« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

2015年1月 2日 (金)

とうちゃんの自転車日記919 初詣は徒歩で市内にしました

012

 昨日の7時25分、けやき通りの新潟駅入り口付近。積雪量は大したことないものの凍ってつるつるでした。


013

 駅を通り抜けて信濃川にかかる萬代橋。ここらもつるつる。歩いて渡る人はほとんどいませんし、車もバスも少なめです。


015

 新潟島、本町の入り口です。こんなに車が少ないのは元旦ならではですね。


018

 古町の裏通りを抜けて白山神社へ向かいます。


019

 白山神社はけっこう人が多く、カメラを出すのがちょっと恥ずかしかったので写真は無し。一時は住んでいた学校町通りの入り口。何度かここでも取り上げた新潟市学校町通りの亀萬とい居酒屋。閉店してしまいましたが建物はそのままです。ここから右手の山へ入ります。


023

 新潟島の最高地点、日本海タワー脇を抜けて海岸にある護国神社へ。この後は知る人ぞ知るこの近くの諏訪神社にもお参りして古町経由医院へ。

 この他に、現金出納帳を買おうと文具の安売り店へ行きましたが初売りは2日から。またとぼとぼ歩いて戻り、歩数計は29000にもう少しというところ。歩きにくい長靴の割には良く歩いたものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

とうちゃんの自転車日記918 2泊3日24800円

008

 2014年の診療業務、終了です。スタッフはすでに上がり、院長ももうすぐ帰宅します。外は雨。車ですので大丈夫。明日もトリマー下、石膏トラップの掃除と最後の掃除機かけ、洗濯ものの片付けに出てきますが、何とか無事、仕事納めです。

 *酒を飲まない

 *車に乗らない

 今朝書いたようにそんな正月休みを過ごすつもりです。ブログ更新は気が向いたら、たぶん新年の初詣の報告などでスタートします。

 写真は昨日もらってきた旅行社のパンフレット。ついに24800円が出ました。一人部屋割増と空港税を足しても3万円ちょい。東京と同じくらいのお金でソウルへ行けます。帰りの新潟の雪が心配ですが、天候ばかりは誰にもどうしようもない事。拳銃持ち込みで捕まらないよう気を付けて行きたいなと考えています。

 それではこれで。よいお年を。1年間見に来てくれた皆様、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5022 ちょっとした疑問

388


 日本の焼肉屋さん、大抵「上ミノ」ってメニューがありますが、この「上ミノ」と「上」ではないただの「ミノ」を置いてる店はほとんど無いはず。大阪あたりでは少しあるかもしれませんが、日本のミノはほとんど「上ミノ」でしょう。

 この上ミノ、韓国でも「特양」という名前であることが多いような気がします。日本よりも「ヤンg」とか「ヤンgクイ」というメニューを見かけるような気もしますが、やはり基本的に白くて分厚くて、でもコリコリしつつも柔らかいやつは「特ヤンg」って名前になるみたい。

 日本でも韓国でも「ミノ」は上もしくは特が付くのは何ででしょうね?

 写真は先日蠶室というか、芳イ(草かんむりに「夷」)洞になるのかな、江南のソコプチャンの店で食べたもの。けっこう高いですが、美味しい上ミノ、もとい、「特ヤン」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 仕事納め、大掃除です

524


 おはようございます

 午前一杯仕事して、続けてちょっとした大掃除。午後早く上がる予定です。

 今年は休みの配置が適切で、先週一杯で仕事を終え、1週間ちょっと正月休みという企業が多いようで、同じビルでも昨日からほとんど休みのようです。

 来年、の正月休みはもう少しゆったり休むかな?と思っています。そういうの、すでに交換した新しいカレンダーの10月の部分に書いておくのです。年賀状の枚数も一緒。今年はちょっと減らしたのですが、計算違いで、足りなくなりそう。まぁ、何とかなるでしょう。

 明日から5日間の休み、ちょっといつもと違う正月休みにするつもりです。自家用車を使わない。酒を飲まない。できるだけ歩く。です。さて、どうなることでしょう。

 写真は海外用の年賀はがき用18円切手と航空便シールです。それでは皆様、よいお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5021 どんどん新しいホテルができてます

505

 何度か書いていますが、ここ数年、明洞などソウル市内中心部にどんどんホテルが増えています。2か月に1度くらい行っていますが、いつのまにか新しいホテルができてるのです。そういうの、多くはオフィスビルやオピステル(ワンルームマンション)をささっと改装してにわか仕立てのホテルにというケースがほとんど。一番最初は仁寺洞クラウンホテルです。最近は恵化警察署の脇にもけっこうでかいのができていました。センターマークなどハナツアー系のはほとんど、そんな改装ホテルでしょう。

 普通にホテル建築を作るには最低でも1~2年はかかると思うのですが、急増する需要のため、そんなふうにしてるのでしょう。防音、非常時の避難など、問題が無いのかな?検査とかはあるのでしょうが、韓国、ちょっと心配です。

 写真は明洞のど真ん中。台湾の名店「鼎泰豊」があった場所。もともとかなり大きな店で、有名店ではあるけどソウルでやってけるのかな?と思ってましたが、取り壊され、新しいホテルを作っていました。


506

 工事予定。ここはちゃんとゼロからの建築のよう。しかし場所が、ロッテヤングプラザの向かいです。夜中にやるのでしょうか?けっこう時間がかかるみたいです。


467

 「鼎泰豊」、失敗だったねぇ、と思っていたら規模を縮小してやってました。失礼しました。台湾の店より美味しくないだの書かれていますがどうなんでしょう?東京にもありましたよね。ソウル店、いつか行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

普通の韓国を探して5020 悪い事でなければ人生は一度きり、何でも経験(金洪晩先生の言葉)

417

 少し前の年賀状でも使わせてもらったし、ここでも何度か書いていると思われる元新潟韓国教育院の金洪晩先生の言葉がタイトルです。

 写真は今回泊まったソウルロイヤルホテルの部屋にあったマッサージの案内。最終日の夜、江南での食事から帰って入浴、昼間買っておいたマッコリを飲みながらテレビを見ていたのですが、ちょっとマッサージ、頼んでみようかなと思いました。

 電話をかけてまずは料金を確認。最低で40分49000Wとのこと。出せない金額ではありません。そこでタイトルの言葉を思い出したのです。ちょっと決心して10時半に電話。15分ほどお待ちくださいとこのとでガウンを着て緊張しつつ待ちました。どんな人が来るかな?という不安半分、期待半分。Hなサービスを持ちかけられたらどうしよう?などとも考えつつ、緊張の15分でした。

 部屋のピンポンが鳴ってドアを開けるとごく普通の小太りのアジュマ。美人でもないけど愛嬌はありそう、そんな方でした。

 ベッドに横たわって、マッサージ開始。日本で何度かやっていますが、揉み返しというやつで翌日体中痛くてという経験もあります。でも、その反対で、何かやる気の無さそうな、自分が疲れるのが嫌なようなマッサージを受けつつ世間話を続けました。

 アジュマの生まれは58年。まぁ、同輩です。家は仁川だったかな?ホテル内ではなく、明洞の中に待機場所があるとのことでした。最後のあたりで延長を持ちかけられましたが一生懸命の施術ではないのでお断りして少し色を付けて代金を払い終了でした。

 途中で聞いたのですが、49000Wのうち、アジュマの取り分は23000Wだとのこと。たくさんお客さんがあればいいけれど、そうでも無さそう。もう韓国でのマッサージは受けないでいいかなってのが率直な感想です。

 何でも経験、そんな小ネタでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5019 ハヌソ倉洞本店での食事の後で

100

 仁寺洞、会賢洞(南大門市場)支店もある韓牛焼肉店の「ハヌソ(本当はアレア)」の倉洞本店です。知り合い一家との食事の後で、外へ出た時の1枚ですが、ここ、ソウルのはずれに近い場所でありながらけっこう高級車が集まります。ベンツ、レクサスなどなども。

 セン(生)カルビは1人前58000W、道峰区なのに江南価格なのですが、そんな店の入り口前の歩道、この写真を撮った私の背中方向に、ハルモニがホバンヨッ(かぼちゃ飴)の露店を出していました。それほど寒くない日でしたが、この時間は明らかに零下。周囲はアパートが多く、この店以外に大通りには飲食店は無し。明らかにこのカルビチプで食事した人を相手にした露店です。

 どういう事情かはわかりませんが、80近いと思われるおばあさんが冬の夜に露店で一ついくらかわかりませんが、飴を売る。大変だなぁと思います。かわいそうだと思って買う優しい人もいるかもしれませんが、あまり売れてる感じではありません。生活のため?小遣い稼ぎ?わかりませんが、もっと韓国、経済力の差が小さくなるといいなと思いました。

 小さなリヤカー、時にはカートで段ボール箱を集めてるハルモニもまだまだ、冬でもけっこう見かけます。韓国のお金持ち、もう少し困ってる人に分けてあげましょう。

 飴は買えませんでしたが、折からの年末で駅や人の集まるところには救世軍の社会鍋。1000Wずつ10回以上、寄付しました。ペペロのティラミス味、2つもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 今日明日仕事です

377

 おはようございます

 今朝はそれほど寒くなく、小雨が降っています。車で出てきました。夜間診療ですが、月末仕事の支払いなど、また、年末調整、源泉税特例納付など雑務があります。

 明日は予約は午前だけ。お昼休み無しで大掃除、棚下ろしなどして早上がりの予定。今日もできる掃除、少しやってしまいましょう。「禅は行動」です。

 写真は初めて降りた夢村土城駅。暮れゆく西の空のグラデーションがきれいでした。

 時間があったのでひと駅手前で降りて歩いてみる。今年のウォーキングでも何度かやっていますが、なかなか楽しいものです。来年も歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事847 ハゼクチの卵の干物

342

 最初、豪快な包み方をするなぁと思いました。場所は仁川沿岸旅客船ターミナルそばの仁川魚市場の直販場です。これを黒いビニルポンジに入れて渡されました。宿に戻って開けてみたのですが、もしかしたらこれ、牛の飼料の袋です。まぁ、牛の餌も食べ物。ケンチャナヨなのですが、、、


343

 中身はこれ。ハゼクチの卵をからすみのように少し押しをして乾かしたもの。からすみよりもしっかり乾燥されてるので冬場なら常温でもOKということで買ってきました。1ざるで20000W。なかなかの値段ですが、大体ハゼの卵、もしくは卵を持ったハゼの干物は日本では多分買えませんのでいい買い物です。アジュマは少しポッカソと言っていましたが生でもいい味。しっかりした旨味があります。 

 日本ではあまり見ないような立派なハゼはたくさん。さらに、珍しいはずの大型のハゼクチもたくさん。韓半島の西海岸。ほんとうに豊かな海です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

普通の韓国を探して5018 「ソウル特別市民になった感想はオッテ?」

155

 東仁川駅です。早起きして明洞からソウル駅。1号線に乗り換えて仁川方面へ。途中、富平で急行に乗り換えて到着。少しは速くなった感じですが、やはりソウルから仁川、停車駅は30くらい?けっこう時間がかかります。すいてる方向だったから座れましたが、仁川からソウルへ通勤する人は大変です。

 好きな映画、正規版のDVDも持ってる「子猫をお願い」の中で、一人だけソウルへ通勤しているイヨウォンさんが、仁川からの通勤をやめ、ソウル市内のワンルームに引っ越す場面があります。

 引っ越しが終わり、男子親旧をそっけなく帰した後で、主人公のペドゥナがイヨウォンに行った台詞がタイトルのもの。ちょっと違うかもしれませんが、ニュアンスはこれです。

 電車の中で寝られない私、なかなか着かない仁川までの間、硬い金属製の椅子に座りながらも飽き飽きした頃、この台詞を思い出しました。仁川からソウルへ通ってる人はたくさん、でも、そんな中でもソウルに住みたいなと考えてる人、今でもたくさんいそうです。

  すみません、訂正です。ソウル特別市民になった気分はどう?とイヨウォンさんに聞いたのはお姉さんでした。謹んで訂正、おわびします。昨夜見たのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事846 WAGYUのステーキ26000W

472

 TGIフライデーズの和牛ならぬWAGYUのステーキ、食べてみました。メニューでは3万なんぼでしたが、ランチでは26000Wと割引き価格。パンチャンが少ないとか、そんなのもあるのかもしれません。 

 最初に出てきたのがパンとバター、そしてクリームスープ。90年代に比べると韓国のパン、格段に美味しくなりました。バターはまぁ普通ですが、北の子供は、こんなパンとバターとか、食べたことないだろうなと思いつついただきます。

 スープも、90年代に比べると栄養センターの項で前に書いたように美味しくなっています。昔は粉っぽくて、何でも美味しく食べることができるはずの私も残すくらいでしたもの。


473

 で、これがレアで頼んだWAGYUのステーキです。200gだったかな?注文時にソースを聞かれますが、お勧めのジャックダニエルズでなんたらかんたら、最初にあげられてるのにしました。

 到着時、何やら聞かれましたが、聞き取れません?けっこう最近は聞き取りも向上した自信があったのにちょっとガックリ。再度聞き直すと「焼き加減はこれでよろしいでしょうか?」という事を尋ねられたのでした。


475

 最初に全部切ってしまいます。付け合せはマッシュドポテトをちょっとオーブンで焼いた感じのものとキノコ3種のソテー。新松茸(セソンイポソッ)と言われるエリンギとピョコポソッと言われるシイタケ、そして昔からの洋ポソッであるマッシュルーム。ほとんど味がついていません。

 肝心の肉とソースですが、どこがマーブリング(霜降り)?と思う赤身で、確かに柔らかく、豪州牛にありがちな草を食べて育った動物の匂いはありません。でも、和牛の脂の旨味、甘味は無いです。やはり和牛とWAGYUは別物と言っていいでしょう。大体和牛ステーキだったら最低でも4~5000円はしますものね。

 ソースは、甘くてちょっと焦げ臭い味。まぁ、美味しく食べましたが、もういいやという感じです。


476

 入店時は気付かなかった入り口付近、計算台前の広告。生麦酒5000Wで無制限(飲み放題)は安いですね。新しいロッテ七星の麦酒であるクラウドの拡販なのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年12月21日 - 2014年12月27日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »