« 普通の韓国を探して5305 韓国は活魚の国 | トップページ | 2015年11月13日 掃除をすると運が開ける、かも »

2015年11月13日 (金)

普通の韓国を探して5306 専門分野

600

 二村洞の国立中央博物館、「新石器時代」だったか、特別展示の場所にあった頭蓋(とうがい)骨です。

 ついつい職業柄、歯並びが気になります。けっこうデコボコがあるみたいです。


601

 アングルの分類だとⅢ級。デコボコがある分、下顎の臼歯が前にずれてます。

 なんとなく歯並びが良かったイメージのある石器時代の人間。まぁデコボコのある人もいたのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して5305 韓国は活魚の国 | トップページ | 2015年11月13日 掃除をすると運が開ける、かも »

コメント

 なるほど、歯医者さんは、歯並びに目がいくのですね。
 私は、抜歯があるかどうかが、気になります。

投稿: shunshun | 2015年11月13日 (金) 20時42分

 抜歯というか、歯の脱落ですね。昔の平均寿命、30とか40だったでしょうから、当然無歯顎は少ないでしょう。今に比べれば素食、菜食傾向なので、歯周病も少なかったはずです。

投稿: おとう | 2015年11月14日 (土) 06時39分

 いえいえ、歯の脱落ではなく、正常な歯を意図的に抜く抜歯です。日本でも縄文時代から弥生時代にかけて、抜歯をした人骨が発掘されています。成人儀礼に伴うという見解や、服喪の意味で抜歯をする、という見解があります。
 台湾にもあるので、先史時代の朝鮮にあるのかどうか、知りたくて。

投稿: shunshun | 2015年11月16日 (月) 20時25分

 わかりました。
 民俗学的というか、風習としての抜歯ですね。歯医者の側から見るともったいないです。

 友人の言葉ですが、人間、大体50歳寿命くらいで身体ができているので50過ぎて目や歯や、、、あとはどこだったかな?そんな部分がダメになるのはしょうがないのだとか。
 長生きと幸福度は比例しないって思っています。今と今日を大事に、楽しく生きましょう。それの継続です。

投稿: おとう | 2015年11月17日 (火) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62668039

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5306 専門分野:

« 普通の韓国を探して5305 韓国は活魚の国 | トップページ | 2015年11月13日 掃除をすると運が開ける、かも »