« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

2015年10月17日 (土)

2015年10月17日 忙しい土曜日です

020

 おはようございます 朝晩はかなり冷えるようになり、新潟駅南口、けやき通りの紅葉が始まりました。

 今週は週末もずっと仕事、今日は一日、明日は午前中、大忙しで働きます。新しい記事は時間があればアップしましょう。

 写真は韓国映画、「チェミインヌンヨンgファ(面白い映画)」の最初のシーン。北の国防委員長様と韓国の大統領がアマチュア無線で親しくなったけど、「玉流館」での約束で会えなくて(平壌と江南)言い争いになった後ですが、鳳凰とムクゲの花、大統領の印なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5287 礼山を歩いてみた2

251

 昔からの町の中心部と思われるあたりを目指します。パりバゲットは日本家屋のよう。どこでも日本人がいたのですねぇ。ちょっと複雑です。


252

 店はたくさんありますが、人通りは少なめ。地方の街どこもそんなかも。


253

 北に山。たぶん風水都市です。


254

 東へ歩きます。なかなか立派な教会。


256

 古いカルビチプ。この辺でこの礼山、牛肉でも有名なのは思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

とうちゃんの自転車日記1041 佐世保四ケ町商店街で

085

 お祭りの準備でしょうか?龍の人形の踊り?中国風の行事のよう。


086

 通り過ぎたら練習開始。かなりの大きな音を出す景気のいい行列です。小中学生が真面目にやってるの、町の元気さを感じさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5286 韓国の秋の色

267

 礼山五日市のジャントです。


299

 同じく、丸いのはエホバクでした。


353

 礼山駅の裏の小さな工場の庭です。

 9月の韓国、このコチュ(唐辛子)を干す風景が全国何万、何百万か所で見られます。水槽を泳ぐ銭魚とともに、韓国の秋の風物詩と言ってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

とうちゃんの自転車日記1040 佐世保市 戸尾市場あたり

074

 佐賀市あたりで降り始めた雨、武雄市でも降っていたし、この日の目的地佐世保へ着いても雨でした。

 まえはた矯正歯科に近いビジネスホテルにチェックインして、前畑先生への土産を持って歩き出します。裏通りを歩いて突き当りが戸尾市場。通称トンネル市場です。


075

 再開発で市場の上にこんな住宅が。店もだんだん減っている気がします。ちょっと残念。


076

 国道に近いいい場所はまだまだ元気。食べたい物、買いたいものがたくさん。特に生ホルモンの店がいくつかあるのはうらやましく思います。


079

 本当の崖の下のトンネルの店、「四軒目食堂」はここでも前に皿うどん太麺を紹介していますが、こんな張り紙が。じいちゃんとばぁちゃんでやってる感じだったのでちょっと心配。


082

 右手のワンルームマンションの所は数年前に火事になった一角。魚屋が多かった面白い場所でした。火事の跡、一度は復活したのですが、今回行ったら無くなっていました。これも残念です。


083

 佐世保市を貫く国道です。昔はずっと通じる大きな道はここしかなかったので渋滞がひどかったのですが、最近海の方、高速につながる新しい道ができたのでだいぶ改善されました。佐世保市の繁華街は向こう側、四ケ町アーケードとその向こうの飲み屋街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5285 礼山を歩いてみた

238

 旧湖西銀行の先はもう町外れという感じ。町の入り口のバス停です。


2401

 有名な小説家とかでしょうか?全く知らない名前です。


242

 遠くの山の麓に立派な教会があります。かなり古そう。ちょっと行ってみましょう。


246

 この辺、新しい道を作っている様子です。


248

 礼山の邑内を振り返ります。やはり山の南麓に。風水で決められた場所の古い町のようです。


250

 結局教会まで行かずに引き換えし、町を歩いてみます。古い銀行建築の三叉路から郡庁側とは違う道に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5284 貝類が豊富で安い韓国

552

 スユ伝統市場の中の魚屋の貝類の水槽です。見たことない種類の貝がたくさん。西日本の方ならわかるものもありそうですが、半分くらいしかわかりません。

 むき身で売っていることも多いのですが、水産物に関してはうらやましく思うことが多い韓国です。

 先日の九州セミナーで佐賀の名物、海茸粕漬けというのを買ってきましたが、今ではほとんどの材料は韓国からの輸入だとか。干拓でだいぶ干潟を埋めてしまった韓国ですが、まだまだ西海岸の水産関係、豊かなのでしょう。

 奥にはテーブルもあります。この時は昼食の約束があったのでダメですが好きな貝を選んで蒸してもらうとか、やってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1039 下関6 フェリーターミナルへ

171

 前にも書いたように、駅前からずっと歩道橋で移動が可能になっています。下関美人2名。向こうの山は九州です。


173

 さて、着いた。船も見えます。大きな船です。


174

 切符売り場。窓口の男性女性、当たり前ですが韓国語が流暢です。


177

 乗船口。秋夕に九州へ→関釜フェリーにはお客さんがたくさん、と見込んでわざわざ寄り道した下関ですが、あまりいない様子。でも乗船時間が近づくとここ、韓国の方たちであふれました。皆手続して、町で食事とかしてたのでしょう。


178

 お土産店。思ったより小さいです。


179

 面白かったのはこれ。話には聞いていましたが爪きりがたくさん。日本の刃物、優秀なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

とうちゃんの自転車日記1038 下関5

161

 夕食1です。結局、ホテルのすぐ裏の店でふくさし。安いのか高いのかわかりませんが、美味しかったです。ポン酢しょうゆの味が強すぎるのでそのまま食べるのも好きです。


166

 続いて唐揚げ。ラジオで聞いたのかな?この世の最後の食事は鶏のから揚げがいいという意見。私も同感です。


167

 何を撮ったのだろう?


168

 高い山ではありませんが、起伏のある下関市です。


169

 軽く食べて、さて、フェリーターミナルへ向かいます。


170

 歩道橋上から丘の上にある神社。行ってみればよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »