« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

2015年3月21日 (土)

普通の韓国を探して5109 どんどん変化するソウル

054

 ソウルのど真ん中、乙支路入口駅から100mも歩かない場所です。乙支路の1本北を並行する通りのこの建物、ずいぶん前に「武橋按摩」として紹介した按摩施術所だったのですが、少し前に小さなホテルになりました。

 市内中心部、ロッテから一番近い按摩として、けっこう検索でも来てくれる方が多かったのですが、さて、ホテルとしての部屋はどうなっているのでしょう?

 韓国観光サイトでも予約ができるようで紹介記事もあります。感想を見ると狭いけど新しくてきれいで良かったとかそんな感じ。まぁ場所は最高。ロッテホテルに匹敵する場所です。でも、2年後、5年後、どうなってるかな?

 余談ですが、左のフェンスは工事現場。乙支路1街の交差点の北西角が工事中なんです。地図で見るとここはハナ銀行本店だった場所。さて、どんなビルができるのかな?江南に押されがちとはいえ、ソウルの中心部のそのまた一等地ですので。

 ともかくどんどん変わるのがソウル、そして韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5108 この頃ソウルで流行るもの ザグロジュース

341

 明洞の入り口というか、ロッテヤングプラザのあたり、正規の露店の他にやっぱり非正規かと思われる露店がいくつも出ていました。そんな中の一つがこれ、ザクロをその場で絞ってくれるジュース。輸入品であろう大きな石榴を円筒形の器械でその場で絞って売っています。

 朝でしたので準備中?うまく写真を撮れましたがソウルでも人通りの多いこの場所、午後の写真は撮ったは撮ったけど人だかりで肝心のモノが見えない状態でした。

 昔から夏場など、その場で果実をミキサーでジュースにするやつ、ヤクルト入れたりして甘くしたやつの氷入りを売っていましたがまだ寒い時期のざくろジュース露店です。最近は日本人も行くようになったけどさらに市場慣れした(?)中国人観光客だらけの廣蔵市場でもこれ、ありました。

 数年前から美女は石榴をだか、そんな飲み物が流行っていますが、石榴の生ジュース、さていつまで人気が続くでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

普通の韓国を探して5107 韓国語中級学習者の落とし穴

440

 韓国語と日本語、文法と言うか語順が似てること、それと漢字語が多い事から日本人の頭にはフレンドリィな学び易い言語だよ、とよく言っています。

 日帝時代の残り滓として残ってる日本語もたくさん。韓国人の日本語学習者の方とはよくそんな話をしますが、これ、ロッテ小公洞本店の地下食品売場での写真。左から「タンパッモナカ」、「パmモナカ」、そして「ホンサmモナカ」です。

 昔ここの記事に東大入口の古い菓子屋の「モナカアイス」という表示をあげたことがありますが、「モナカ」という日本語、しっかり残っているんですね。

 ちなみに「タンパッ」というのは「タン」=甘い、「パッ」=あずきで、アンコのこと。「あんこ」という日本語でもけっこう通じてしまいますが、これも、日帝残滓なので、やめよう。「あんこ」と言わず「甘い小豆」って言いましょうという話です。

 ここからが本題ですが、最終日、免税店での買い物には用が無い私も案外早く出国して免税店を回り韓国語会話の練習をするのです。

 とある店で見つけたのが「煎餅」というパッケージの文字。전병(ジョンピョンg)という音読みのハングルも併記してあります。しかし日本で一般的な米で作った醤油味のものではなく、いわゆる「瓦煎餅」みたいな、茶色くて甘くて均一な形、厚さのやつなんです。

 売店のお姉さんと会話ですが、「煎餅」は日本語だけど、これこれこういう感じのものを言います。それじゃぁ、「米菓」に相当する미과という言葉はあるの?と尋ねたら無いとの事。 

 結局、韓国語の「センベイ」は甘いかわら煎餅、温泉煎餅みたいのを言うのでした。

 じゃぁ、たまに聞く「쌀과자」というのはどういうのを指すのか?ポン菓子だの米で作った菓子の総称なのか???

 一時は一緒だった2つの国の言葉。日韓で違う漢字語もあれば、あってもこんなふうに違う意味だったり。まだまだ分からない事だらけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 いいことがたくさんありました。

260

 今回は個人で手配した出張、李準圭歯科関係の用事、大韓歯科矯正学会関係の用事の他、何人かの知人にも会って、いろいろ食べて、たいへん充実した旅行になりました。

 こちらの古い記事にしばしば出てきた鐘岩洞にあったホプ、「プルティナ」の主人アジュマ。ここ数年、ずっと音信不通で、電話しても何故か受けてくれない。さて、どうしたんだろう?と思いつつ過ごしていたのですが、インターネットは便利なもの。ハングル入力で住所を検索、ちょっとした手土産を持って、その住所へ行ってみたら、、、ご主人ともども在宅で、会うことができました。

 店をやっていた最後の頃にも言っていたのですが詐欺みたいな電話がしばしばあるので知らない番号、変な番号からは出ないようにしてるとか。でも、私の番号は何度もかけてて知ってるはずなのに?と不思議に思っていましたが、やはりそれが原因。スマートフォンになって、国際電話扱いの私からの電話、変な風に表示されてしまっていたのでした。

 5年ぶりくらいか?もっと久しぶりかもしれませんが、すでに息子さん2人も就職。今は家で主婦業だとか。最近飼いはじめた愛玩犬もいて、ちょっと仕事してた時よりも肥ったかな?でも、相変わらず陽気な全羅南道長省出身の韓国アジュマでした。

 次回は来る前にきっと連絡してよ、と言われる人がたくさんになり過ぎてちょっと困るくらいの私です。写真は李準圭先生に連れて行っていただいた江南の寿司屋さんでのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5106 さて、どこでしょう?ここ。

214

 中日の18日、あいにくの雨になってしまいましたがこちらでしばしばコメントいただいている河霜さんに車を出してもらい、ソウルからそんなに遠くない地方のドライブに連れて行ってもらうことができました。どうもありがとうございます。この場でも御礼申し上げます。

 お忙しいようなので見てくれているでしょうか?とある方のブログで知った場所へ行く途中の道です。右は海。左は広い田んぼ中心の場所。目的地はこの先に見える半島の先っちょ。ブログ上ではできませんが写真を拡大表示すると一番右端の小高い場所に建物が見えるんです。昔は来るのが大変だったであろう場所にある名所なのでした。


220

 1枚目の写真の半島の先まで行き、少し歩いて到着。海を隔てて走って来た方向を望む写真です。塀ではなく、写真に見えるようなお顔が彫られた木材の柱を立て、そこを縄で繋いでフェンスにしています。天気が良かったらとてもいい景色だったことと思いますが、オレオレ(ずっとずっと)行ってみたかった場所。天気は誰にもどうにもできませんので、訪問できただけでも感謝しないといけません。

 さて、ここ、どこでしょう?コメントお待ちしております。とある場所では私が答える側でした。ご覧いただいてるでしょうか?先輩님。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5105 韓国の水道蛇口

433

 学会関係の用事もあり、李準圭歯科を訪問してきました。余った時間にはソウルの友達と会ったり。また、車を出してもらって1日ドライブ。前から行きたかった場所に連れて行ってもらえて、いい出張になりました。

 写真はソウル、乙市路2街か?3街か?住宅設備器具の店、特に水回り関係の店が集まるあたりでのものです。「~タイル」という名前の店ですが、タイルの他に衛生陶器って言うのかな?便器とか洗面器とかと水道の蛇口、水栓の店です。

 店頭に見本が展示されていますが、韓国のホテルなどの水道の蛇口、デザインに乗り過ぎて実は使いにくくなってしまってる物によく遭遇します。何度か韓国に行ったことがある方、そんなふうに感じたこと、きっとお有りかと思います。

 見た目は「おお!すごい!」って思うんだけど実際に手を洗ったり髭を剃ったりするときにはハンドルが洗面器の陶器部分に近すぎてハンドルを扱いにくいとか。ちょっと意地悪く言うと「本末転倒」、「見た目重視」、50%以上の確率でそんなふうに感じてしまう私です。

 見た目にこだわり過ぎて実は本人もきつい思いをしてる、でも、やっぱカッコ優先。韓国ってそんなちょっと無理してもやってしまう部分があると思います。普通が一番、そう思う日本人の私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

2015年3月17日 いい天気になりそうな休日、キップダ

012

 おはようございます

 嬉しい休みの朝、いつも通り早起きしてしまいました。せっかくできた連休ですのでちょっと出かけてきます。忙しい年度末、月末を控えてのリフレッシュです。うまく時間とお金を使えたらと考えています。

 写真はちょっと前に猫の写真を紹介した駅前の飲み屋街。どうも家族で何匹かいるようです。あの時の子供がいるかどうかはちょっと距離があったのでわかりません。

 さて、準備して、出発です。それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

2015年3月16日 忙しい月曜日です

224
 ちょっと手が空きましたが忙しい夜間診療の月曜日です。今日頑張れば年度末で有給消化のスタッフ希望での休みで3連休。そんなのを楽しみにがんばります。

 最近嬉しいのは日が長くなって来たこと。早起きの私が出てくる6時でも明るい季節になりました。寒さももう大丈夫でしょう。新潟にもうれしい春が来ました。

 写真は先回見かけたチョウムチョロムの新しいパッケージ。大小のPET瓶、四角い小さな紙パックは知っていましたが、こんなのまでできていました。このデザイン、なかなか面白いと思いませんか?水滴まで印刷してあって、なかなか芸が細かいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5104 梨泰院の裏通り1

067

 左にちょこっと見えてる建物が私が泊まったホテル。部屋は2階で、坂になっていますので左のガラス窓の隣りが私の宿所でした。「華麗なる時節」でリュスンボムがお金をかき集めてやってきたのはこの辺りかなと思います。


068

 坂道の町です。


070

 一応、再活用のための分別はされています。これは紙かな。


071

 もうすぐ坂の頂上。看板の多くはアルファベットです。突き当りを左へ行くと54階段とイテウォンランドサウナ。右へは行ったことがありません。


072

 廃屋かな?そんな所がゴミ捨て場になってしまうのは日本も一緒ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5103 シニアカーって言うのでしたっけ?

105

 ポチョン市内での1枚ですが、お年寄りの使うバッテリーで動く乗り物、こんなフレームとカバーが設置されてるのを見かけました。もうちょっと行けば韓国でも最も寒い地域の一つである江原道西部。寒さ対策なのでしょう。

 狭い道が多いソウル旧市内では自転車、バイクの荷台を強化もしくは改造していろんな荷物を運ぶのに活躍しています。あそこまで改造していいのかな?と思うほど。何でも便利な事ならやっちまえという感じを受けますが、これもそんな一つ。

 お金を出せばどんなことでもできる。そんなフレキシビリティーは良い所でもあり、少しだけマイナスの面もあります。何でもアリの韓国。そこが面白い点でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

とうちゃんの自転車日記951 駅前飲み屋街の野良猫

014

 写真は直接関係ありませんが、新潟駅万代口の飲み屋街。ちゃんとした店もあれば、そうでない店もある、、、という話を聞いたことがある一角です。昼間から風俗の客引きがいるので苦手な場所なのですが、朝のウォーキングで通ってみました。


015

 すると、子猫。うんと小さいわけではありませんがまだ子供の猫がいます。


013

 色はちょっと、、、ですが目鼻立ちはなかなかの器量良しです。


161

 鉢植えの葉っぱ。なんか先っちょが乱れてるなと思ったらこの猫が齧ってるようです。

 猫は自分の体調が悪い時、それに効く草とかを自分で探して食べて治すという説があります。ホームセンターのペット関係の売り場でもそういう草の小さな鉢植えがあったり。獣医さんは否定しそうですが、私はちょっと信じています。

 1月に亡くなったあさこは徹底して固形飼料で最後はものすごく高いのをお医者さんの指示であげていました。中型犬としてもかなりの長生きで、17年半以上生きました。でも好きなものを食べて楽しく生きるのとどっちがいいのかな?とも思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5102 初めて見ました。補身湯の露店商

367

 スユ里からのバスでウォンナム洞というバス停で降りました。昌慶宮路という一方通行の道、鍾路4街のあたりです。鍾路に出て上へ。天主教鍾路教会を過ぎ、宗廟公園。タプコル公園同様、天気のいい日の公園はハラボジ天国です。


368

 東大門方向、ドゥーサンタワーはずいぶん昔からの東大門のランドマークです。


3691

 鍾路3街駅手前、小さ目の屋台を押して行くハルモニ。これ、何と補身湯(補養湯)の露店販売なのでした。

 最近韓方医学のこと、ケコギの効果などについてここでも書いてきましたが、ケコギ支持層はどんどん高齢化。ということで信奉者の多いソウル市内中心部、鍾路のあたりでの新しい商売なのかもしれません。

 こんな小さなスープ(湯)の露店商、河東の市外バスターミナル前でのジェチョpクッk(しじみ汁」だけ売る小さな店を見たことがありますが、露店での補身湯というのは韓国通い20年、初めて見ました。タプコル公園へ移動するのかな?とも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »