« 普通の韓国を探して5345 KTX公州駅に到着 | トップページ | 2015年12月28日 毎年年末に思う事 »

2015年12月27日 (日)

普通の韓国を探して5346 扶余市外バスターミナル

235

 前回の訪韓の時に持って行ったのがこれ。90年頃のガイドブックです。前にも書きましたっけ?市内バスのトークンが10枚で1400W、チャジャン麺が600Wだったか、そんな時代のもの。

 さて、扶余へ行ったのは地方歩きを始めてすぐの頃。90年代後半でした。確か大田に泊まって大田西部バスターミナルからのバスでした。

 90年代の大田西部市外バスターミナル前をご存知の方、おられますでしょうか?大きな通りに面してずらりとアガシの店。まだ暗い朝にそんな店の灯り、アガシたちの服がやたら派手に見えていました。


232

 さて、KTX公州駅からプヨまで。2万Wちょっとでしたでしょうか?ソウルから2時間でプヨ。充分可能でした。

 昔来た時と場所は一緒。町の中心のロータリーのそばにあったバスターミナルですが、道がすごく広く、ぜんぜん昔の雰囲気はありません。相当大胆に区画整理が行われたようです。


231

 昔はここから青陽経由で礼山へ行ったのでした。


234

 スーパーもあります。やけに新しい建築です。最近立て替えられたか?もしかしたら移転前の仮の建物?なんても思えました。

 どんどん引っ越す市外バスターミナル。あまり地理を知らない旅行者には町の真ん中にあって欲しいのですがねぇ。

|

« 普通の韓国を探して5345 KTX公州駅に到着 | トップページ | 2015年12月28日 毎年年末に思う事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/62948389

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5346 扶余市外バスターミナル:

« 普通の韓国を探して5345 KTX公州駅に到着 | トップページ | 2015年12月28日 毎年年末に思う事 »