« 2015年5月24日 - 2015年5月30日 | トップページ | 2015年6月7日 - 2015年6月13日 »

2015年6月 6日 (土)

普通の韓国を探して5191 何の建築だろう?と思ったら

356

 場所はソウルの北東部、放鶴駅そばの議政府街道ですが、奇妙な卵型の部分を持つかなり大きな建築があり、1枚。

 同じ日に韓国人の友人にこれ、何の建物?と尋ねたら、「あ~ぁ、教会」という返事。今詳しい地図で見ると確かにKT道峰支店の並び、녹산교회という表示がありました。韓国語で検索してみるとやはりこれ。「大韓イエス教長老会」の教会だとか。写真の広報に伸びている部分、かなり大きな会堂もあるみたい。韓国でいろいろ大きな教会を見てきましたが、ちょっと奇抜な建築でしょう?これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5190 鍾5の朝を歩く

074

 ここ数年、何度か泊まってる鍾5の裏通りにあるアミガインというモテル。なかなか快適です。その前の小路にあったヤクルトの営業所、なくなっていました。人も会社もしょっちゅう引越しする韓国です。


075

 斜めの通りに出たところ。環境美化員さんの仕事の後でしょうか。かなりきれいになっています。


761

 鍾路に出る道を歩きます。このあたり、大小の会社も多く夜も、昼飯時もかなりの人でにぎわいます。点心特選4500W。しかしその後のコーヒー3000Wとかにもお金を使ってしまうのが韓国です。


078

 チョゲクイ、貝焼きの店。看板さえ読めればどこでもあります。ここ、水槽にコムジャンオの活けもたくさん。なかなかいい店です。


771

 この「ピチョゲ20000W」を見て夜に食べました。その後新潟で数回赤貝を食べていますが、ここ、本当に安いと思います。1つ1000円クラスが15個くらい出ますので。ただ、蒸しアカガイですけど。


079

 「就業士官学校」という看板が面白くて1枚。どこの大学かな?子供が減ってる韓国、私立大学も大変でしょう。


080

 初夏の日の出が早い季節、5時半ころの写真です。さすがにソウルのメインストリートも車が少ないですね。

 この後1号線で清涼里へ向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5189 2か月行かないと変わってしまうソウル

036

 これ、10年近く前からあって韓国ってすごいなぁと思っていたやつ、2月に行った時には確かもうなくなっていました。地図や航空写真を見られるやつ、スマホの普及であまり意味がなくなったからかもしれません。


035

 しかし、やめたならすぐに撤去すればいいのにと思うのにこんな張り紙を貼られて何か月もそのまんま。どうなってるんでしょう?

 しかしスマホ嫌いの私も地図だけはうらやましく思います。美味しい店だのはスマホ情報に頼りたくはないって考えていますが、地図は、、、見たいなぁ。もちろん紙の地図帳からの情報、距離感も大事なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

普通の韓国を探して5188 天主教の集まり

631

 キリスト教の中でも厳しそうな天主教(カトリック)の聖堂、夜なのに何か屋外で集まりをやっています。日本ではなかなかこういう風景を見ることができません。何で外で?とも思いますが、聞いてみはしませんでした。

 今度の日曜は休み。山へ行ってみようかと思っていますが、新潟のカトリック教会も見学できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月5日 메르스流行、困ったもんです

4001

 おはようございます

 韓国でさんざん「メルス」のニュースをやっていたこと、前に書きました。今週になって日本でも盛んに報道。死者も出てしまって、困ったものです。これだけ行き来が多い2つの国ですので、日本に入ってきてもおかしくありません。私も今月の連休、また金浦から帰国でとか考えていたのですが、しばらく様子見します。このままだと夏休みの旅行業界とかにも影響が出そうですね。早い収束を祈願いたします。

 写真は金浦の国際線。無事に行ってこいよと地上職員が手を振って見送ってくれています。日本でも韓国でもやってるよい慣行ですが、欧米ではどうなんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5187 砥平里戦闘記念館の展示

040

 白将軍の写真です。しかし下のキャップは何なのかな?


041

 現役の韓国軍の部隊章。見たことあるのもあれば無いのもあります。


042

 李大領(大佐)の関係の品物?もしかしてお会いした在郷軍人会会長さんのもの?


043

 こんなのを置いてしまうのが韓国らしいです。


044

 下はみなタバンの100円ライター。展示ケースが空き空きなので無理して集めておいてある風です。ま、ケンチャナヨですけど。


045

ウォーカー将軍。


046

後任のリッジウェイ将軍。2人とも中将、星3つです。


047

 砥平里戦闘の地図。


048

 また白将軍の本。落書きみたいなのは何でしょう?知日派としてやり玉に挙げられて苦労していると聞いていますが。


049

 砥平里駅前の臨時飛行場。


050

 叙勲されるフランス陸軍。


052

 講堂風になってる展示室です。


056

 工事中の2階。戦争記念館にあるみたいな音やなんかの戦争体験コーナーのよう。

 左の包みは包囲された米軍、フランス軍に空から投下された食料や弾薬などなのだそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

普通の韓国を探して5186 やっぱり鍾路が好き

281

 金浦から空港鉄道でソウル駅。新しくできた直通の地下通路で1・4号線ソウル駅。1号線で鍾路5街。地上へ出た保寧薬局前です。


029

 昔からの道と思われる斜めに入る道。飲食店が多い道を行き、東へ入る道で1枚。右手に停まってるジャンボ号実用車を撮りました。


033

 モテルにチェックインしてまた出かけます。ここ、1枚目の場所のすぐそばですが、違法駐車ができないよう、こんなのが置かれていました。2か月来ないと変わってしまうソウル、1年見ないと浦島太郎です。


034

 また1枚目の地下鉄出口から。ソウル、やはり鍾路あたりが好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

普通の韓国を探して5185 砥平義兵砥平里戦闘記念館でもらった本

1701

 ジピョン里の記念館、開館前でも入れてくれて、いろいろ説明してくれてコーヒーまで出してもらったことは書きました。韓国の人、ちょっとしたきっかけでも、とても親切にしてくれます。親切すぎることもあるくらい、そう感じています。

 通過するつもりだった砥平里。派出所で話を聞いたら記念館へ是非行くように言われ、ちょっとだけ見せてもらおうとして行ってみたら大歓迎。施設を工事中の2階まで見せてもらって、最後に辞去しようとしたら、韓国語は読めますか?と聞かれました。

 ゆっくりではありますが、また、時には辞書を引きながらですが読めますので、「クロmョ」と答えたらこんな封筒をくれました。


171

 中身はこんな本。奥付を見たら非売品。まだぱらぱらめくって見ただけで、自宅の部屋に置いてありますが、かなり立派な本です。作ったのは楊平郡の文化院みたいなところでしょうか。歴史が好きな韓国らしい事です。

 記念館、2階を見て、また1回へ戻って写真の解説をした最後に、たまたま遊びに来たようなハラボジにも紹介してくれました。在郷軍人会の会長さん?ともかく砥平里では有名な方のよう。握手をして挨拶しましたが、いつも来ているのかもしれません。

 この砥平里での戦闘には加わらなかったとのことでしたが、韓国戦争で戦った方には違いありません。そういうオルシンを大事にする姿勢は見習うべきかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5184 知らなかったマメ科の植物

341

 5月の韓国、あちこちでアカシアの白い花が咲いています。日本同様、養蜂が盛んで、地方をバスや汽車で旅行しているとミツバチの箱がしばしば見かけられたり。

 蜂蜜も「モメチョッタ」食品の代表的なものの一つ。高麗人参の生のや干したのをはちみつをつけていただいたり、「クル~」という言葉がしばしば出てくるように、甘くて美味しくて身体にいいもののシンボルみたいになっています。

 中央線石仏駅から砥平里、龍門駅と歩いた田舎道にもアカシアがたくさん咲いていて、ミツバチがたくさん。でも、葉っぱを見ると同じマメ科だけど黒い塔状に花がつくこんな低木があちこちで見かけられて、そこにもミツバチがブンブン、たくさん蜜を集めていました。

 1枚目、京元線放鶴駅そば、線路沿いでの写真です。

 植物博士を自認する私もこれ、知りません。帰ってきていろいろ検索してみるとアメリカからの外来種、イタチハギという木のよう。初めて知りましたが日本でもあるみたい。高速道だのの築堤の法面の土崩れを防止するのに植えられたりとのことでした。


098

 こちらは砥平里から龍門へ越える峠の上りの途中での写真。同じ、黒っぽい塔みたいに花が集まってる様子です。こちらのが先に撮影しました。

 「どうでもいい」って思う人のが多いかもしれませんが、5月の韓国を歩いて初めて見る植物を見つけてその名前を知る。小さなことですが私にとっては嬉しい経験でした。

 イタチハギ、日本でご覧になった方、ご存じだった方、おられますか?新潟では、多分無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月3日 曇り空の新潟、午後から雨の予報です

984

 おはようございます 

 休診日の朝です。 消毒、滅菌した器材の片付けに出てきました。午前中がとうちゃんの休みですが、午後から雨の予報。降ってくる前に歩きたいです。

 写真はソウル駅前大宇ビルと延世財団のセブランスビル、南山の中腹のヒルトン、南大門警察署とか、ソウルの表玄関の一つです。しかし先週行って来たソウル、テレビではさんざん메르스という病気の事が報じられていました。

 日本では25日時点ではぜんぜん。私も知らなかったのに、何なんだろうと向こうで会った人に聞いたら中東から帰国した人の伝染病で~という話。日本でも昨日あたりから急にニュースに出てくるようになりました。

 そう言えば、心なしかマスクをした人が多かった気もします。日本人のマスク好きは有名ですが、あまりやらなかった韓国の人もちょっとこの病気に注意をはらっているようでした。新型肺炎サーズ、鳥類毒感でもキムチを食べてれば大丈夫だとか強気だった韓国。うまい事コントロールできればいいなぁと考えています。

 さて、家に帰って朝食をとって、歩きましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

普通の韓国を探して5183 小さなことだけど嬉しかったこと

410

 飛行機ファンもたくさん。私も好きですが、ただ「好き」と言う程度なのでぜんぜん詳しくはありません。でも、地図と地理はけっこう頑張ってる方だと自認しています。

 写真は先週のKE2709便。32Fの席から左下に山影が見えました。これ、たぶん鬱陵島です。

 新潟への763便、仁川を出て洪川上空を経て江陵あたりで東海上に出ます。かなり前、冬の空気が澄んだ時期に亥安盆地、パンチボウルの灰皿のような姿を確認したことがありますが、金浦から羽田への飛行機、もっと南を飛ぶのかもしれません。

 なかなか長い休みが取れない仕事柄、韓国のあちこちへ行っているとはいえ、島が手薄です。いつか鬱陵島も行ってみたいと考えていますので小さなことでしたが嬉しい1枚の写真になりました。

 「恒常기뻐하라(いつも喜んでいなさい)」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月2日 今日もいい天気

334

 おはようございます

 ずっと先週から仕事、ちょっと疲れたけど今日頑張れば明日明後日は休みです。本来はオープンデイの今日火曜日もけっこう予約が入っています。夕方までがんばりましょう。

 今月下旬にスタッフの希望でできた連休、今あれこれ考え中です。遠くでなくても、どこか出かけたいと思っている平日の3連休です。

 写真は名古屋駅前。マリオットホテルに太極旗が立っています。マリオットって韓国系でしたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5182 中央線石仏駅へ降りてみた

144

 中央線石仏駅です。線路の付け替えで、かなりの路線が変更され、トンネルが増えた中央線ですが、多くの駅は元の位置もしくはすぐそばに残されています。

 清涼里7時5分の正東津行き無窮花号。その前の安東行きにも乗れたのですが石仏駅に停車するのはこちらなのでした。ソウル方向の写真です。


1451

 こちらは原州方向、でも、原州駅は全然違う場所になってしまうのかもしれません。新しい地図を買わないといけません。

 降りた人は私ともう一人のアジョシ、合計2名。けっこう通学の高校生なんかもいて座席はほぼ埋まっていたのに、まぁ、この辺もみな大人は車で通勤するのでしょう。


146

 時刻表が無い今、ここで初めて知ったのですが、日に停車するのは朝と夜の2往復だけ。韓国の地方の小さな駅、こんなのがたくさんあるのでしょう。


147

 新線の駅ですのでかわいい建物です。地元の方なのでしょうか?一緒に汽車を降りたアジョシは他のアジョシと話しています。

 この石仏駅から地方道を砥平面経由龍門駅まで、約10キロのウォーキングの予定でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記983 初めての伊勢神宮(内宮)

113

 5月の中旬、伊勢神宮へ行ってきました。高野山何かとともに、日本の宗教の名所。名古屋を早起きして出発。五十鈴川駅から歩いて行きます。

 1枚目、入り口です。鳥居の向こうはすぐ橋になっています。さて、どんなでしょう?


116

 橋を渡ると参道は右へ。「掃き清められた」と言う言葉そのまんまのきれいな道です。山の緑がきれいです。


118

 川に突き当たって、川原に出ることもできます。お金を川に投げないように、という立札がありました。そのわけは、後でわかりました。


123

 川のところで左に曲がり、御札だのを売ってる場所を過ぎ、ここが本殿(?)の入り口。左へ階段を上がるのですが、ここからは撮影禁止。本殿は何か布がかかっており脇から中をのぞくことができますが、何だか近くまで行けない、そんな雰囲気です。


126

 参拝を終えて帰り道。2枚目の写真のあたりに出てきました。川の向こうになるのかな?でっかい日の丸がはためいています。


127

 行きと同じ橋を渡っておしまい。前記、川にお金を投げないで、というのは、ここ、さい銭箱が無いのです。御札とかお守りを売ってはいますので、そちらが重要な収入なのかもしれません。一般市民からのお金はいらないよ、と、ちょっとお高く留まってるような感じもします。

 感想ですが、私にはあまり有り難くないように感じました。友人の話では西行法師が詠んだ歌が残ってるとかいいますが、20年ごとに建物を建て替えるのが何だかなぁって思います。江戸時代の参勤交代みたいなもんで、ここの威光を知らしめるために無理してる感じ。日の丸も目立ち過ぎ。天皇陛下は好きですがそんなのを持ち上げるために無理して作ったような気がします。

 京都の山奥に元伊勢というのがあります。そこからここに神様が来たとか。京都の元伊勢か、こちらか、どっちへ行こうかと思ったのですが、京都のがホンモノなんじゃないかな?と思います。不敬罪に問われない今、もう伊勢神宮はこれでいいやって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

2015年6月1日 正말로 歳月이 빨다.

030

 こんにちは 正月がついこの間のように思えるのに、もう6月。月末には蒲原祭り。もうすぐ夏です。

 お昼を食べてきました。朝は家で食べることが多いのですが、お昼は基本、外食。この25年間で無くなった店、新しくできた店、様々です。

 最近よく行くのは蕎麦の店の須坂屋小嶋屋、駅の中の回転寿司、駅前のサイゼリヤ、餃子の王将、松屋、新潟駅の立ち食い蕎麦、そんなでしょうか?別に具合が悪いこともないのですが、ちょっとだけ意識して食べるようにはしています。

 写真はつい先日のお昼ご飯。餃子の王将で、グリーンサラダとジャストサイズ(半量)揚げそばとシウマイ。ラーメン類は日頃はとんと食べなくなりました。

 食べることは誰でも好き。ブログやHPでも食べ物関係は人気があります。あまり健康健康と考え過ぎても美味しくなくなってしまうし、多少のセーブをしつつ好きなものを適量、「美味しいなぁ」と感じながら食べるのが大事です。

 夜間診療の今日は割合すいています。のんびり、でもしっかり働きましょう。今週の休日は何をしようかな? まずはちょっと食休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5180 知らなかったディーゼル機関車

107

 今回の楊平郡半日ウォーク、行きは本数の少ない中央線嶺東線の無窮花号正東津行き、清涼里発7時5分を選びました。もっと早い安東行きがあるのですが、石仏駅には停まりません。早めに行って切符を買って、清涼里駅周辺を歩きました。

 駅の東側、ここの古い記事にもある扇形庫があったあたり、だいぶ変わっています。大きな民衆駅が上にできたため、かなりの部分に上のコンクリートの覆いができ、駐車場になっていたり、通路になっていたり。

 そんな場所からの1枚ですが、7600型?新しい、見たことないディーゼル機関車がいました。電化、複線化、直線化でKTXを全国にとがんばってるKRですが、新しいDLとは、ちょっと予想しなかったことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5179 ドナドナかと思ったけど安心

016

 今回の半日ウォーキング、中央線の電鉄線の終点である龍門駅の2駅先の石仏駅まで無窮花号で行き、歩いて中央線旧線を観察しながら砥平里を見て、龍門駅まで戻って電鉄に乗り玉泉冷麺をお昼に食べてソウルへ戻るという計画でした。

 砥平里に入り、もうすぐ町の中心部というあたり、自転車に乗ったアジュマの荷台には明らかな雑種犬。九里市とか南楊州市の郊外では犬牧場があるのをしっていたので、まさか、、、と思いました。この日は五日市のジャンナルではないはずだし、まさかぁ、、、と思って歩きます。左は面事務所とか図書館がある場所です。


063

 その後、初等学校のある中心のサゴリを過ぎたところで派出所に入りちょっと話して、記念館の事を聞き、記念館見学。薬莢を探して拾って、館長さんに聞いた砥平醸造場の建物を見にまた十字路へ。今回は南へ、線路の方へ直進すると、左に農協、右にハナロマートがあります。

 そのハナロマートの入り口に、、、いました。無事でした。そんなに大きくない、明らかに雑種のかわいい犬。いい子にしてアジュマの買い物が済むのを待っているようです。こんなのを見るとまた犬が欲しいなぁって思ってしまう私です。

 砥平醸造場はこのすぐ向こうを右へ入って50m。中・高等学校のすぐ裏です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5178 韓国って記念碑がたくさん

035

 砥平里戦闘記念館の脇、駐車場から階段を上った場所です。左がこれ、


036

 右手にもこれがあり、


038

 さらに階段を上がった場所にこれがあります。

 記念館の記事で書いたように、この記念碑が先にあり、最近記念館を新しく作ったようでした。


075

 こちらは砥平醸造場の建物のすぐ脇にあったもの。フランス語、韓国語、英語で書いてありますが、館長アジョシの説明によれば大部分はフランス陸軍とアメリカ軍が中共・北韓軍と戦った戦闘だったとのことでした。


076

 「プゥーラリブレ」=自由のために、高校大学と3年間フランス語も学んだ私。これくらいなら読めます。

 記念碑とまでは言えない「○○1里」とか集落の入り口の石碑だの、石で何か作るのが韓国の人、好きなよう。やはり国土の中での戦争を経験してるためか、燃えてしまわないもので何か造って残す、という精神が流れているのかもしれません。

039

 きれいな写真なので追加です。

 砥平里義兵・砥平里戦闘記念館の前の小高い丘にある昔からの砥平里戦闘戦蹟記念碑の前からの砥平里の風景です。いいでしょう?韓国の田舎って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

普通の韓国を探して5177 韓国人は야유회(野遊会)が好き

186

 中央電鉄線の我新駅から少し戻って玉泉面の中心の村を目指して歩きます。駅近くにはたくさん車が走る国道が走っていますが、すぐにそこから北へ離れ、田舎道になります。

 上は高速道路の橋。どんどん高速道路網が発達してる韓国、こんな田舎に必要あるの?というくらい、本当の「網」みたいです。


187

 きれいな水の川です。黒い網は何かを獲ってるのでしょうか?と、向こうにアジョシが数人。


188

 いつも橋があると魚がいないかな?と覗き込む私です。ここは小魚がたくさん。底まで見えるほどきれいな流れでした。


189

 アジョシたち、魚を獲って焼いてるのかと最初は思いましたが、肉のよう。豚の肩ロースかなんかのよう。ちゃんとサムチュも持ってきていますし、緑の瓶の国民酒もありました。

 これも「野遊会」?というか、こういうのが野遊会なのかな?休み時期の清涼里駅前には食べ物飲み物を段ボール箱で準備した若者グループがたくさん見かけられますが、ソウルの東の郊外のこの辺、いい場所がたくさんあるのでしょう。


190

 橋を渡り終えて1枚。上の建物はもしかしたら別荘かな?この日、石仏駅から砥平里で寄り道して峠越えで龍門駅まで歩きましたが別荘らしき住宅、けっこうたくさんありました。京機道楊平郡、ソウル市民の憩いの場所なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月31日 朝は降っていたのにいい天気の新潟です

412

 おはようございます

 午前の患者さん、しっかり時間をとってあった方が2人連続で予約変更。一気に空いてしまいました。まぁ、こんな日もあるさと言うところです。午後は忙しいので英気を養いましょう=のんびり過ごしましょう。

 昨夜は新潟大歯科大の先輩とちょっと勉強会。その後、久々に古町に出て寿司屋へ行きました。さすがに土曜の夜、混んでいました。今日も仕事でしたので早めに帰りましたが週末の繁華街を歩くのもいいもんです。

 写真は砥平里で拾った薬莢。預け荷物の中に他の金属製品と束ねて入れました。モテルで洗ったのを医院でさらにブラシで洗いましたが緑青が出てるのでやはり黄銅製のよう。お得意の研磨をやろうかとも思いましたが韓国戦争の遺品と言うか歴史の証拠品。錆びたまま持っていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事916 玉泉冷麺を食べに行ってみた

197

 前にここでも書きましたが、大韓航空の機内誌「モーニングコーム」で見た楊平郡玉泉面の北韓式冷麺、砥平里ウォーキングの後のお昼に食べに行きました。

 中央電鉄線の我新という駅で降りて徒歩20分ほど。軍部隊の隣りに広がる邑内にいくつもの冷麺屋がありました。遠くに見える尖った山が龍門山です。1000mちょっとですが、やや危険なコースもあるソウル近郊の名山です。

 写真は邑事務所の隣りの派出所。ここでどこかの店を推薦してもらおうと入ってみました。すると、応対してくれた警察官アジョシ、ここでは特定の店を推薦することはできないだの、硬いことを言います。「まぁまぁ、お前、、、」という感じで出てきたもう一人の方が、いくつかある冷麺チプの特徴を紹介してくれて、どこもお客はたくさんいると教えてくれます。公務の模範的な応対なのでしょうが、わざわざ日本から行った私にくらい、好きな店をおしえてよ、と思いました。


195

 結局軍部隊の門というか村の入り口にあったここに入店。やはり大きな木がいい感じの古い店です。


200

 8000Wの水冷麺です。


201

 一度だけハサミを入れていただきます。

 ここ、何のスープなのでしょう?初めての味、不思議な味です。決して美味しくなくはない、美味しいスープなんです。個人的には名前だけって感じた「乙密台」よりもずっと美味しく感じました。


203

 食べながら、やはり大韓航空機内誌に紹介されていた「丸子(ワンジャ)」を包装でと注文。こちらは15000W。鉄板で焼くハンバーグみたいな肉団子です。日本語の団子が韓国語だと丸子になるのかな?ソウル市中区区庁そばの釜山カルビでもそう言っていますよね。


205

 お土産持ってどこへ行こうか?いくつかの候補地を考えながら電鉄でソウルへ戻ります。夕方には瑞草洞での約束があるので結局一度鍾5の宿へ戻らないといけないため、モテルの部屋でこれを撮影。一つだけつまんで、残りの7つは家族経営の宿のフロントアガシに進呈しました。鶏のハンバーグみたいです。中部警察署、白病院そばの「平来屋」も鶏のスープ。玉泉麺屋のあのスープは鶏だったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事915 KE2708便機内食

015

 日に3本ある羽田金浦便、時間によって値段も違い、遅くなれば安くなります。日程に余裕がある方ならありがたいこと。でも、成田経由だともっと安いのでしょう。うらやましい東京です。


023

 離陸後、しばらくして配られる機内食、新潟と東京、どう違うのかな?と期待して開けます。


024

 牛肉煮込みご飯、シイタケと大根、栗が入ってるやつ。でも、これ、韓国からの帰りにしばしば食べています?東京でこれ、作ってるの?と思いました。


025

 しかし、パンもこれ、韓国のやつのよう。ここで気づいたのですが、自国産業保護、国産品愛用、朝、ソウルを出る時に帰りの分も金浦で積載して保温していたようです。新潟のパンのが美味しかったですもん。


026

 食べた後はこんな状態。スマートでしょ?


271

 オマケですがプロレスラーの引退の記事。「金一道場」なんて文字も見えます。キムイルって日本で活躍していた大木金太郎さんですよね。その門下生のようです。

 80年代からプロレスの人気も低下とか、日本と一緒だなぁって感じつつ読みました。

 奨忠体育館、韓国ドラマ「テリョ」の最初にも出てきますがボクシング、プロレス、そんなのの場所だったのでしょう。外から見ただけですが、一度なんかのイベントの時に行ってみるかなって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月24日 - 2015年5月30日 | トップページ | 2015年6月7日 - 2015年6月13日 »