« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »

2015年4月11日 (土)

普通の韓国を探して5135 韓国語でも도라야끼

453

 空港のパリバゲットだったか、そんなパンチプでの写真ですが、「名品도라야키」とあります。少し前にも日本語の漢字語を使うのを止めようだか、そんなニュースを見ましたが、ドラえもんもやってるし、菓子の名前はいいんでしょうか?そのまんま「ドラヤキ」でした。

 これの前の訪問の時だったか、コプチャンチプで飲んで食べた後、デイパックに行動食として入れておいた108円の新潟田中屋のどらやきを食堂アジュマの娘さん、初等学校2学年の子にあげたら「わぁ、ドラヤキダ」と言って喜んでくれ、お姉ちゃんが慎重に半分に割って妹と美味しそうに食べてくれました。土産とは別に持参したものですが、喜んでもらえればそれで良し。韓国でもドラヤキは人気の菓子のようでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記960 笠間駅待合室のハクセキレイ

051

 水戸線笠間駅です。9時10分到着で、次の小山行きは10時2分だったかな?せっかくなので雪の中、笠間稲荷へ駆け足で往復して戻ったところです。

 まだ10分ちょっとあったのですが、昼間の水戸線、ほとんどお客さんはいない様子。そんな待合室に鳥がいました。

 こちらでもよく見かけるセキレイ、通称「しっぽチョンチョン」です。高校生が食べたスナック菓子のくずかなんか、床をちょこちょこ啄んでいます。

 4月8日の北関東は雪。うっすら白くなる程度でしたが、小鳥にとっては餌を探しにくくなるのかもしれません。案外人を恐れない様子で私がいてもそのまんま、食べ物探しを続けていました。

 こんな風景に出会えたのも、小さな感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5134 托鉢僧?・ソムジンガンミンムルジャンオ店頭で

204

 少し前にちょっと書いた黄鶴洞モクチャコルモクの「ソムジン江ミンムルジャンオ」という鰻屋です。一度入店してヤンニョムクイとソグムクイ、ふつうの蒲焼きと白焼きを食べました。それぞれ15000Wくらいだったかな?ちょっと贅沢してご主人といろいろ話した店です。

 ぐるっと回って戻ってきたら坊さんが店の前で携帯用木魚をポクポクやりながらお経をやっていました。さて、ご主人、どうするのかな?と思ってみていましたが托鉢に協力はしなかったようでした。

 こういうの、日本でもたまに見かけますが特に信心深くない家にとってはちょっと困りますよね。何か出すまでずっとやってるのかな。どういう坊さんかわからないし、キリスト教の盛んな韓国ですので、成功率はどうなんでしょ?乞食行という修行の一種とはいえ結局今の時代、米とかをあげるわけにもいかないだろうし、徐々に減って行くように思えます。

 追記です。10年とかも前のこの店の鰻、古い記事(すばらしい韓国の食事52)にありましたが1匹8000Wとありました。今はいくらなのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

普通の韓国を探して5133韓国の삼립빵(三立パン)

345

 日本でもカニパンとか乾パンを作ってる三立製菓という会社がありますが、韓国でも多分、元は一緒でしょう、「三立パン」が今でもあるのです。その会社の配送用のパンの箱、朝の北倉洞での写真です。

 この名前も日帝残滓と言えば言えそうですが、しっかり普及、定着してるからいいのかな?ずいぶん前に知ったことですが、日本と韓国のつながりが感じられる社名ですので、何だか嬉しい韓国ファンの私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記959 花見ウォーキング・鳥屋野潟

001_2

 昨日のお昼過ぎ、ちょっと歩いて花見に行ってきました。栗の木川の橋の上からですが、左に曲がった部分は鳥屋野潟になります。橋があると魚がいるかな?と覗き込んでしまう私です。


002_2

 ちょっと先の高志中等教育学校グランド脇。歩きの人、車の人、こんな車いすのハルモニ。いい天気の春の日、私と同じような手軽な花見の人がけっこういました。右が鳥屋野潟。この辺は細くて川のようになっています。


003

 弁天橋通りを越えて眺望がひらけたあたり。広い芦原のむこうが鳥屋野潟です。ほぼ全周に桜が植えられていますが老木も多くなってきています。そろそろ植え替えも必要なのではないかな?

 1時間ちょっとの気持ちの良いウォーキングになりました。今週末も花見、大丈夫そうですね。

 万歩計、いつもポケットに入っていますが、先週の金曜日から昨日までの1週間の合計は100367歩。目標の週10万歩、やっとこ届きました。 土日とも仕事だったのですが、水戸へ行ったりでまとまった数字があったおかげです。今日も診断準備、技工などがありますが、早いとこ片づけて歩けたら歩きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5132 知らなかったこと

002

 大韓航空の国際線で機内食が配られる時にもらえるコチュジャンポックムです。たまにもらって料理だのに使うのですが、冷蔵庫にあった2つ、デザインが違うのに気づきました。いつも1つをもらうので比べたことが無かったのです。似てるけどちょっと違うチューブなのでした。


001

 さて、裏を見ると、製造会社が違うのですね。左は「ヘチャンドゥル」という会社。確かいろんな調味料のメーカーです。右は「思潮(사조)」、この冬、オホーツク海だったかで漁船が沈没しけっこう亡くなられた方が出た事故を起こした水産系の食品会社です。

 どっちを使ったか忘れましたが、古くなった白菜キムチと豚骨付きばら肉の煮込みに1本入れました。酸っぱいキムチチゲは苦手ですが甘めの味で肉を煮るとどうやっても美味しくなる。そんなふうに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

普通の韓国を探して5131 黄鶴洞・中央市場2

1991

 少し前の記事、焼き魚で一杯、の店です。新しい店ができるとしばらくは繁盛するけど、ここは大丈夫かな?身体にいいとされてる魚なので大丈夫かな。


200

 その向かいのあたりのコプチャンクイの固定店。値段表が大きく掲げられています。ポジャンマチャも大体いっしょ。最近では1人分10000Wです。店によって量の違いはあるかもしれません。常連さんへのサービスとかも韓国、多いですので。


201

 馬場路を越えて旧道を清渓川の方へ行く道だったかな?


202

 昔はここがメインの道だったはず。今も商店や食堂が並びますがシャッターが下りたままの店もちらほらありますね。


203

 こんな道もバイクは走ります。仕事の車優先とうのが市場の規則なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記958 水郡線で水戸へ

009

 新潟大歯学部の同級生の診療所を訪問してきました。普通に新幹線+常磐線では面白くないので、高速バスで郡山。郡山から全く乗ったことのない水郡線での水戸行きです。写真は西会津パーキングエリアでの休憩。

 途中、咲花温泉付近で、ほぼ同じ時刻に新潟駅を出発した快速あがの号と阿賀野川を隔てての並走、追い抜きがあり楽しかったです。


015

 こちらは水郡線、磐城塙駅での交換。郡山から分水嶺までは単調に感じましたが久慈川の谷に入ってからは楽しめました。途中、棚倉という町がなかなか。城下町だそうで、じっくり歩いてみたい感じです。


039

 これは8日朝。雪の中を友人の診療所へ行った時の写真。115キロという制限票は新潟では見たことないかも。


048

 これは雪の中、駆け足で行って来た笠間稲荷。15分と言う案内板もありましたが15分では無理な距離。50分しかない次の列車までの間の参拝でした。


061

 最後の立ち寄り地であった両毛線の岩宿駅。岩宿遺跡で有名です。

 8日の北関東は雪模様。天気以外は、、、いい小旅行になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

普通の韓国を探して5130 黄鶴洞・中央市場

194

 新堂駅北に広がる中央市場、続きです。最寄駅は新堂ですが、新堂洞は往十里キルの南側。中央市場がある北側は黄鶴洞になります。モクチャコルモクから市場の中央通里方面へ向かいます。道路の中央に屋台が出ていて左右が細い通路になっています。バイクは通るので道を譲りましょう。


195

 右はサムパプの店が並んでいて、ちょっと先には粥の専門店があります。従来のカボチャ粥と小豆粥くらいしかない本格派の店です。あわびだのエビだののお粥は昔は無かったんじゃないかなぁ。


196

 これがメイン通路。このブログの最初の方に屋根が無かった時代の写真もあるはずです。ソウルの街中ですので空き家はほとんどありません。


197

 まぁ、食品、何でもあります。


198

 ここもバイクが普通に往来します。誰も怒る人などいません。それがソウルの普通なのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

すばらしい韓国の食事908 前から行ってみたかった店・チョルチョルポクチプ

059

 ソウルの中心部、鍾路区と中区の境界は?と思って地図を見たら清渓川なのですね。となるとここは中区の茶洞。乙支路入口駅からすぐ、韓国観光公社の裏手、タドンの繁華街にあるチョルチョルポkチプ、河霜さんにお付き合いいただいて行ってみました。

 店の写真は前にも何度かアップしていますが、昔からのソウルの繁華街、サラリーマンたちが仕事の後に一杯やる、そんな街です。

 ビルの谷間のような昔からの街。写真1枚目、トゥルトゥルチキンの左、入り口だけ見えてる店で、中もそんなに広くありません。でも、そんな店が早い時間なのにほぼ満席でした。

068

 入店してまずはソグムクイ=塩焼きを2人分注文。パンチャンは案外簡素で、でもお代わりは可能。奥の芹と河豚の皮のムチムが珍しかったです。


067

 第1陣を網に載せた後のソグムクイ2人分。案外少ない感じ。1人前33000Wはなかなかのいい値段です。


069

 肝心の焼きふぐですが、ちょっとピンぼけ。でも、網の周辺部はフォーカスぴったり。もしかしたらコンロの熱気で中央部の光線が屈折してしまった結果なのかも知れません。

 薄味のふぐの身は思ったより柔らかく、でも、何とも言えない滋味があり、美味しいです。大袈裟に言えばいくらでも食べられそう。一人で3~4人前くらいいけそうなポッkシオヤキです。


070

 話のタネに、ポクプルコギを1人前追加してみました。同じ材料なのでしょうがこちらはヤンニョムの味が勝ってしまってただ柔らかいだけの魚という感じ。やはりシオヤキが美味しいです。周囲を見ると半々でしょうか?あとはポクチリという辛くない鍋が結構出ています。

 ゆっくり飲んで食べるにはこの焼きふぐはペースが早すぎ。好きなだけ食べると一人10万を超えそう。そんな時にはやはり鍋のがいいのでしょう。

 狭い店ですが、アガシ(アジュマ]多数。いろいろ世話を焼いてくれますし、白子はいかがですか?と営業にも余念なし。酒代含め2人で10万ちょっとでしたが、美味しかった。でも、ちょっと高いな。カジノで大勝ちしたらたらふく食いに来ようかな?そんなのが率直な感想です。

 日本のガイドブックや韓国観光サイトでも有名な店。行ったよというブログも多数ですが、この時は日本人は私と隣のテーブルの中年会社員風女性2人(他に韓国人男性含む3人組)のみ。後から来て入れずに帰るお客さんもぼちぼちいる繁盛店。すごく儲かってるだろうなって感じました。まぁでも、美味しい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5129 久しぶりの中央市場脇・モクチャコルモク

188

 モクチャ=食べよう、食べましょう、コルモク=小路、通り、そんな飲食店がたくさんの通り、町を言います。

 2号線新堂駅北に広がる中央市場。メインの入り口は往十里キルにあるのですが、2号線の駅の出口は東西の端。どっちから地上に出てもちょっと歩きます。でも、このモクチャコルモクは中央市場の東ですので、往十里よりの出口から出るとすぐ。企業銀行の支店のそばから北に入ったところです。

 右手、赤い看板の美容室は一時行きつけ。アジュマ、覚えててくれてるかな?ポジャンマチャは開店準備中、そんな時間です。


189

 これは1枚目の突き当りから西、中央市場のメイン通路方向。この通りにも屋台が並び、サムパプの店、お粥専門店なんかがあって中央通路に至ります。


190

 こちらは東、往十里方向。道が三角になってるのは古い町の証拠。右の通りも全部食堂です。


191

 何を食べようか?いろんな看板、読んでみて下さい。何でもあります。赤い看板の鰻の店でも食べたことがあります。中央市場に安い同業者が出たけど大丈夫かな?


192

 ポシンタンの店2軒。ナジュチプだったっけ?トゥッペギポシンタン特を食べたことがあります。カッギムチ(高菜のキムチ)が最高でした。


193
 この通りを出た端っこにあるスンデチプ。左はおこぼれを期待して新しくできた店。客の入りが違います。

 この店、ここでも何度か紹介している大繁盛店です。これは2月の写真ですが、3月の時に河霜さんとほんの短い時間でしたが、コギアンジュ小3000Wと長寿マッコリ3000W。2人で6000Wで楽しめた店です。肉の他、クンムル(スンデクッkのスープ)もちゃんと出ます。この15年、値上げしてない優良店。焼酎の半分を1500Wでも売ってくれる庶民の店です。

 こんな店、ソウルにはまだいくつもあるのでしょうが、最近日本人、中国人で大繁盛の廣蔵市場の店とか、かなり観光化して高くなってしまった感じがありますね。確か最低7000W出さないとアンジュが出ません。高いメニューは10000Wですもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5128 梨泰院の裏通り5

097

 また回教寺院を取り巻く道に戻ります。黒いワンボックスはタクシーかコールバンかと思ったらどうやら霊柩車のよう。今は韓国でも病院で死ぬ人が多いはず。でも、一部、こんな霊柩車の需要もあるのかもしれません。


099

 学校の入り口?と思ったら回教寺院の駐車場のようです。


100

 梨泰院キル南の丘の頂上付近。古いアパートも多いです。


101

 ぐるっと道なりに左へ下ります。回教寺院のある小さなピークの頂上付近をぐるっと一回りしたことになります。


102

 さらに道なりに下ると最初のT字路はもうすぐ。


104

 サウナ、イテウォンランド。古い地図だとコリアタウンという名前になっていました。写真右端の道をちょっと登れば最初のT字路です。


103

 そして右は54階段。中央に見える立札に、往復で108段、人間の煩悩の数だとかいう案内掲示がありましたが、わざわざそうして作ったのでしょうか?案外後付けだったりすることもありそうな韓国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

すばらしい韓国の食事906 焼き魚で一杯・新堂・中央市場

211

 新堂駅の北に広がる中央市場。最近ウナギの店が2軒できたのと、焼き魚の店ができていました。3マリ10000Wは輸入の冷凍ものでしょうと前にここでも書きましたがかなり繁盛しています。1人でテーブルを占拠するのが遠慮されるので焼き魚の店にはいってみました。

 大体焼いてあるのをもう一度温めて出します。新潟では珍しいサワラ、サmチ1枚を頼んで、あとはマッコリ1本の夕食です。


207

 マッコリは城東区の聖水醸造所のもの。前日の日付ですのでまぁよし。


210

 このトウガラシの酢漬けが案外美味しかったです。甘酸っぱくてちょっと辛くて。


212

 これがサワラ。頭をカットしてありますが、35センチくらい?鯖よりも少しあっさりで、なかなか美味しかったです。

 ついつい食べ過ぎてしまうソウルの旅。こんな食事もいいかなとも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5127 薬水駅そばの路地

1381

 細い道があるとそっちへ行きたくなってしまう私。そんな道がたくさんあるソウルの旧市内は大好きです。薬水駅そばで、銀行を探してて、そんな道に入りました。30mくらいの向こう側が見える路地です。

 「ゴミの不法投棄禁止」、ソウルで一番たくさんある掲示かもしれません。


1391

 こんな道です。エアコンの配管、あの赤茶色の大きな桶、一部崩れた煉瓦塀、集められたゴミ。ソウルのどこにでもある風景。日本でもたまに見かける風景です。


1401

 上には階段。土地の狭いソウル、敷地いっぱいに建てられた家が多いので昔から上へ上へと言う傾向はあったのでしょう。


1411

 出口近くにあった掲示はどうも、この家の人がわざわざ看板屋さんに頼んで作ってもらったもののよう。切り株が見えますが、それを切ってしまった市当局への不満が書いてあるのでしょうか。切ってしまったらしょうがない。後後まで恨みつらみを引きずるのはマイナスの考えのようにも思えますが、ご主人の怒りがわかるプレートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »