« 2015年10月27日 秋です | トップページ | 普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ »

2015年10月30日 (金)

普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅

227

 まぁ、話の種ですが、4月にできたKTXの新線にちょっと乗ってみました。

 写真は公州駅。公州と扶余のちょうど間のあたりにあります。南原駅、五松駅同様、周囲は町ではありません。

 龍山を6時37分に出る湖南線KTXの2番列車に乗ってここまで1時間ちょっと。絶対いるはずと思ってたタクシーで扶余まで25キロちょっと。

 龍山発がちょっと遅れたのですが、トイレへ行く時間含め1時間38分かそれくらいで扶余の市外バスターミナルへ行くことができました。

 懐かしい扶余は17年ぶりくらい?道が広くなり表通りには古い建物は皆無。でも、タクシーの技士アジュマの話では高い建物は禁止という事でやはり静かないい町でした。

 100分以内でプヨへ行く。可能でした。でも、帰りは市外バス。2時間ちょっとでソウル瑞草洞南部ターミナルへ。KTXが25100W、タクシー代が27100Wで合計52200Wはやはり話の種でした。帰りのバスは11600Wでしたので。

|

« 2015年10月27日 秋です | トップページ | 普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ »

コメント

おとうさん、17年ぶりの扶余だったんですね。流石の韓国も扶余は高い建物禁止なんですね。良かった!
 私は生涯忘れることのない素晴らしい光景を扶余で体験しましたので行くのがちょっと怖い気もしますが、いつか再訪してみたいと思います。私はやはり高速バスにします。(笑)

投稿: kagari | 2015年10月30日 (金) 11時59分

コメントありがとうございます

 はい、とにかく道が広々してて、大通り沿いには古い建物はなくなりましたが、ターミナルの場所も一緒。町の雰囲気も充分残っていました。
 良いご旅行を。

投稿: おとう | 2015年10月30日 (金) 12時11分

たかとうさん、こんにちは。

KTXで公州に行かれましたか。KTXの公州駅から公州市街の中心部までは19Kmぐらいあるようですから、タクシー料金も日本よりは安いもののけっこうな額になりますね。
ソウルへの戻りのバス料金は11600ウォンでしたか。私の以前のコメントの7700ウォンは間違っていました。失礼いたしました。
ところで、市外バスもルートとしてはほとんど高速道路を通るのでしょうか。

投稿: コスモス | 2015年10月30日 (金) 12時16分

 コメントありがとうございます

 KTXの所要時間は1時間ちょっと。しかし始発の龍山駅で遅延してしまうのは日本ではあまり無いですよねぇ。

 公州駅は予想通り山の中の何もない場所です。でもタクシーは数台待っていました。降りた客は私含め2人だけだったので何人かはあぶれてしまったのかな。

 技士さんは50歳くらいのアジュマで、公州の車だとの事。旦那さんは肉牛120頭を飼う畜産農家で、子供の手が離れたオモニが空いている時間にタクシーをやってるとか。日本の包丁はいいって褒めてくれました。

 気温が低いためかなり霧が深い田舎道を20分ちょっとで扶余。レシートの距離は25キロちょっとでした。

 帰りのバスは2+2車線の空いた40番国道バイパスをとばし、南公州で天安論山高速に上がり、バス専用車線のおかげで定刻で南部TMに行けました。

投稿: おとう | 2015年10月30日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62576349

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5296 KTX湖南専用線公州駅:

« 2015年10月27日 秋です | トップページ | 普通の韓国を探して5297 韓国の良いケンチャナヨ »