龍山駅へ行く前にカムジャタンの店で朝食。ピョヘジャンクッkを頼んだつもりがファンテ(プクォ)ヘジャンクッkが出てきた店です。このあたり、昔からカムジャタンチプがたくさんありました。


107

 朝食を取りながら切符を確認。行きの無窮花、帰りのセマウル特室、かなり値段が違いますが、後者でも1800円くらい。安いもんです。

 アップした写真で後から気づきましたが、所要時間はどちらも1時間42分。停車駅は少しセマウルのが少ないのですが、ま、韓国の在来線てそんななのです。


115

 店を出てまた再開発地区。だいぶ明るくなってきました。


116

 最後に同じビルのトイレを借用。、ちょっと困った状態。大の方で小用を足しました。

 誰かの本で、韓国、上は綺麗な派手な服を着ていても下着は汚れてるだか、、、確かにそういう部分、あると思います。

 大好きな国だからこそ、見えない部分、見えにくい部分もしっかりやって欲しいものです。サランヘよ、韓国。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月5日 秋ですねぇ

435

 おはようございます

 土日も働いて、今日は夜間診療。明日のオープンデイも予約が入っています。まぁ、忙しいのは喜ばないといけない自営業者です。

 今週の休みは小さな庭の片付けをする予定。勝手に伸びた枝を切ったり、植えたわけではないのに生えてきた中国の外来植物である「ニワウルシ」を退治したりして身体を動かします。

 時間があれば歩きましょう。人生、感謝しつつ、楽しいことを考えながら生きたいものです。

 写真は龍山のEマート。小さ目の鮑、12個で12800W。一つ120円くらい。ちょっと生きが良くないので加熱して食べるやつのようですが、安いです。

 韓国人も鮑は大好き。秋夕や旧正月の贈答用に50万Wとかのセットがあったりします。でも、養殖途中の小さいのはかなり安いのでカルビタンだのに入れたり。

 日本でも飲食店だの観光ホテルなどで使われてるのはけっこう韓国産があると思います。海産物の味は餌で決まると言います。適切な飼料で養殖されたものは天然ものに負けません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

とうちゃんの自転車日記1032 空の旅は楽し

123

 珍しく暇な日曜日です。まぁ、こんな日もあります。しっかり時間をかけていい治療ができるって考えましょう。

 写真は先日の九州行きの時のもの。海から直接降りることもあると思うのですが、福岡市の西側上空をぐるりと回って南からの着陸でした。

 大きな施設は南福岡駅。新幹線の車両基地です。山陽新幹線時代からあったはず。

 地図好きの私のこと、天気が良くて景色がよく見えると得したような気分になれます。途中でも、写真を撮って、その場でわかることもあるし、わからない時は帰ってから地図で場所を確かめたり。いろいろ楽しめます。

118

 こちらは長門市あたり。橋でつながった島は青海島という島。行ったことのない県というか地方が米子以西の山陰地方。行きたい場所です。白銀かまぼこはもらったり取り寄せたりで何度も食べてるのになぁ。確かこの辺の製品です。

 すみません、訂正。白銀は防府市の店でした。歯触りの良いちょっと堅めの蒲鉾、安くは無いけど買えない値段ではないのでお勧めです。材料の魚が違うのか、とにかく美味しいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5279 ついでにアップ

229

 古い銀行の建物は三叉路にあります。その交差点の中に石碑が。


230

 尹奉吉義士の故郷がここ、礼山だったようです。初等学校3年の国語教科書、「すばらしい人々」で柳寛順烈士の次に確か掲載されていた独立運動家の一人です。確か中国で主に活動していたんだったか。

 これも一つの幸運ですよね。

 あと、セマウル金庫としては現役のよう。入って見ればよかったな。

 追加です。ユンボンギル義士、韓国では教科書にも載る人ですが、中国で日本の軍人を暗殺したのですね。やはり暴力はいけません。島山・安昌浩先生がいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5278 古い銀行でした

226

 郡庁から下って行って、すぐ近くに来ました。


228

 右手は礼山警察署。


231

 古い銀行風の建築。そんなに大きくはありませんが、古い、なかなか趣のある建物です。


234

 案内板がありますが、日帝時代にできた韓国資本の銀行だったよう。その後、セマウル金庫として使っていたとか。

 こんな田舎のこういう文化財、検索してみると訪問してる日本の先人がけっこういます。韓国に残る日本建築、日帝時代の建築物。好きな人はいるんですねぇ。

 私は全くこの建物については知らないでの訪問でした。でも、良い発見。嬉しいことです。幸運を感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5277 忠南礼山郡 礼山郡庁あたり

221

 昔の日本でも鉄道はちょっと敬遠されてたので駅は町の外にあったり。この韓国の田舎の町でも、駅と昔からの街はちょっと離れています。タクシーで、郡庁まで、と言ってやってきました。2~3キロでしょうか、山裾に昔からのイェサンの街がありました。


222

 こちらは礼山郡議会。昔は「軍医会」だと思っていました。


225

 礼山幼稚園。立派な建築です。


224

 写真が前後しますが、郡庁から緩やかに下る道の先、不思議な格好の建築があります。屋根の形が普通じゃありません。当然、行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

普通の韓国を探して5276 平昌オリンピックを応援しよう

428

 セマウル号で帰って来た午後の龍山駅です。江原道の農産物の展示(弘報行事)のようですが、平昌2018冬季オリンピックを応援する行事も兼ねているようでした。


431

 私ももらった韓国玉蜀黍。甘くなくてモチモチした果肉。ちょうどよいおやつになりました。


432

 珍しかったのはこれ。山のブドウかなんかだと思ったら生の、韓国産のオミジャ(五味子)です。

 干して色が濃くなり小さく縮んだものしか見たことなかったし、大抵は北韓産だったり。生のこんなの、あるんですねぇ。ひとつ食べてみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5275 朝の龍山駅前

101

 ほとんど消えつつある客車のセマウル号に乗るためにやってきた朝の龍山駅です。宿は会賢でしたので、4号線の新龍山駅で降りて地上に出ました。

 昔からここにあった龍山の目印、国際ビルです。


102_2

 かつては多くのアガシ、アジュマが春をひさいでいた一角も今は再開発で新しいアパート群に変わりつつあります。


103

 横断歩道の脇のスレギトン。江南とは異なり、灰皿付き。


104

 もう一度再開発ビルを振り返ります。駅から見て左手がこの区域。右側は別の建設会社が担当しているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1031 九国で見かけた自動車

098

 最終日、休診だったので前畑先生が車を出してくれました。あいにくの雨でしたがお願いした目的地は福岡の大宰府にある九州国立博物館ですので大丈夫。

 展示を見て、さて昼食をとって空港へと駐車場に戻るとこの車。昭和40年頃の高級車、プリンスグロリアスーパー6です。


102

 手入れもよく、錆びも皆無。3年経った我が愛車よりも保存がいいかも。大事に乗っておられるのでしょう。ガラスのカーブが艶っぽい、いい時代の車。シトロエンDSにも通じるスタイルです。

 この車、何と釧路ナンバーでした。昔の日本車もちゃんと屋根のある車庫に置いて、しっかり整備すれば50年も乗れるのは大したもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1030 FDAの飛行機、今回は紫色

109

 前もって買っておけばかなり安いFDAの切符。スタッフが休みを申し出てすぐに購入。残念ながら一番安い値段ではなかったのですが、東京へ行くのに毛が生えたくらいの価格で福岡へ行けます。

 ただ、少ない飛行機をフル回転で使っているためか、時間が中途半端だったり。新潟をお昼に出発です。


110

 佐渡の真野湾。佐和田とか真野町の上空です。


112

 島根の中の海だったか、宍道湖だったか、よく見ると小さな空港の滑走路も見えました。出雲空港とは別に、湖の東岸にも小さな空港があるみたいです。

114

 こちらが西岸にある出雲縁結び空港みたいです。滑走路が湖上に突き出しています。

115

 唯一残念だったのは機内誌。年に2回、時刻の改変に合わせての発行だそうで、初夏に名古屋小牧へ行った時と同じものでした。

 1月にやはり福岡へ行った時、良いな、この会社と感じたのですが、やはり安くする努力で機内誌にかけるお金も少ないのでしょう。冬の号がすごく良かったので、せめて季節ごととか、それくらいだといいなというのが正直な感想です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

とうちゃんの自転車日記1029 九州北部を歩いてきました

104

 お昼休みです。写真は昨日の午後早く、福岡空港での軽食。車ではなかったので、ま、ケンチャナというところです。

 歩いてきたのは下関、直方、飯塚(ほんの少し)、桂川(ほんの少し)、鳥栖(ほんの少し)、佐賀(ほんの少し)、武雄市内、そして佐世保市です。

 後半、武雄温泉駅あたりからはずっと雨降りでしたが最後、福岡空港に着くころには上がってくれました。

 飛行機も飛ぶようだし、充実した旅行だったことを喜んでの1杯のお供は福岡名物ゴマ鯖。空港価格で864円。小さな一切れが86円というのははちょっと高かったけど、ま、美味しかったのでオーケー。1296円の幸福を味わいました。

 誰でも皆お金を稼がないといけない。最近そう考えるようにしています。たとえばビジネスホテル。安全で寒くも暑くもない所でゆっくり寝られていつでも風呂に入れて、おまけに片付けないでいい。1泊5000円は当然、かえってありがたいくらいに思わないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月2日 秋夕連休最終日の下関国際フェリーターミナル

176

 おはようございます

 慶南に近い九州へ行ってきました。一度乗りたいと思っている関釜フェリーを見て、翌日はまえはた矯正歯科見学、研修。

 いろいろ見て、歩いて、学んできました。土産話はまた後でアップします。距離的に近いのもあるけど安い交通費で韓国へ行ける九州北部、うらやましいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »