« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »

2015年1月17日 (土)

普通の韓国を探して5039 「木工所」がありました

045

 向こうに中部市場の立て看板が見えます。家具の店が集まる乙支路4街の交差点ですが、黄色い看板「サムファ木工所」とあります。日帝時代の名残。日本と韓国が一つの国だった名残でしょう。

 韓国語を学ぶ度に似たところ、日本語の残遺、そんなのに出会います。これは、違うかもしれないのですが、文法上でもそっくりな部分、面白いと思います。

 中級の表現でしょうが、리、수とかも、これは「理」と「手」じゃないの?って思ってしまうのです。

 そんなわけがない=クロル「理(理由、訳)」がオpタ

 ~できない=~ハル「手(方法、手段)」ガオpタ

 ちょっと違う使い方だけど「一手」上なんて表現もあります。

 この春、ずいぶん前に買ってあった文法の本、じっくり読んでみようかとも思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5038 露店商売はたいへんだ

394


 12月24日、クリスマスイブの10時くらいの写真です。

 5号線アチャ山駅の1番出口を出たところ。こんな靴の露店がありました。お客さんと商談中?それ以外の時間は向こうに見える小さな天幕の中で待っているのでしょうか。寒いソウル、冬場の露天商もたいへんです。

 こんな感じの商売、駅の地下街でも見かけますが、「無条件万W」という貼り紙をよく見ます。日本語で言えば「1000円均一」に相当します。要は安いよ安いよということ。

 靴だの、服だの。今回、宿が明洞だったのでロッテ本店も行きましたが、冬のブーツ、1足40万50万あたりが普通に並べられています。いいものを買って長く使う、言うのは簡単ですが、韓国の値段、日本より高い感じを受ける部分もたくさん。庶民は安いのを買ってダメになったらすぐまた買う。そんなのが実情なのかもしれません。

 また、少し前に書いた高級カルビ店前のかぼちゃ飴売りのハルモニもいたり、冬場の露店商売は大変そう。何とかうまく行かないものかな、、、って感じることがしばしばあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5037 中林洞からソウル駅西部駅へ

483

 目星をつけておいた道へ入ります。中林洞は初めからこんな急坂でした。車のパーキングブレーキが甘くて動いてしまわないか心配です。


484

 右も左も見上げるような急坂の町です。


486

 左側だけ、下っています。


487

 ちょっと歩いて出てきたのがこの広めの道。左はアパートです。どうやらチュンリム洞の大部分、キムギチャン先生が撮った山の町はほぼ、このアパートになったのでしょう。上へとも思いましたが、土産物を買う予定もあり、少し下って大きな道をソウル駅方面へ歩きました。


490

 急に景色が広くなり、西部駅あたりです。左のゲート、日本の観光掲示板でも有名なシルロアムサウナでした。名前は聞いていましたが意識して見たのは初めて。このあたりも何度か通ってはいたのですが、知りませんでした。


493

 前の写真でも十字架が見えていましたが、キリスト教のグループによると思われる無料給食所がありました。ワンボックスカーでの無料給食も見たことがありますがやはり基督教の団体。行動するキリスト教の人たち、なかなかステキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

普通の韓国を探して5036 キムギチャン先生が撮った中林洞へ

477

 団体旅行だと、12時までにチェックアウトして、カバンをホテルに預け、2時とか3時のガイドさんの迎えを待ちます。お土産を買いに行ったり、どこか観光したり。個人の時だと早めに空港へ向かってしまう私ですが、団体だと自分の時間では動けませんので、何か時間つぶしを考えます。 

 ここでも何度か紹介している韓国の写真家、故キムギチャン先生の写真集「コルモクアンプンギョン(路地の中の風景)」の主な舞台となったソウル駅西側の山の町だった中林洞へ行ってみることにしました。

 地下鉄で忠正路駅。地図で目星をつけて歩き出します。


478

 今は何の名残も無いかもしれませんが、とにかく行ってみます。


479

 地方へ出たところ。こちらは光化門方向。


481

 こちらは高架道路が無くなったアヒョン洞方向、家具の店が多い街です。


482

 かなりの急坂を上ります。ソウル駅にも近い便利な場所ですので、住宅が密集。今はビラというか集合住宅が多い感じの街でした。しかしこの坂、大変だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5035 韓国の新聞広告

018

 新潟発のKE764便、最近は韓国人のお客さんが少ないので前日の韓国の新聞、たくさんもらえます。

 これは宝島ツアーと言う会社の海外旅行の広告。ヨーロッパ、東南アジア、中国、豪州、アメリカ、日本。日本は右端の1柱だけ。昔は3分の1くらいあった時もあると思うのですが、何だかさびしいです。


019

 しかし滞在費用のおかげか、中国とかすごく安いのがあるんですね。韓国の一般庶民もどんどん行けそうな値段です。


020

 それに比べ、日本はちょっと高いかな。安いのは船での対馬とか福岡です。

 時間があったら前にここでも書いた、新潟→ソウル→釜山→対馬→福岡→新潟という旅行、やってみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

とうちゃんの自転車日記928 どうでもいい事かもしれないけど大変な事

005

 日頃常に持ってるカバンです。裏側のファスナーの片方の取っ手がどこかへ行ってしまいました。まぁ、ここはほとんど使わないポケットなのでそれはそれでいいのですが、年に2~3度、これで困ったことが起きるのです。


006

 方向を変えた写真ですが、もともとこのファスナーの取っ手、交換できるようにか、ちょっと開いてるんです。困ったことと言うのは肩からこのかばんを背負う時に、いつも履いてるユニクロの綿パンのベルト通しがここに入ってしまうのでした。

 ズボンとカバンが離れなくなる。経験したことが無い方にはイメージ浮かばないでしょうが、とても困ります。家の自分の部屋でなったときは、一度はいたズボンをカバンとともに脱いでちょっと苦労しつつも手で外せるのですが、外で入ってしまうと大変。一度ヨドバシカメラで引っかかった時は悪戦苦闘を見ていた店員さんが寄ってきてカバンを持っててくれましたが、とにかく、外でこれが起きると数分間、路上で苦労することになります。周囲の人からは何やってんの?この人、と思われるし、恥ずかしいやらカッコ悪いやら。

 丈夫でなかなかいい鞄なのですが、年に数回のこれだけは、ちょっと困ることです。他に経験者、いると思うのですがねぇ。まぁどうでもいい事なのでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5034 韓国人は靴下が好き?

348

 どこだったか忘れましたが明洞か会賢あたりの地下商街です。いろんな靴下を見てる親子。微笑ましく感じました。

 ここの古い記事にも堂山駅前の靴下専門トラック露店の話があったと思いますが、韓国、靴下がたくさん、いろいろ売られてるような気がします。靴もかな?

 お金持ちはこういうところではあまり買わないかもしれませんが、気軽に安くてかわいい靴下を買う。ちょっと履いて、穴が開いたらすぐ捨ててまた買う。そんなのも庶民の楽しみなのかもしれません。

 靴もそうですが、靴下を買うのも韓国の人、というかお母さんかな?好きなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5033 こんなキリスト教も

347

 乙支路から外換銀行本店の脇を入るあの道です。あ、いた、と思ったら「耶蘇天国・不信地獄」の人がいました。ラジカセとこんな旗を背負っての布教、ご覧になったことがある方も多いでしょう。

 ほとんど明洞には近づかなかったので久々に見ました。土曜日のソウル駅前でも見たかな?キリスト教にもいろいろ宗派があり、やや外れた宗派もたくさん有るとの事。統一教会は相変わらずなのかな?純福音教会もまだまだ人気なのでしょうかねぇ?

 平日に行くことが多かった私ですが、土曜日のソウル駅前などいろんな宗教団体の布教と言うか行列、たくさん見ることができるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

すばらしい韓国の食事851 10年ぶり以上?明洞味成屋

430

 10年ぶりくらいでしょうか?明洞に泊まるの。ロイヤルホテルの他、正確には明洞じゃないけど、すぐそばのプリンス、ニューオリエンタル、パシフィックホテルなどにも昔は泊まっていましたが、本当に久しぶりです。人が多いのにはちょっと辟易してしまいました。

 最終日の朝食、まだあるかな?と思ってこの路地の奥の行き止まりの店へ。昔はバーガーキングの角を入るって覚えていたのですが、今は変わっていました。こんな写真、懐かしく思う方もおられることでしょう。


431

 店内の様子。クリスマスの朝、すいていました。私が最初のお客だったかも。


432

 メニューはシンプル、普通ハナと注文、確か先払でした。


433

 多分10年ぶり4度目くらいのミソンオク。スープはまぁまぁ、シンソンソルロンタンよりは好みです。でも、ご飯が、、、新潟県にいると全く感じませんが、北海道あたり少しだけ経験あるかな。ご飯が美味しくないんです。ちょっと残念。スープに入れずに半分以上残して食べ終えました。暖かいスープであったまったのでよしとしましょう。


434

 韓国でも冷たくなければご飯が美味しくないと感じたこと、ほとんど無いと思うのですが、伝統有名店、がんばって、と言いたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5032 やはり基督教が盛んな韓国

456

 12月25日朝の写真です。24日夜にホテルへ戻る時も明洞聖堂、たくさんの人が集まり、コンサートみたいなのをやっていました。翌朝の散策の時には人影はまばら。でも、韓国に多いゴミはさすがに聖堂周りにはありません。 

 カトリック会館だったか、YWCAだったか忘れましたが、ビルの外壁にこんな垂れ幕。真面目なキリスト教徒の方には敬意を表します。全員が真面目ではないでしょうが、知り合いはみな大した人たちばかりです。


459

 ホテルへ戻って時間つぶし。やはりクリスマスの日にはクリスマスの映画。何度も見てほとんど知っている作品でしたが、のんびりベッドに寝転がってほとんど見てしまいました。日本版とちょっと違う部分があったような気もしますが、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

普通の韓国を探して5031 韓国人も海産物が大好き

488

 ソウル駅そばの小さなスーパーの店内です。何か面白そうな土産は無いかな?と思って入ってみたのですが、こんなのがありました。

 左から「あわび牡蠣ソース」、真中の2列が「メウン(辛い)牡蠣ソース」、右のは「南海牡蠣ソース」です。

 多分、チョコチュジャンみたいな感じのソースなんだと思いますが、牡蠣を食べるための調味料で3種類も。いったいどう違うんでしょう?

 酸っぱいのがあんまりなのでチョコチュジャンは苦手。でも、今になってあわび牡蠣ソースあたり、買ってきても面白かったかなとちょっと後悔しています。

 刺身の他にも貝類、海藻類、鮮魚以外は日本よりも種類が豊富かもしれません。街角には活けの魚を売る刺身屋もたくさん。韓国の方も海産物、大好きなようです。

 アップしてから画像を見ました。けっこう高いんですね。あと、左の方「ポンジュ」ってのも半分見えています。なんだかんだ言って日本のもの、好きな人が多いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記927 元旦の朝

018
 

 1月1日、市内ウォーキングを兼ねた初詣の時の1枚です。新潟市は江戸時代からの港町、男の遊び場が揃っています。昔は遊郭もありましたし、花柳界もまだ細々ではありますが生き残っています。また、日本海側では珍しくソープランド街も小さいけれどあるのです。

 世の中、そういう風になっている、と言う部分は否定できません。でも、冷やかしはダメと決めていますので、この通り、日ごろはなかなか通りにくいのです。何故かと言うと、客引きのおじさんがたくさん出てるから。駅前のピンサロが集まるところもそうかな?とにかく、いい年をして客引きのおじさんに声をかけられるのが苦手。

 元日の朝なら大丈夫だろうと思ってそんな道を歩いてみました。客引きをしないよ、と掲示してある1軒の店の前に猫が。私にとっては猫の客引きに見えてしまいました。猫にとっては正月の元旦もただの普通の寒い朝なんだよなぁと思って最初の目的地、白山神社へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5030 こんなものを買ってみた

146

 地下鉄の中での物売り、最近は警備の人が増え、商売しにくくなってるのか減少傾向にあるような気がします。今までも1000W、2000W、3000W,5000W、そんな品物を話のタネに買っていますが、冬のソウル、こんな簡易アイゼンと言うか靴に着ける滑り止めを売っていたので5000Wで買ってみました。東大門の登山用具店では18000Wという口上がやけに細かかったので面白かったです。


147

 箱の裏には装着方法。つま先とかかとに引っかけるよう。雪や氷の上ならいいけど普通の路面で履いてるとすぐにピンが欠けてしまいそう。まだ使っていませんが、こんなのを買うのも韓国旅行の楽しみの一つです。

 これ、他の時にも売っていましたので冬のヒット商品なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

2015年1月12日 会計関係の雑務で休日出勤

041

 少しですが歯ブラシなど販売する品物があり、年末に在庫の数を数えて、昨年中の仕入れを集計、たなおろしというのでしょうか、そんなのをやりに出てきました。いろんな会社の請求書をまとめ、仕入れ関係のを抜き出して表を作ります。始めてしまえば30分くらいでできるのですが、正月休み中は風邪気味でもあり、今日まで延ばしてしまっていました。もうすぐ出来上がりです。

 写真はもしかしたら前にもアップしたかな?2号線江南駅前。高いビルは三星電子本社です。学会関係でちょっと用事があります。団体旅行が安いうちに一度行っておこうかなと考えています。

 うちも正月休み、家族で風邪をひきました。インフルエンザも流行中だとか。皆様、ご自愛ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

普通の韓国を探して5029 ちょっとお腹が空いた時に便利なもの

046

 最後に行ったのはいつだったか?これ、新しくなっててびっくりしたソウルの乙支路4街にある中部市場です。ずっと工事をやっていたのは知っていましたが、いつ完成したのでしょう?明るく、天井が高く、きれいになっていました。ちょっとびっくりです。


047

 ここでは、ホテルの冷蔵庫もあるので、前にここでも紹介した海藻であるツルアラメの塩漬けを2キロ購入。12000Wでちょっとオマケしてもらえました。

 ツルアラメで検索してみてください。韓国ではコムピと言いますが、冬から春のほんの一時期に採ったのだけが食べられる海藻で、日本でも青森あたりで商品化されているとか。昆布とわかめの合いの子みたいな感じで癖も無く、なかなか美味しくて身体にも良さそうです。あまり日本のネットでは出てきませんが冬場のお土産好適品です。

048

 やっと本題ですが、夕食の約束があったので、あまりお腹いっぱいになっても困る。でも、お腹が空いた、、、そんな時の食べ物として2本1000Wのおでんをここで推奨していましたが、これ、2つか3つで1000Wの干し柿もいいです。

 甘いのが嫌いな人にはダメですが、繊維も豊富でお腹にもいいし、すぐにエナジィになってくれそう。冬場中心のものですが、韓国の干し柿、日本とほぼ一緒で、でもうんと安い、そんなありがたい食品でしょう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記926 福岡での食事2

082

 下関の赤間神宮そばの唐戸市場です。2階にちょっとした食堂街がありましたが、満席。冬ですのでやっていない店も多かったのかもしれません。これは2階からの写真ですが、どこか鷺梁津にも似た雰囲気です。


083

 結局帰りの高速で食べたのがこれ。小倉発祥焼きうどんというもの。焼きうどん、が小倉のものとは知りませんでした。ちょっと辛めのソース味。美味しかったです。


084

 そして、博多駅で前畑先生と別れ、駅前に回って「ぴかいち」という店で皿うどんをいただきました。遅めの時間だったのに、ほぼ満席。人気の店のようです。あんかけを期待したけど長崎の本場で食べたのと同様にちゃんぽん麺の塩味の焼きそば風。でも、野菜たっぷりで美味しかったです。


085

 飛行機の時間は5時過ぎ。駅へ行ってみたら阪急デパートができていて西半分は大きく変わっていました。

 昔からのバスセンターのある方は1Fの土産品店街もスーパーも地下街も昔のまま。駅地下に丸腸だの出す鉄板焼きの店があったのには驚き。

 初めて胡麻さばを食べたのはこの博多駅地下街でしたので、ちょっと飲んで、とも思いましたが、7時過ぎに車に乗る予定。お腹も膨れていたのであちこち土産品店を見て時間をつぶしました。

 FDAで12800円という福岡行き。東京へグリーン車で行く片道よりも安いです。また機会があれば、というか今年の日矯大会は福岡ですので、次回も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記925 福岡での食事1

051

 福岡行きは食べ物も楽しみ。初日の遅めのお昼は宗像大社見学の後、福岡へ戻る途中のこんな店でした。お腹が空いた、という前畑先生の選択です。


050

 それぞれ、ラーメンと餃子を注文。特に期待もせず、また帰ってきてネットをちょっと見たらあまり出ていませんでしたが、美味しかったです。福岡、街中も国道沿いもラーメン店がすごく多いですね。


058

 夜はこんな居酒屋で胡麻鯖食べて、


062

 こんな店で


060

 こんなの飲みながらヘムルパジョンをつまんで更けて行きました。

 食事で大事なのは「何を食べるかよりも誰と食べるかである」、当たっていますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5028 久々のソウルロイヤルホテル

028

 ちょっと人気低下気味だという韓国旅行。今までもそうでしたが冬の寒い時期は連休や正月休みを除けば一番安い期間。一人部屋割増を出しての団体を利用してみました。

 前にも書いたように明洞周辺というはずだったのに、明洞中心部のソウルロイヤルが指定された宿。旅行社としては大サービスだったのでしょうが、私はちょっと苦手なタクアンネムセのする宿でした。

 空港での迎えは割合若いガイドさん。そして客は私一人。運転アジョシ、ガイドさん、私の3人でワンボックスに乗ってソウルへ向かいました。

 外換銀行本店脇が明洞へ入る唯一に近い車の道。人でごった返す中、のろのろ走ってロイヤルホテル。チェックインはガイドさん任せでしたが、いい部屋にアップグレードとのことでした。確かにツインの、思ったよりゆったりの部屋です。


029

 テレビも大きくなりました。


026

 バスルーム。アメニティも流石は外人向けのそこそこの高級ホテルです。


032

 嬉しかったのはこれ。高級になればなるほど水のコンチャサービスは無くなる傾向にあるのに、日に2本もらえます。


030

 また、医院旅行含め何度も泊まってるここですが、初めて景色の見える側になりました。やはり窓の向こうはすぐ隣のビルというよりは気持ちいです。

 さて、クリスマスのソウルは初めて。どんなかな?とちょっと嬉しい気持ちも湧いてきた、そんな頃の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »