« 2015年10月19日 ソウルから扶余までどれくらい? | トップページ | すばらしい韓国の食事931 ソウルでカツ丼 »

2015年10月20日 (火)

普通の韓国を探して5290 アリス 아리수 아리水?

126

 龍山駅前の再開発区域、工事用のフェンスにこんな広告がありました。

 「オゾンと炭で高度浄水処理された世界最高の水『アリス』」とあります。ソウル市の水道水の宣伝でしょう。

 昔は水道水をそのままでは飲まず、食堂にはテーブルごとに大きなヤカンが置かれ、中には麦茶が入っていました。ガイドブックにもしっかり書いてあった習わしですが、この15年くらいはほとんど見なくなりました。古い韓国旅行者の方はご存知ですよね。

 その麦茶が姿を消した原因は2000年前後から急速に普及したミネラルウォーター。普通の家庭でも大きなボトルのディスペンサーがけっこう普及しています。コンビニや駅の売店でも普通に売っているし、食堂にはまずディスペンサーがあるし。

 世界最高と銘打ってるのはなかなかですが、やはり今から水道水を普通に飲むようにはならないと予想しています。

|

« 2015年10月19日 ソウルから扶余までどれくらい? | トップページ | すばらしい韓国の食事931 ソウルでカツ丼 »

コメント

昭和46年にソウルに3年駐在悪い思い出は一つもありませんでした。当時の韓国は豊かではありませんでした。しかし、言葉は違いますが心は同じでした。食事には苦労しました。当時20代の小生には韓国の味になじめずアメリカ軍の缶詰を毎日食べていた思い出があります。ソウルの日式食堂で出汁のないうどんを良く食べました。先生のカツ丼を見て思いいだしましました。当時の韓国の人は悩んでいるとき一緒心配したくれました。小生が仕事に悩んでいるときにお金がないと勘違いし自分の預金を持って来てくれた思い出もあります。先生のカツ丼で思い出しました。70歳の男性より
                                               

投稿: ゆきちゃん | 2015年10月27日 (火) 20時28分

初めまして コメントありがとうございます

 46年というと71年。貴重なご経験ですね。私が韓国通いを始めてちょうど20年になります。ここでも書いていますが、
*市電
*バスの車掌アガシ
*現代ポニー車のタクシー
を見てみたいと思っています。

 一昨日、こちらにたくさんコメントをくれていた河霜さんと食事をしたのですが、今の若い人はバスのトークンを知らないとか、そんな話も出ました。

 そうそう、5W、1Wの貨幣も見てみたかったです。

 今の韓国の普通の街を紹介して参ります。よろしくお願い致します。

投稿: おとう | 2015年10月30日 (金) 08時26分

バスの車掌アガシについては80年代後半には少なくなっていました。釜山で乗った時は化粧っ気の無い20代前半らしい女性でしたが、僕の出した貨幣をしばらく不思議そうに眺めて目の前でニヤーと。間違って穴あきの50円か、5円を渡してしまったのだと思います。韓国初日なので日本の貨幣が混ざっていたのだと。にもかかわらず何も言って来ない。。ここで初めてケンチャナヨ精神を実感しました。またその女性が目の前でほほ笑んだ顔は日本人とはあきらかに違い「この国の人はこんな風に笑うんだ」と思いました。
テーブル毎におかれていたのは所謂「보리차」ですが、これを頼むときは「차 주세요」ではなく「물 주세요」と初期の段階で記憶していたような気がします。

投稿: 慈雨 | 2015年10月31日 (土) 23時25分

そうそう、ムルチュセヨで生温かい麦茶が出るのでした。ミネラルウォーターとそのディスペンサーの普及はあっという間でしたね。2000年頃でしょう。

投稿: おとう | 2015年11月 1日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62512626

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5290 アリス 아리수 아리水?:

« 2015年10月19日 ソウルから扶余までどれくらい? | トップページ | すばらしい韓国の食事931 ソウルでカツ丼 »