« 普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して5298 静かな扶余の町 »

2015年10月30日 (金)

普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ

257

 扶余の町の中にある定林寺址です。奈良の明日香村にも同じ名前の、聖徳太子が最初に作った10の寺のうちの一つの、やはり址があります。

 開園は9時とありますが、ここ、8時半過ぎに入れてもらえました。入場料は850W。徴収はされましたが、機械がまだ動かせないよいうことで入場券は無し。現場の判断が許される韓国の「良いケンチャナヨ」に遭遇です。

 公的な施設、日本だとまず決まった時間にならないと入れてもらえませんが、韓国ではこんな、いい方向でのケンチャナヨがあり、嬉しく思います。

 昔々、南原の広寒楼苑に朝早く行ったら無料で入れてもらえたり、ちょっと今すぐは思い出せませんが、杓子定規な日本の公的機関と、現場の判断がかなり可能な韓国の公的機関、面白いなぁって思います。

 そうそう、観覧を終えて出る時に売票所のアガシ、入場券はいらない?って大きな声で聞いてくれました。いらないです、と言って出ましたが、覚えてくれていたこと、一応領収証でもあるので渡さないとという気持ち、嬉しかったです。

|

« 普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して5298 静かな扶余の町 »

コメント

確かにこういうケンチャナヨの場面には遭遇しますね。80年代後半はもっと多くのケンチャナヨがありました。これが日本人の韓国ファンの心をつかんでいたのでしょうね。

投稿: 慈雨 | 2015年10月31日 (土) 23時04分

 現場の判断が許される。とても良い点だと思います。他にもそういうの、たくさんありますよね。

投稿: おとう | 2015年11月 1日 (日) 07時35分

 1990年代の初めころに行ったときは、誰でも無料で見学できました。入場券を販売する窓口を作っている途中でした。中も緑色の柵を設置中でした。
 たしか、ソウル荘旅館に宿泊し、韓定食の食堂で夕食を食べた記憶があります。

投稿: shunshun | 2015年11月 1日 (日) 23時54分

 昔の話、ありがとうございます。
 私も97年か98年ですが、今のような立派な塀はあったかなぁ?って思っています。古い記事にありますが、あの時も大田に泊まっての訪問でしたので朝霧の濃い早朝でしたので。

投稿: おとう | 2015年11月 2日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62576423

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ:

« 普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して5298 静かな扶余の町 »