« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »

2015年5月16日 (土)

普通の韓国を探して5166 ムルコム(コムチ・クサウオ)がいた

090

 3月中旬の写真です。河霜さんと武橋洞の「チョルチョルポクチプ」で食べて、歩いて鍾路を渡り寛勲洞のポジャンマチャ「カタルシス」へ行ってみたらこの夜はやっていませんでした。

 そこで、地下鉄に乗り、中央市場そばの「ハルモニスンデ」とチェソヨンのコプチャンチプへ行ったのですが、その途中、中央市場の魚屋で見かけたムルコムです。

 食べたのは冬の束草。釜山でも見かけたり、けっこう冬の別味として人気なのかもしれませんが、身はグズグズで、特に味もありません。話のタネという感じのムルコムタン(コムチクッk)でした。ソウルでもあるんだねと思っての1枚ですが、本題はここから。

 左上の「鯵」と思われる(誰でもわかる)魚の名前、こんな所にも日帝残滓が残ってるんですねぇ。果たしてどれくらい一般的な名前なのでしょう?

 だしの元とか、うどんなどのパッケージで「カスオ(カツオ)」と言うのはしばしば見かけますがどう考えても日本語ですよね。こういうの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5165 문선생해천탕 やはり文魚料理は流行中?

270

 瑞草区瑞草2洞、李先生に連れて行っていただいた日式「鎮寿司」の並びの店ですが、「文先生海川湯」と言う店。どうもタコをウリにしているようです。

 ハングルで検索してみると少しだけ出ています。また日本語だと韓国観光サイトの紹介でアワビと鶏の鍋料理の店が出てきますが、ここもメインは海川湯のよう。1鍋10万Wとかの高い料理のよう。

 それの他に文魚(ムンオ・ムノ=マダコサイズのたこ)参鶏湯だのも韓国のサイトでは出てきますが、生の文魚を鍋に押し込んで周囲にアワビとホタテガイがごろごろと言う写真など。要は身体に良さそうな高級食材をふんだんに使った豪華な鍋というところなのでしょう。

 少し前に紹介しましたが、冷凍物の文魚を1万W単位で売る店、露店があちこちにできています。まぁ、タウリン豊富だかで身体にいいとされている章魚。いかにも韓国の人たち、飛びつきそう。フライドタコ、活けタコ鍋、さて次は何が出てくるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事911 素材はすごい韓国

047

 1枚目はやはりロッテの地下、鮮魚売り場。トリガイが山と積まれて売られています。日本で売られてる状態は脚部分だけですが、もう少し身のほうまでくっついています。多分、加熱調理用です。

 昔は日本でも豊富で特別高い貝でもなかったのですが、最近は獲れなくなってあまり見かけません。若い人だと食べたことない人、知らない人も多いかもしれません。韓国の西海岸の海の豊かさを感じます。


360

 こちらは黄鶴洞の中央市場。立派なタイラガイの貝柱は見る度に欲しくなります。でも、さばいてこんな氷水に漬けて売ってるので加熱して食べるのでしょう。チョゲクイ(貝焼き)の店でも出てきますが、韓国ではヤンニョムクイだったりします。そんなタイラギ(タイラガイ)も昔は東京湾でいくらでも獲れた貝。こちらも知らない若い人が多いと思います。

 2番目は加熱用のナクチ。中国産の冷凍ものかもしれません。生食用よりもずっと大きいのが特徴です。

 そして右手にピチョゲ(アカガイ)とコマク(サルボウ)。赤貝の方は季節が限られ、冬場のものですが、小さなコマクは年中あり、そこらのパンチャンチプ(おかず専門店)でも売っていますし、食堂のペクパンやテンジャンチゲのおかずに醤油漬けで出てきたりします。

 何度か聞いていますが、アカガイも加熱して食べるとか。何だかもったいないように感じます。韓国、貝に関してはすごい資源保有国でしょう。だのに、西海沿岸では干拓が盛んだったり。貝の宝庫である干潟がどんどん減っています。人口が減る国で土地を広げてどうすんの?って思います。

 余談ですが、奥の水槽、活けのナクチ1匹が脱走しようとしています。液体のようなタコの身体、薄い隙間からでも出られると言いますがさて、成功するのかな?

 韓国、海産物に関してはすごい国です。うらやましく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事910 良いものは真似する

049

 ロッテ本店、地下食品売り場です。けっこうな種類の納豆が売られていました。似たようなチョングッジャンというのは昔からありますが、「ナットー」という名前の商品もけっこうポピュラーになってきたのかなと思います。

 でも高いですね。2つで3000Wという感じ。最近日本でも主流になってきた1人分の大きさのパッケージで1つ150円。日本だと3つ100円くらい。もともと茹でた大豆に菌を植えて(散布して)保温して作る発酵食品。賞味期限はあって無いようなものですので、熱くない季節なら話のタネ的な土産物にいいかもしれません。

 剣道だの桜だの、こちらが先だなんて言う話が好きな韓国マスコミ。そんなのどうでもいいじゃん!!ってしばしば感じます。ガキっぽいというか、意識し過ぎ。そんな風に感じます。

 追加です。「シルの力」って文字がいくつか見えます。「シル」は辞書で見たら「実」。日本語でも「実(じつ)をとる」とか言いますが、「実」の一文字で大豆1粒のこと、ちょっと違和感を感じる私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

2015年5月15日 これが私の茶碗です

002

 1か月くらい前だったか、市内の骨とう品店で買ってきた私の茶碗です。これ以前には美濃?土岐市で作られたもっと安いのを買って愛用していましたが、今はこれがナンバー1。実はお茶だけでなく、盛り蕎麦のつゆの容器、またスープ料理の器としても使っています。

 道具屋のご主人によれば亡くなられたお茶の先生のところから出た古物だとのことで、箱なしなので安くしとくと言ってくれたのを買ったのです。でもその後、ネットで見てると実勢価格と言うか似たようなのが私の買値の3分の1くらいで出てきます。

 でも、実物を見ないで買うのは良くないなと思うし、ウォーキングの時に見かけて見せてもらい、その数日後にお金を用意して買いに行った、いわば「ビビビと来た茶碗」ですので、大事に、しっかり使いましょう。

 この写真は昨日のものですが、実はちょっと縁が欠けてしまいました。多分食洗機で洗っていたからでしょう。これからは手洗いにして長く使おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記972 国道117号線で長野県へ

004

 この休みに行って来た善光寺参り、行くときの写真です。原則、遊びでは高速を使わない私ですが、何回も通った新潟長岡間は高速利用。小千谷出口手前の山谷休憩所です。

 早朝の斜めの陽光に映える新緑がきれいです。


007

 小千谷で降りて、好きな道、通称雪峠。小千谷市の池之原だかを通る県道で旧川西町。十日町で国道117号へ。ここは旧中里村田沢。アルバイトで何度も来た町ですが、道が凄く広くなっています。一日に1mも雪が降る地域です。


017

 津南町に入ると山が迫ります。通勤時間ですが、車は少なめ。気持ちよく走り、たまに車を停めて景色を楽しみます。


023

 もうこのあたりは長野県?とにかく気持ちのいい朝のドライブ。やはり天候が大事ですね。


035

 昔はこの117号、新潟県内と長野県内で道の整備度、幅が違い、やはり角栄さんのおかげで、、、という話でした。でも、今は長野県側も新しい場所に新しい、広い道ができています。飯山線沿いの桟道みたいな狭い道は今はどうなってるのでしょう?


036

 もう長野県、栄村も過ぎ野沢温泉村でしょうか?山の向こう側は新潟県。起伏が少なめの稜線をたどる信越トレイルだか言う道がある山です。


040

 もうすぐ飯山。菜の花が植えられています。韓国語だと油菜コッ。日本語でもアブラナという名前がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5164 黄鶴洞で猫に睨まれた

373

 黄鶴洞、ロッテキャッスルのすぐ裏手の町です。食器、厨房機器の町、相当広がってます。向こうに見える白いビルはコプチャンコルモクのサウナが入ってるビル。そんな街に猫がいました。野良猫をあまり見ない韓国ですが、ちょっと薄汚れた感じです。


374

 めったに使わないズームで失礼。お腹が膨らんでるのでお母さん?妊娠中とか子連れの時の野生動物は子孫を守るため気が荒くなってると言いますが、ちょっと睨まれてしまいました。未安未安と思いつつ退散です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

とうちゃんの自転車日記971 気の早い話

056

 写真は福岡、今年の日本矯正歯科学会の開催地も福岡です。前からここでも書いていますが、釜山から対馬、福岡という経路で行ってみるのも面白いかもしれません。李準圭先生も多分参加されることと思うので、新潟→ソウル→釜山→対馬→福岡で、帰りは新潟という1周コース、駆け足になってしまうでしょうが面白そうです。対馬入国というのを一度やってみたいとも思っていますので。

 今日は、ほぼ一日留守番。できればウォーキングかな。昨日たくさん遊んだので、本日は家内に楽しんでもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記970 久しぶりに車で遠出しました

060

 昨日の休み、いつも通り早起きして車で出かけました。高速を使ったのは行きの新潟から小千谷まで。あとは一般道で、十日町、津南、飯山、長野。長野で善光寺に行って、その後は18号で直江津、柏崎、海岸沿いに出雲崎。いつもの馬頭観音を見て116号で新潟。420キロくらいのドライブでした。

 最近の小型車の燃費は大したもので、まだガソリン、半分以上残っています。リッター24キロ以上でした。


062

 7年に一度の御開帳とはいえ、本尊はやはり見せてもらえず、そこから布で繋いだ柱に触ってお祈りするのですが、なかなか柱まで行けません。しかし平日なのにこんな人出。土日はぎっしりというのは本当のようです。


069

 権堂通りの裏通り、こんな街の風景のが好きです。


086

 帰りの信濃町あたりからの妙高山。行くときの津南、栄あたりの山里の新緑もきれいでした。善光寺も所詮は人が作ったもの。上手くできたシステムが宗教です。でも、自然のがきれいだなと言うのが正直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

普通の韓国を探して5163 「어쩔 수 없이~」

022

 韓国ブームの鎮火で、新潟ソウル便、週5便になってしまいました。うちの休みは水曜木曜、そこにスタッフの希望での休みがくっついての火水木の連休が多いのですが、木曜は帰りの飛行機がありません。金曜日の夜間診療は忙しいことが多いのでなかなか休めません。

 そこで、今回、割合近い時期で予約が入っていない火曜を休みにして、こんな切符を買いました。Qというのは一番安いクラスだそうでマイレージを70%しかもらえないとか。でも、やはり大都市東京の羽田便、新潟からの往復よりもずっと安いのです。成田だともっと安そうですが、時間がありません。 往復の新幹線代が2万円くらいかかりますが、チャンスは作るもの。李準圭歯科を訪問してきます。

 タイトルは「オッチョルスオpシ」、しょうがなく、という意味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月12日 台風が来ますね

020

 おはようございます

 火曜にしてはけっこう予約が入ってる今日は車で出てきました。台風がかなりのスピードで日本に向かっています。夕方から雨の予報で、明日もちょっと荒れそう。明日予定している長野善光寺参り、まぁ、天候を見て決めましょう。

 写真は昨日のもの。医院があるけやき通りから少し入った通りです。新潟駅、やはり賑やかなのは昔からの万代口。南口は商業的な規模、乗降者数とも、5対1くらいかな?ちょっと駅から離れるとこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5162 梨泰院のイスラム寺院の掲示

098

 イテウォンの山の上にあるイスラム教の教会と言うか寺院にあった掲示です。

 短いワンピース禁止、袖なし、短い半ズボン禁止。襟元が大きく開いたシャツ禁止、ミニスカート禁止。透けて見える服は禁止、男性も袖なし短パンは禁止。

 イスラム教の盛んな本国ではもっと厳しいのでしょうが、ここでも戒律というか宗教的規則がけっこう厳しいみたいです。あまり肌を見せる服装はダメってことでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5161 黄鶴洞の古い町2

365

 韓国の古い町、特にソウル旧市内は道が狭いことが多いです。また複雑に路地が発達していて、郵便の人、宅配の人、たいへんそう。職人技的な土地勘が必要です。


366

 路地の幅もしばしば変化します。後で会えたユンヨシmに聞いたところ、いずれは再開発ということで、家の新築だけでなく補修、改装などが禁止されていたが、少し前に小さな改修、改築はできるようになったとのことです。向こうに聳えるのはロッテキャッスルベネチア。坪2500から3000万Wとかいう話を聞いたのはずいぶん前でした。

 この先、階段のようですね。


368

 このあたり、100m四方くらいの狭い地域ですが小さな山になっており、その頂上には教会があります。手元の詳しい地図によれば東大門中央教会でした。後で見たら写真でも見えますね、名前。

367

 こちらの写真でもすぐ向こうに教会の塔が見えます。ソウルの中心街、教会ばかりです。しかし驚いたのはこんな観光客など絶対行かないような街の住居表示にも日本語があります。仲良くなって欲しいなぁ、日本と韓国。


369

 一部階段もある路地歩き、いつの間にか少し広い、車も走る道に出てしまいました。番地はわかってるけど、電話は通じない。アジュマなので表札は違う名前。また捜索を続けるため別の路地に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記969 2泊3日13800円

410

 韓国旅行の人気低下のおかげでしょうか、成田空港発の平日出発だと2泊3日で13800円とか、とんでもない低価格のツアーがあるみたいです。正直、うらやましいです。

 この4月にも2回、5月にも1回、火水木の連休がありましたが、木曜帰国の飛行機が無い新潟便ですので、韓国へは行けません。新潟からでも時期が迫った平日発だと2万円台のツアーがありますが、飛行機が毎日飛ばないのでどうしても制限があります。

 少し前に書いたようにスタッフの希望でできた休みを待っていては当分行けそうにありません。もうずいぶん行っていないような気分。한국 가고싶다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 いい天気の新潟市です

013

 おはようございます

 今日は晴れ。自転車で出てきました。朝晩は少し寒さを感じますがいい季節になりました。エアコン、暖房でも冷房でもない送風で過ごせる期間は割合短いのですが、しばらくそんなで行けそうです。

 今月いっぱいでしたでしょうか?長野市の善光寺の御開帳。7年に一度だか、それでも、実際のご本尊を見ることができるわけでなく、布で繋いだ柱に触ってお参りするだか。土日や連休はすごい人出だと聞いています。

 無宗教だと思ってる私、でも、7年に一度だの聞くと、ちょっと行ってみたくなります。何度か行ってはいますが、○年に一度だの、お寺の営業も上手だなって感じます。

 そんな善光寺、平日の休みにちょっと行ってみるかな?と思って昨日、高速バスの切符を買おうと思ったら、、、流石は7年に一度の御開帳、いつもはガラガラの平日の長野行高速バス、朝の便は満席でした。家内には水曜一日出かけるよと言ってあります。車で行くか?電車で行くか?それとも他の行先を探すか?ただいま考え中です。

 写真は新潟駅万代口のバス乗り場。県外への高速バスはこの先を左へ曲がってちょっと行った場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5160 黄鶴洞に少しだけ残る古い町へ

362

 新堂駅北に広がる中央市場の北口、馬場路の風景です。ロッテキャッスルに続き消防署の向かいのあたりにもでっかいビルができています。もう20年近くも通ってる町です。


361

 これは清渓川の方へ行く新しい道。駐車場を兼ねた道でしたが今はトラックの斜め駐車はなくなっています。でも、いくつかあった露店の店もなくなってしまっています。

 最初に行きつけになった「コロソハヌルカジ(人気テレビドラマの名前だそうです)」というポジャンマチャで、店主のチェソヨンアジュマの他にも何人ものこのあたりで商売してるアジュマと知り合いになりました。

 その後、けっこう通った鐘岩洞のホプ「プルティナ」でさんざん世話になったユンヨシmアジュマ。店をたたんだ後は一度お昼をご馳走になって、でも、その後音信不通。電話しても通じないのです。それっきりになってもう5年以上? そのアジュマがご主人と2人でこのあたりで果物の露店商をやっていたのでした。


363

 これは馬場路を少し往十里方面へ行った場所。こんな厨房機器、食器の店がたくさんあるのが黄鶴洞です。


364

 そんな馬場路から入る細い路地。前回の訪問の最終日、住所は知ってるユンヨシmアジュマを訪問してみることにして、菓子を準備して行ってみました。20回くらいは店に行っています。忘れてるわけはありません。会えるといいなと思いつつ路地に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

普通の韓国を探して5159 日本には無さそうな工事用エレベータ

029

 ソウルに何度か行ったことがある方ならおなじみの風景、ソウル中央郵逓局前というか韓国銀行前、北倉洞と会賢洞と明洞の境界のへんです。

 ソウルを代表する繁華街の一つである北倉洞、案外高層建築はありません。そんな中の結構高い方のビルの壁面になんかあります。


030

 これ、ビルの外壁に仮設した工事用のエレベータみたい。内装工事の資材だのを運ぶためなのでしょうか?窓から搬入することになりますが、クレーンとも違う使い勝手の良さがありそう。工事が終わったら撤去するのでしょうが、こういうの、日本にあるでしょうか?ごく小規模なのはあってもよさそうですが、10階以上のビルでこんなの、どうも知りません。

 小さいことでも面白く感じる、外国旅行だけでなく、日常からそんな安上がりな嬉しさを感じつつ生きたいものです。
 

 追加ですがこの窓が多いビル、新しいホテルかもしれませんね。観光立国の韓国、最近最大顧客である中国人からの評判も低下してるのが問題だとか。一度行ったらもう行かないでいい、そんなふうに感じさせるサービスは観光産業では禁物でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5158 スマホがあったらいいなと思う時

357

 相変わらず折り畳み式の、それも割合新しい携帯電話を使っています。あと2年ほどでこういうのの生産が終了するとかいうニュースを先日見ましたが、どうもスマートフォン、億劫になってしまいます。 よく言うのですが「スマート」=賢い、なのですが、それを人前や電車の中、時には自転車に乗ったりしながら見てる人たち、どうも逆に「賢くない」って感じてしまいます。

 もちろん、必要な時だけ便利に使ってる人も多いのでしょうが、人前でのスマートフォン、カッコ悪いって思ってしまいます。

 ただ、いいなぁと思うのは、大好きな地図がいつでも見られること。出かける時は近所のウォーキングであれ地図帳をデイパックに入れて行きます。紙の大きな地図は全体を掴むのには有効だと思っていますが、簡単な小画面のスマホの地図も、応急的にはありがたい情報。案内してくれるソフト、あ、アプリって言うのでしょうか、そんなのもあるみたい。

 ただ、大抵は2000円台で済んでいる電話料金が7~8000円以上になるのは、ちょっと嫌だなぁっても思います。

 写真はソウルの、不動産屋というか公認仲介士の店で見せてもらった詳しい地図です。こういうの、いつでも見ることができたら、それはいいなぁって思うのですが、電話に年間10万円とか、もったいないなぁ、、、

 余談ですが、昔々、韓国語学院で「福徳房」というのが韓国の不動産屋のこと、と教わりました。90年代はそんな看板も見かけたことがありますが、突然「公認仲介士」という資格ができ、今ではそんなのがアパートなどの売買の中心のように思えます。福徳房の資格と今の公認仲介士、どう違うのでしょうね?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »