« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

普通の韓国を探して5676 韓国の人は野菜の栽培が好き

243

 ここの記事でも、4、5月の野菜の苗の販売風景だの、普通の町角の植木鉢、小さな空地、時には肥料のビニル袋でのコチュやサムチュの栽培を紹介しています。

 自分の家でちょっと食べる分、苗を買ってきて育てて楽しむ、韓国の人、大好きなようです。経済的には、そんなにメリットも無さそうだし、、、純粋に自分で育てた野菜を食べる、それを楽しんでいるふうです。

 さて、この1枚、ソウルのとんでもないど真ん中。ヒルトンから南大門へ下る陸橋の手前、会賢洞ですが、屋根の上に土を上げて小さな畑があるお宅がありました。

 エアコンの室外機、オンギ(甕)、ひもにつるして干してるシレギ(ダイコンの葉っぱ)、そんなのとともに、野菜を作る畑。見つけて嬉しい風景でした。でも、どこからこの屋根の上に上がるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

普通の韓国を探して5675 新聞広告より

535

 KE763便、いつも2~3紙新聞をもらって、暇つぶしに読みの練習をしたり、持ち帰ったり。とはいえ、まだまだ読みは遅いし語彙も少ないので広告だの、読み易い部分がメインです。

 これは旬で美味しいってあるけど、スンgオ、日本ではあまり食べないボラの刺身です。関東では釣れても捨ててしまう人も多いボラ、美味しいのかな?


538

 これはすでに春の野菜、上がタルレ、左が島ホウレンソウ、右下がネンgイ。ホウレンソウ以外、元は野草というか山菜。日本ではなじみのないものもあります。山菜好きの韓国、こんなふうに栽培されて早めに出てくるものも多いのでしょう。


541

 こちらはスンgオならぬソンgオ。鱒だったかな?ノルウェイ、フィヨルド産とあります。

 日本を訪問した韓国人、中国人が南米あたりの養殖サーモンの美味しさを知りどんどん買ってるので、ここ1~2年値上がりしてるなんて話も聞きます。実際よく行く新潟駅の回転寿司でも値上がりしました。

 また韓国でも、昔からあるチャムチ(マグロ)食べ放題の店みたいなサーモン食べ放題の店ができています。

 うるさい食通は「サーモン(養殖)」のある寿司屋には行かないなんて話もありますが、美味しければそれでいいと思う私です。


670

 最後に、ニトリ韓国進出です。知らなかったぁ。安くて良い物ならどこでも売れるのでしょう。商品開発力の勝利です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5674 乙支路3街派出所

415

 さて、どこかな?と思って写真を拡大したら乙支路3街派出所でした。良味屋のそばの角です。すぐそば、永楽教会のとこに中部警察署があるので、そこの派出所でしょう。


416

 こんなのがあります。ま、1枚目でも見えていましたが。ソウルも東京同様、座るのにお金がかかる事が多い大都市です。警察のこんなサービス、お年寄りには嬉しいかもしれません。冬ですので利用者はいませんでしたけど。


417

 これも、市販の自転車に警察のスティッカーを貼って。冬ですのでハンドルカバーも装着。日本だと官の自転車がありそうですが、最近は自前を使う警察官もたくさんいるみたい。街中では駐車の心配も不要だし、こぐ人が乗れば車とそう変わらない機動力もあります。この15年、韓国の自転車、すごく増えたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事943 맛짬뽕、辛いけど美味しいよ

41

 河霜さんがカカオで教えてくれた新しい農心の製品、「マッチャムポン(マッチャンポン)」です。「チャワン」同様にちょっと高めのライン。一袋オマケの5袋パックが4980Wだったか。一食125円くらいの値段です。

 チャワン同様に5mmの極太麺。あと、特徴は炒め野菜のラー油みたいなのが付いていること。コンドゥギもちょっと豪華です。写真とは違いますが。

 で、味は。確かに香ばしい味。でも、辛いです。かなり。1袋食べて、あと、話の種に学院のクラス仲間にあげて、家にはあと1個。ちょっと食べるのに気合が必要な日本人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

普通の韓国を探して5373 清渓4街 日本家屋

366

 乙支路と清渓川路の間、大林商街の脇、昭和初期に流行ったようなハイカラな屋根を持つ建築がありました。まず、日本建築に間違いありません。ソウル、そして韓国の地方都市の古い町、まだまだたくさん日帝時代の建物が残っています。


370

 すぐそばのこれも、多分日本統治時代の商店か会社の建物でしょう。普通の町を歩いてこういうのを見つける。それで充分幸福。安上がりな私です。次はいつ行けるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5372 やはり韓国であんぱんは流行ってる

026

 当たると似た商売、店がすぐにたくさんできる韓国。できたけど消える商品もたくさん。早めにいい場所で当たった店だけ残ってる。そんなのが続いています。

 タッカルビ、チムタク、後は何があったかなぁ?で、今回は忠武路駅のアンパンの店から。 市内中心部の乗降客の多い駅ごとにできた感がありますが、まだけっこう繁盛してるようです。

 アンパンは日本語。日帝残滓なので、多くは「タンパッパン」、甘い小豆のパンていう名前です。でも、「あんこ」と言う言葉も充分通じる韓国なのでした。


359

 これは別の店。あと、デパ地下に広島でしたか、地方の人気パン店の売り場ができてて、かなり流行っているふう。あちらはクリームパンだったかな?何だかんだ言って日本のもの、人気が出ることが多い韓国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

2016年1月27日 「ソルロンタン 白くならない」という検索

253

 おはようございます 今日は休診日です。

 消毒、滅菌した器材の片付けに出てきました。今日は気温が高く、雨です。裏通りや駐車場はまだまだぐずぐずの雪。また、家の前も除雪車が通ってできた御身渡(おみわたり)みたいな雪の塊でできた壁が。車を動かすのも一苦労でした。

 さて、へんなタイトルですが、右下に出てくる検索キーワード上位10個、まだソルロンタンの話が出てきます。いつ頃の記事でしたでしょうか?塩を入れず、牛の骨、すね肉、そんなのだけで煮込むと白くなります。野菜もカリウムだの含むから入れるなら後、せいぜいニンニクくらいで煮込みましょう。

 写真は河霜さんとの会食で飲んだコンドゥレマッコリ。江原道東部とかで有名な山菜です。

 韓国の各地にゴマだの、黒豆だの、いろいろ身体にいい材料を混ぜたというマッコリがありますが、全てはごく微量。特色を出してたくさん売ろうという宣伝の意味だと思った方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

普通の韓国を探して5371 往十里5景

105

 自分で撮っておいて、さて、どこだろう?って思うことがしばしば。ソウル初め韓国の普通の町を歩く私です。

 これは往十里の裏通り。初心者には向きませんが何回か韓国を自分の足で歩いた方にはいい所です。

 遠くのアパートは清渓9街というか上往十里から清渓川にかけての広大な区域の再開発アパートかな。いくつかの財閥系建設会社がアパート群を建設中。8街寄りはもうほぼ完成しています。


106

 このあたり、往十里もいずれはあんな高層アパートの立ち並ぶ街になるのかな?


107

 裏通りには飲食店がたくさん。かなり大きな繁華街を形成しています。


108

 「スルメイカ天国・チョゲチム(貝の蒸し煮)・セコシ(筒切りの刺身)」って看板の店。この往十里だけでもあらゆるジャンルの食堂があると言ってもいいでしょう。


111

 そしてこんなモテル村もあ。るなかなか面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1114 韓国語工夫

116

 まだ大雪の影響でか、道が渋滞気味です。今日は韓国語学院の火曜ですが、休講。自主的にお勉強です。

 空き時間、よくラジオを聞いているのですが、「ごきげんアワー」という人気プログラムのキャスター、BSN近藤アナも韓国好き。今日のオープニング曲は韓国のFTアイランドだかのものでした。

 歌詞の中で「クロルリガオプタ」が出てきました。前にも書いたかもしれませんが、よく似てる日本語と韓国語。一つの国だった時代もあり共通の言葉が結構あります。

 그럴 리가 없다 そんな訳が無い

 일리가 있다  一理がある

 리という言葉は小学館で見ると「わけ」、「はず」とか出ている固有語。でも、「理」という漢字のニュアンスに見事に当てはまります。

 할 수가 없다 する事ができない

  일수 위    一手上

 수という言葉も「手」とか「方法」、「手段」という意味にとてもよく似ています。

 韓国語の先生に聞いたら、やはり漢字ではないとのことでしたが、個人的にはアヤしい!!って思ってるのでした。

 写真は江辺駅前から漢江を隔てての第2ロッテワールド。これも、東京のスカイツリーに似てるなぁって思います。飛行機からも、うんと遠くからも見える「抜群」の建築です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 日月と大雪でした

001

 おはようございます

 写真は水曜朝のものですが、その後も降ったり止んだり。土曜からかなり積もり始めて一番大変だったのは日曜日と昨日の月曜。在来線はほぼストップ。高速道路も通行止め、一般道も大渋滞だの立ち往生だので、一日交通機関が麻痺してた感じです。

 唯一平常運行が新幹線。お湯を沸かして線路に撒いて雪を解かしてるのでまずどんな大雪でも動きます。高いのもしょうがないかもって思います。

 昨日の夜間診療の帰り、9時前くらいにやっと高速道路が開通したというニュースを聞きました。運輸関係の仕事も大変だったようで、スーパーの品物が少なめ。いつも買う納豆が無くなっていたり。野菜類も品切れがあったりしました。

 今も雪がちらついていますし、裏通りはまだまだ雪道。早く雪、消えて欲しいものです。

 本日はオープンデイ。予約は1件。決算関係だので外出します。 今日を大事に、今を楽しく生きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5370 現場の自由な発想が生きる韓国

531

 とある大型の施設の化粧室です。小便器前には段ボールが敷かれています。これなら掃除がとても楽ですよね。

 再活用と言う言葉がしばしば出てくる韓国ですが、こうして使った後も再活用されるのでしょうかね?それとも焼却?まぁ、再活用しても問題は無さそうです。


541

 洗面所前にも段ボール。雪の日だったので滑るのを防止するため?とも思われます。


055

 大型の施設というのは非常に古い時期からある大型マートの走り、倉洞のハナロマート(ハナロクラブ]です。昔はホームプラスもロッテマートも無かったので、ここ、ガイドブックにも出ていました。

 仕事柄、段ボールはいくらでも出ますので、いろいろ使えそう。さて、この化粧室の段ボール、いつもやってるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5369 夜明けの乙支路4街

085

 日本と時差は無いけど西にある韓国、九州とほぼ同じ夜明け、日暮れになります。

 ホテルPJに泊まった朝、暗いうちから行動開始ですが、6時40分とかそんな時間です。チューブみたいなのは地下駐車場、地下商街への出入り口。


088

 もう出勤の人、灯りが付いている会社もあります。


090

 こういう路地の風景、大好きです。夜中の1時でも、朝の4時でも、ソウルは全く不安なく歩ける都市です。


093

 徳寿中学校かな?


094

 こんな通りを抜けて乙支路へ出て4街の駅へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

すばらしい韓国の食事942 東ソウル市外バスターミナルで朝ごはん

117

 ソウルから北、東方面への市外バスが出る江辺の東ソウルターミナルです。


119

 建物の前にはこんな酒を出さない軽食のポジャンマチャが並んでいます。でも、寒そうなので、中で食べることにしました。


121

 いくつかある中の食堂。元気なアジュマに声をかけられて入店。そういうのに乗るのも大事です。メニューはこんな。


120

 こちらは粉食、うどんやラミョン類。家賃が高いのでちょっと高め。


122

 寒いし、しっかり食べて身体を暖めたいのでスンドゥブ6000W。


123

 特別美味しいわけでもありませんが、充分美味しいレベル。ハズレが少ない熱々のメニューです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5368 ソウルの夜を歩く

038

 「ソニョサンg」を見た後は表通りへ。大韓民国歴史博物館なんてのができていたんですね。日本大使館のすぐ表側です。次回行ってみましょう。


039

 日本でもそうですが、アメリカ大使館前の警備は厳重です。いつも戦闘警察隊(機動隊)のバスが何台も停車しています。


040

 世宗大王像と世宗文化会館。


041

 「安心ブース」と名付けられた開けっぴろげなCD機。人通りも多い場所です。


042

 鍾路1街の再開発でできた巨大なビル。派手な感じはやはり韓国。東京駅前とは違います。


043

 李忠武公像と朝鮮日報社。昔からのソウルの中心はやはりこの鍾路1街付近でしょう。

 「ソニョサンg」、皆さんわかりますよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月25日 家のあたりでは50センチくらい積もりました

037

 けっこう降った新潟市です。昨日の飛行機も朝1番の大阪行きが飛んだだけであとは全部欠航だとか。今日のJRも新幹線以外はほとんど運休。月曜から交通機関、大変そうです。

 私も車にスコップを積んで出勤。幸い、夜遅く出て行った車がいたと思われる区画に楽に停めることができましたが、昨日の帰りは前に積もった雪の山をよけないと発進できない状態でした。

 しっかり長靴で出てきましたので、雑務、9時前に歩いて出発です。給料日なので記帳もしたり、あちこち出かけましょう。

 写真は秋、雪が無かった時の新潟空港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

普通の韓国を探して5367 「漏電で火災」という言葉

368

 大雪です。どんどん降っています。来られない患者さんもおられるかもしれません。

 さて、そんな空き時間でのアップですが、冬の時期、韓国に行ってテレビを見るとニュースで「電気ストーブによる火災」、「漏電による火災」などに気をつけようっていう映像を何回か見ています。

 外でも商売の場所ではガンガン暖房。大きな扇風機のような電気ヒーターを寒い屋外で使っていたり。電気じゃぶじゃぶ使う韓国ですので、最大電力消費は冬に、と言う話もここで書きました。

 今回の写真は漏電の危険性の話。覚えているのは孔徳市場の古い建物の映像かなんかでしたが、電気の配線、わりあいケンチャナヨで、えらく電線がごちゃごちゃしてる写真が出てきます。そんなのを見つけての1枚です。

 場所は内緒ですが、もう少し簡潔にと言うか、まとめることができないのかな?って思います。「漏電による火災」、大人の人は聞いた事ある言葉でしょうが、日本では最近はもう出てこなくなった感がありますもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 この冬最強の寒波

005

 おはようございます

 西日本でも雪と聞いていますが、新潟市も家のあたり、内陸では20センチ弱。医院のある中央区では10センチちょっとの新たな積雪がありました。車を出すのが大変ですし、道路の除雪も出動を開始してることと思います。

 今日は仕事の日曜ですが、わりあいゆったり。午後は早めに上がって家で転送電話番をしましょう。

 ついに降った。そんな新潟市。写真はイメージです。実際はもう少し多く、また振り続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5366 さて、日本のこたつ、流行るかな?

044

 日本でもジュンク堂など、いすを用意してありますが、韓国の本屋、もっと立ち読みに関して鷹揚で、こんなテーブルがありました。立ち読みならぬ座り読み。久々の教保文庫です。


461

 その広い一角に、こんなコーナーが。高校生かな?本をこんなとこで読んでいます。


471

 「こたつ体験」ってあります。日本では当たり前にある電気こたつの宣伝のよう。なかなか便利な、そして経済的な暖房だと思うのですが、家じゅうがんがん温める韓国で、流行るかなぁ?

 少女像の見学の後にここへ行ったのですが、もっと仲良くしてほしい日韓2つの国です。いい所は見習い、カッチ発展できればと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事941 薬膳韓定食3

267

 後半に入ります。カルビチムです。前にも書きましたが、秋夕や旧正月の贈り物によくあるカルビ、家ではカルビクイは煙が出て大変ですので、多くはカルビチムになるという話です。プルコギよりもさらに高級な家庭料理のご馳走ということでしょう。


266

 おかず類が出てくると最後のご飯です。


269

 大きなポリクルビ。何かの本で写真を見ましたが、麦につけたイシモチの干物です。麦がどんな意味を持つのか??ちょっと後で調べてみます。

 そこらの食堂でもよくでてくるイシモチの干物はチョギと言います。それでも充分美味しい。クルビはやはり贈り物する高級品。チョギよりも保存性を高めるためによし乾燥させるため、塩気が強いことが多いです。

 ここで話題になったのですが、韓国の食事が薄味だという事。いい意味でです。日本に帰ると塩味が強いと感じます。しかし海外旅行経験が豊富な河霜さんの話ではヨーロッパ、特に東ヨーロッパの食事はさらに塩辛いということでした。


270

 これは、一人一人選択できるのですが、私はしいたけご飯。おこげはすんにゅんにして最後に頂きます。

 河霜先生、ご馳走様でした。この次は私が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

普通の韓国を探して5365 ソウルの中心部を夜に歩いてみた

031_3

 インフルエンザだので変更が複数。手が空きました。午後は大忙しです。

 鍾閣駅だったか、乙支路1街だったか、地下鉄の駅からソウルの街へ出ます。


321

 どこかな?ソウルの中心部には間違いありません。


331

 やはり鍾路1街のようです。最近のデジカメの手振れ補正機能、すばらしいです。何も考えないで夜景が撮れます。

 寒いのに大行列の人気店「公平コムジャンオ」の前を左折します。


034_2

 鍾路区庁の裏手の方へ向かいました。


035

 このウォーキングの目的地はここ、「ソニョサン」。とても日本人が写真を撮れる雰囲気ではありません。何とか和解してくれないのかな。


036

 表通りに出ます。韓国の心臓部ですね。この辺。太極旗がきれいに映ってくれました。


371

 旧総督府の建物がまだあった95年にここへ来られたことを喜びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1114 東京出張 しめくくりはガード下

031_2

 最後の用事を済ませてバスで渋谷へ。韓国だったら乗り継ぎ割引があるのですが、急ぐ旅でもなし、ずっとバスで行きました。

 高校時代3年間通った渋谷。どんどん変わっています。


033_2

 昔は井の頭線のガード下あたり、たくさんの焼鳥(今はヤキトン)屋があり、美味しい煙で客を誘っていました。そんなガード下もきれいになり、でも、多分昔からの店だろうという一軒に入ってお疲れ様の1杯。

 今はできませんが、昔、高校時代からこの辺、クラスの仲間で来ていました。試験の打ち上げと称して。


034

 最初に頼んだのがこれ。コブクロ塩、カシラたれ、串が大きく、なかなかいい店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事940 薬膳韓定食2

260

 河霜さんがご馳走してくれる番の薬膳韓定食コース。これはデハ(大蝦)料理。つまのような飾りは春雨です。日本だとダイコンですよね。


261

 洪魚三合。多くの人が食べられるよう、発酵は少しだけ。キムチもあまり古くないものだし、豚肉はプルコギだそうです。

 最近、ホンオ、好きになってきました。臭いはあるけど、ほんのり感じられるエイの塩味。キムチの酸味。やはり韓国料理は味も混ざった味を楽しみます。


264

 トドッkクイ。ツルニンジンという植物の根っこ。少し甘くて苦い、身体にいい食物です。トラジと似ていますがトドクのがずっと高級。

 韓国の会社員の青年も同席したのですが、いろいろ韓国料理について話しながらいただきました。似てるけど違う部分がたくさん、と言う話になりました。

 韓国、スケソウダラの干物もこんなふうにコチュジャン味で焼きます。一度干したのを湿らせて焼く。日本にはあまり無い料理法です。


265

 これは、トトリムッk(どんぐりのムッk)を一度干して、また煮たもの。高野豆腐みたいなもので、歯応えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

普通の韓国を探して5364 会賢洞 ホテルレックスより

048

 昔は高くて泊まれなかったような記憶がある南大門市場そばのエコノミーホテルです。

 清掃は充分。設備が古めですが、普通に泊まるには充分。


049

 温水洗浄便座はありません。


046

 窓からの展望。東側の部屋です。ウリ銀行本店とロッテキャッスルだったっけ?そんな高層ビル。下の建物は前は保健所の支所、その向こうは2度ほど泊まった南山花園賓館がありました。



047

 よく見ると保健支所ではなくなって「オルシン健康増進センター」になっています。

 「オルシン」というのは年長者とか、お年寄りとか、そんな意味。固有語がこんな公共機関の名前になるのは韓国では珍しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1113 東京出張へ

003

 20日朝の新潟市、けやき通りです。積雪は10センチもありませんが、初めてしっかり積もった感じでしょうか。


005

 国境のトンネルを抜けると青空かと思いきや、熊谷あたりまで雪。さすがに東京に入ったら晴れでした。神田でちょっと材料関係の用事。その後、歯科大学の町水道橋でちょっと用事。


007

 で、渋谷駅です。テレビで言ってる通り外国人や修学旅行の高校生が目立ちました。


011

 ついつい新玉川線って言ってしまう電車で二子玉川。ここでもちょっと用事があり、それを済ませて東京の実家に。まだ仮住まいですが、来月初めに新しい家に引っ越しだそうです。法事の日程など決めて、新潟へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事939 薬膳韓定食1

252

 一人では食べられないメニューが多い韓国。このブログで知り合った河霜さんと交替で食事代を出していろいろなものを食べて楽しむ。そんなことをやっています。

 今回は河霜さんの番。舎堂駅そばのビルの中にある薬膳韓定食の店でした。「季節のムチム」だったかな?パプリカとマ(=山芋、長芋)のサラダと言うところ。


256

 混ぜるのが韓国です。


257

 こちらは「宮中煎」。「煎」というのは薄い衣をつけて焼いたもの。エホバクと、やはりここでもマ、黄色いのは何だったかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

普通の韓国を探して5363 久々に行った舎堂の町

248

 4号線と2号線の乗換駅である舎堂。ソウルの南の端というイメージで、昔はちょっと場末感があったと思います。すぐ南は南泰嶺という山と言うか峠。軍部隊が守りを固めている場所。水原からのバスがソウルへ入る場所。そんな感じです。

 今回、河霜さんがご馳走してくれる番。おごる側の指定の店を目指します。


249

 大きな交差点の北東角に大きな商業ビルができていました。「トモヤ」という日本式居酒屋は「親旧ヤ」という呼びかけの言葉を日本語と混ぜたんでしょう。この10年くらい、ソウルのあちこちに増えた「さぼてん」もあります。


247

 ベンディ&ルネス?鍾閣駅にもある大きな新しい書店。それにユニクロも。舎堂もすごく発展しました。昔は大きなポジャンマチャ村が空地にあった、私の頭の中の舎堂はそんなです。まぁ、90年代の話ですが。


251

 ビルのテナントの看板。日本と韓国、切っても切れない関係だと思うんですがねぇ。


250

 松の木のイルミネーションはぎっしり。熱くないのかな?木は。何でも派手に、徹底的にやってしまう韓国です。

 さて、河霜さん指定の店は向こうに見えるビルの中。そろそろ約束時間10分前。行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 強い冬型で大荒れという予報

034

 医院へ出てくると、まずラジオをつけていろいろ雑務をやります。羽越線、信越線の特急の運休、近距離の電車の遅れ、佐渡汽船の欠航などが伝えられている今朝です。

 夜中から大風。さて、起きて窓を開けると、雪は全くありません。ちょっと拍子抜けでした。今日も明日も強い冬型で大荒れと言う予報ですが、ま、何とかなるでしょう。

 オープンデイではない火曜日。予約は少しですが、いろいろ雑務があります。夜は韓国語学院。ちょっと警察協力医会の関係で警察にも挨拶に行けたらと思っています。

 写真は12月に河霜さんと行った東京の帰りのもの。明日もちょっと東京で用事があります。靴はどうしよう?とも思いますが、最近多用しているトレイルラン用の靴で大丈夫かな? ダイソンのコードレス掃除機、買って良かったと書きましたが、ゴアテックスのトレイルラン用の靴もちょっと高かったけど雪道でも滑りにくく、とてもいいです。

 モノはできるだけ少なく。いいものを少しだけ持つ、そんなふうにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5362 タイラガイも普通にある韓国

380

 前の項の好きなものを持ち込ませてくれる食堂、今回は帰国前日にもまた行きました。

 本来はテジコギの店。写真はモクサルと言われる、でも、肩ロースの豚肉。韓国の豚肉、多分日本よりも美味しいです。飼料がちがうのかな?マポチェデポで韓国の豚の美味しさを知りましたが、シンプルな塩味でも充分美味しいんですよ。

 で、この時は冷凍でしたが大型のタイラガイの貝柱を持ち込んで、いっしょに焼かせてもらいました。 水っぽいホタテガイとは違い、何もつけないでも貝の味、甘さがあります。日本では知らない人も多いと思う、貝の女王様です。

 これを買った時、倉洞ハナロクラブの鮮魚売り場のアジュマと話し、鮑のサイズと値段のことを聞きました。小型のはやはり安く、グラム10000W以下。それがちょっと大きいサイズになると15000、2万と上がって行きます。2年で出荷可能になるとのことですが、さすがに鮑が安い韓国でも大きいのは高いのだそうです。

 次回はアワビを、と企てています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

すばらしい韓国の食事938 好きなものを持ち込める食堂

063

 前にかなりの回数、鐘岩洞の「プルティナ」というホプ(ビールとチキンの店)の話を書きました。

 黄鶴洞で果物の露天商をやっていたアジュマが開いた店で、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏にあり、かなり流行っていました。

 混む時間は申し訳ないので早めの時間、市場やデパートで買った食べ物を持ち込んで、半分くらいあげてそこで食べさせてもらって、そんなことをしていました。

 他の店のチキン、クヮメギ、あわび、チョッパル、そんなものです。

 その店も数年前に閉店。以後、そんなわがままの利く店が無くなってしまっていたのですが、知り合いの食堂アジュマのご兄弟が倉洞でテジコギチプ(豚焼肉の店)を始めたのです。

 これ幸いと持ち込んでの食事を始めました。前は生ビール代だけで済みましたが、今回は肉の店、ちょっとお金はかかりますが、豚のソグムクイは美味しいのでそれを店の人まじえつつきつつ、変わった食べ物を楽しめます。

 写真は焼肉のプレートが向こうに見えていますが、持ち込んだクヮメギとホンオ。どちらも近所の農協ハナロクラブでの購入。少し食べて、残りは店にあげて。これでこれからもいろいろ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5361 水膜バルブ函

370

 少ない写真でじっくり語る、そんなのが理想って前は思っていましたが、スマホだと読みにくいのも確かですので昨年後半から文章を短めにしています。

 でも、今回は1枚もの。どこでの撮影だったか忘れましたが「水膜ベルブハm」という箱が設置されていました。

 すぐに解りましたが「バルブ函」の前の「水膜」はスプリンクラー。スプリンクラーの制御装置の箱ってことです。

 英語の方はどれくらい使われているのかな?案外硬い漢字語がまだ残っている韓国語です。

 こんなので面白いって思える安上がりな私。いつも喜んでいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1112 港町清水

153

 浜松での研究会の後、通過はしているけど歩いた事のない静岡市、旧清水市を歩いてみました。海に近づくと広めの通りに古い倉庫。今は埋め立てでしょうか、海側にも大通りがありますが、昔はこのあたりが海辺だったのかもしれません。


154

 一番海側を走る道路。ちょうど韓進のコンテナを積んだトレーラーが走っていました。韓進の本拠地、仁川も港町。なんとなく昨年春に歩いた仁川の沿岸埠頭のほうを思い出しました。


157

 仁川と清水、やはり日本の方が整備された感じがありますが、どこか共通のイメージがあると思います。


200

 港の一部のレジャー施設。これは月尾島かな?


166

 仁川を目的に歩いた事は数回しかありませんが、案外ソウルから時間がかかるんですよね。古びた港町っぽい萬石洞も皆アパートになったり。でも、うんと広い大都市。また行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 雨の新潟です

003

 おはようございます

 雨の朝、車で出てきました。関東は雪だとか。こちらから見ればぐちゃぐちゃのすぐ溶ける雪がちょっと積もっただけみたいですが、車のタイヤが普通だと坂とか、困るでしょうねぇ。

 届け関係など1月月末までの雑務がけっこうあり、ばたばたしそうです。できることから片付けて午後からの夜間診療。がんばりましょう。

 写真は浜松駅前。数年に一度、親しい先輩の診療所を見学に行き、矯正臨床についていろいろ話を聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

普通の韓国を探して5360 鴛鴦夫婦、そして鸚哥夫婦、でもカチ(かささぎ)も

314

 都会では不思議に一緒にいるのを見ない感じですが、カササギ(カチ)も雄雌のつがい、仲がいいと言われています。

 少し前に韓国では「おしどり夫婦」でなく、仲のいい夫婦を「インコ夫婦」という事を書きましたが、国の鳥である「カチ」もそんな鳥のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5359 扶余の町を歩く6 定林寺博物館

285

 定林寺址、石塔と石仏だけと書いていますが、その他、この扶余周辺の百済の遺跡のものも展示されています。やはり外で、太陽の下にあった方がいいなぁ。


286

 他のお寺の礎石だの。本当にいい秋の朝です。


290

 さて、9時を過ぎたので博物館へ行ってみます。


292

 無造作に置かれた石造物。石塔の一部でしょうが、韓国らしく鷹揚。触れます。


297

 館内は百済関係の展示が中心。これも韓国らしいことですが、「石仏に触ってみよう」コーナー。本物の魅力に触れられるのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5358 京釜高速道路

343

 韓国最初の高速道路、京釜高速。扶余からの帰りの市外バスでの写真です。日本同様に、「ハイパス」というカード払いのシステムができています。


346

 もうすぐソウルですがけっこう山があります。良才はもうすぐ。中央よりはバス専用車線。団束(取締り)が厳しいのか、みなきちんと守っています。


347

 あの山の向こうはもうソウル。九龍マウルはどうなってるのかな?この写真では見えませんが大統領直属の情報機関もあの辺にあります。


348

 良才洞のビルが見えてくるともうすぐ終点。ツインタワーは現代とキアの本社ビルです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

普通の韓国を探して5357 扶余の町を歩く5 帽子の仏様

272

 有名な帽子の石仏のお堂です。かなり広い境内、残ってるのは石塔と帽子の仏像だけ。前に来たのはこのお堂の工事中の朝でした。


273

 どうなんでしょう?文化財保護って。まぁだいぶ風化してるのでしょうがないのかな?でも露天で見た方が気持ちいいような気もします。


276

 まぁ簡単に。


281

 そろそろ9時。博物館だか資料館の方へ行ってみます。気持ちのいい朝でした。清々しいてのはこれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5356 面白い光景

128

 ソウルのコーヒーショップ、家賃が安い2階以上にあることも多いです。この写真、知り合いの食堂アジュマの娘さん。初等学校3年生ですが、店を出る時、買い物したものの袋をこんなふうにしてました。

 市場とかの食堂の配達アジュマ、お盆を器用に頭に載せて運ぶのをしばしば見かけますが、ちょっと韓国を感じた1枚です。面白いでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月16日 新しい積雪5cm

012_2

 おはようございます

 忙しい土曜日です。車に積もった雪を払って出てきました。走行に不自由するほどではないですが、少し前にエンジンかけて雪を落してフロントガラスの凍結を解かしておく準備が必要です。

 まぁ、これでも例年よりは雪の無い冬。でも、まだまだこれからの1月くらい、わかりません。

 1月ももう半分。2週間前が正月だったなんて考えられない感じ。さて、今日も普通に働きましょう。

 写真は新潟駅前の飲み屋街。ちょっとアヤシい一角ですが、猫が会議中。繁華街って世界どこでも猫が多いのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

普通の韓国を探して5355 蠶室あたり

440

 江南と言うのは単に漢江の南岸というのではなく、西から瑞草区、江南区、松坡区の3つの区を言います。70年代からどんどん発展したの、、、かな?とにかく新しい街です。


444

 設計ミスだかそんなので完成が遅れてる第2ロッテワールド。555mだか。スカイツリー同様に群を抜く高さですのでかなり遠くからも見えますし、飛行機からも、山の高さという感じで見えます。


442

 国旗が好きなのはいいことだと思いますが、「光」って、、、日本に対するアピールなのかな?


443

 続きの写真ですが台湾の有名店が入っているよう。明洞の店はまだあるのかな?


446

 とにかく、道が広くて古い建物はほとんどありません。裏通りの低い小型のアパートくらいでしょう。AIDアパートと言う停留所があったけど今もあるのでしょうか?


447

 基本的に江南は全域禁煙。店の中とか、敷地内以外は全部ノースモーキングです。おなじみのグレーのスレギトンにも灰皿はありません。

 でも、私はごちゃごちゃした、古いものと新しいものが混在する旧市内のが好きかなぁ。なんとなく居心地いいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 ソウルも雪、新潟も雪

5401

 昨夜のKE763、滑走路の除雪と機体に積もった雪の溶解のため、1時間35分遅れの到着。こんな時間でもまだ飛行機の中でした。まぁ、帰って来られたので過ぎたことは善しとしないといけません。

 ただ新潟空港、とっくにバスはなくなり、タクシー、それも22時過ぎの割増料金。3000円ばかりの余計な出費がありました。

 今日明日は大忙し。楽しんできた後は仕事を頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

普通の韓国を探して5354 中はどうなってるんだろ?

555

 基本的にズームなし。コンデジの広角気味の写格でそのまんまと考えてる私の珍しい縦の撮影。

 往十里駅そばのビルですが、敷地の形に合わせて非常に薄い建物になっています。日本でももっと小さい建築でいろいろ話題になることはありますが、大きなものではあんまりないはず。

 何でもやってしまう韓国です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5353 「麻薬」ムォムォ

448

 蚕室あたりの大通りの広告です。甘い物の店かな?


449

 「麻薬玉蜀黍」というのが一番大きく出ています。

 「麻薬キムパプ」、ここでも何度か紹介していますが、有名なコマ(ちび)キムパプ。美味しくて一度食べると止められなくなる、ということでしょうが、日本ではあまりそういう例えでも「麻薬」は使いませんよね。

 大きい、美味しい、甘いとかいう時に、「王」だの、「蜜」だの、古くからは「チャm」だの、「眞」だの、本来の名詞にいろいろくっつけるのが好きな韓国。韓国語を学んでいて面白いなと思う点の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 冷たい雨が降っています

242

 おはようございます

 仕事の日曜日、夕方まで働きます。

 写真は今持ってる韓国映画のDVD。一時はVHS,ビデオCD,DVD、100本以上ありましたがこの3年くらいでほとんど整理。この3本だけになりました。

 1枚目、「ラジオスター」。アンソンギとパクジュンフンの名コンビ。音楽たくさんの名画です。


243

 「子猫をお願い」。女性監督が20歳の女性の友達を描いた作品。坦々とした話ですが、これも音楽もいい。サウンドトラックCDも持っています。イヨウォンは「善徳女王」で大出世しましたね。


241

 「面白い映画」というタイトルのパロディ映画。基線は「シュリ」かな。韓国の情報機関と日本の極右組織の戦いを描いた作品。数多くの韓国映画のパロディがちりばめられていて、ある程度韓国映画に詳しい人なら楽しめると思います。

 さて、がんばりましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

普通の韓国を探して5352 扶余の町を歩く4 いよいよ定林寺址

258

 左は百済初等学校、開園時間前ですが定林寺址に入場です。


261

 これは博物館と言うか資料館。


262

 小さな門をくぐって定林寺の境内址に入ります。


266

 あるのは塔と石仏を収めるお堂だけ。何たって開園時間前ですので誰もいませんから好きなアングルで写真を撮れます。


267

 それこそたくさんシャッターを切りましたが、どんなアングルがいいかな?


268

 こんな写真も。新羅と唐の連合軍によって滅ぼされた百済の最後の王都に残る寺の址と石塔。思ってたより大きかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

普通の韓国を探して5351 扶余の町を歩く3 百済初等学校

246

 バスターミナルのあるプヨのメインストリートの1本東の大通り。向こう側は定林寺址です。


249

 韓国お得意の消火栓ガード。ここなら大丈夫そうなんですが、ちゃんと車から守っています。

 向こう側、三千里自転車の店ですね。最近はスポーツとして自転車に乗る人が増えてきた韓国です。自転車道の整備では日本をすでに追い越したかもしれません。


250

 これは何だろう?と思ったら剣道の道場でした。向こう側はモテルがいくつか。


255

さて、定林寺址側に入ると初等学校と中学校?かなりの長さに2階建ての校舎があります。後で調べたら百済初等学校と扶余中学校。いい場所にあります。


256

 こんな道。左はずっと学校の校舎。右が定林寺の公園です。


252

 東から西から、初等学生が登校しています。


254

 塀が低いのでよく見える定林寺址。向こうのお堂は前に来たときは工事中だった帽子の石仏を守る新しいものです。


257

 まだちょっと時間が早い模様。でも、前に書いたようにうろうろしてたら入れてくれました。現場の判断がある程度許される韓国の「良いケンチャナヨ」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1111 いい出張になりました

2381

 おはようございます

 6日の朝、ゆっくり出発して東京経由で浜松。医局の先輩の診療所を訪問、見学していろいろ話してきました。帰りはゆっくり在来線も使って初めての街を少し歩き、昨夜新潟へ。写真は昨日の夕方の東京駅です。

 久々の東海道新幹線。暖冬のためか富士山にもほとんど雪はありません。あと、静岡県あたり、お茶畑が多いのと、日本を代表するような大企業の工場が多いこと。新幹線での通勤者が多いこと。いろいろ新潟ではわからなかったことが、いい脳への刺激になりました。
 2016年の仕事。月火と暇だったのですが今日明日明後日、いよいよ忙しくなります。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年1月6日 ちょっと出かけてきます

653

 おはようございます

 今日は休診日。消毒した器材の片付けをして、ちょっと出かけてきます。小雨模様ですが寒くはありません。新幹線に乗って先輩の診療所を見学に行く予定。有意義な出張にできればと考えています。

 写真はソウル駅西部駅で。その日に瓶詰したマッコリが1200Wで飲める韓国。いい国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

2016年1月5日 雨です新潟 ダイソンいいですよ

023

 おはようございます

 今年の仕事の2日目です。もともと暇になりやすい火曜日。オープンデイではないのですが、予約は少ないです。でも、しっかり治療しましょう。

 今年の年末の掃除、家でも医院でも、かなりがんばりました。その理由が、ダイソンのコードレス掃除機でした。医院の大掃除の後、家にも持ち帰り、大活躍。あっちこっちの掃除がすごく楽になりました。 断捨離の私ですけど、2015年に買ったものの中でも大ヒットという感じです。

 家電は国産が一番、外国で造れるものが日本でできないわけはない、そう考えていた国産品信奉者の私でしたが、ちょっと値段が高いだけのことはあると納得です。もう一つあってもいいかな?と思うくらいですもの。

 写真は長崎県産のトラフグの歯。大昔論文を見てくださった解剖の教授の部屋にあったのがトラフグの口元のホルマリン漬け。12月に前畑先生からいただいたフグにも口の部分があり、食べた後、真似して標本にしたのですが、、、養殖もののためか、よく見ると歯がニッパーでカットされています。同じ水槽の仲間とけんかして品物が傷むのを防ぐために歯を切るという話を聞いていましたが、ホントでした。

 正中(身体の真ん中)の縫合は石灰化してなく、乾いてきたら外れてしまいました。若いフグだからなのか?年とってもくっつかないのか?次回は天然ものの大型のトラフグの口が欲しいなぁと思う私でした。
 

 アップして写真を見ましたが、どっちが上顎骨でどっちが下顎骨だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5350 扶余の町2

241

 次は定林寺?と思った方もいるかな?でも、普通の韓国が好きな私。ゆっくり観察しながら歩きます。これは何を撮ったのかな?


242

 裏通りは昔のままなのでしょう?でも、こんなに道、広かったかな?前に来たのは98年とか99年あたり。もうずいぶん前になります。


243

 韓国のどこにでもある沐浴湯。銭湯がどんどん減ってしまった日本とは違う点。家に風呂があっても週に1~2度は沐浴湯へという人も多いようです。


244

 あっちは市場のよう。昔はこんな立派な屋根は無かったと思います。


245

 やっと大通り。低い塀に囲まれた定林寺跡地です。ここにも「イバトヘ2000」がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1110 阿賀野川の名勝「銚子の口」

090

 対岸にお堂が見えると銚子の口です。

 県内くまなく車で走っていると思っていた私ですが、鉄道からでないと見えにくい阿賀野川の渓谷、知りませんでした。

 新潟市あたりでは1000mくらいもの橋が架かる大河である阿賀野川の本流がうんと狭く、深い渓谷になっているのでお銚子の口というか首の細くなった部分、という名前が付いたのでしょう。


091

 これが阿賀野川?と驚くほどの狭い岩の谷です。


093

 周囲はこんな岩。急流になっていないのでかなりの深さなのだと思います。


095

 林がうるさいですが、最も狭くなってると思われる部分。10m以下。もしかしたら5m?それくらいの幅しかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

とうちゃんの自転車日記1109 快速あがの号で新潟へ

063

 新潟から会津若松、高速バスだと2060円。さすがに元旦はお客さんも少なく、高速代にもならないくらいの売り上げでしょう。帰りのJRは2270円。時間もかかりますが汽車の旅もいいものです。


066

 新潟を8時過ぎに出た快速あがの号。11時前に着いてすぐに折り返します。この日は110型だけの3両。大抵は新型とまざる編成です。


067

 新津までは快速区間。喜多方を出て山都への急勾配にかかると雪が出始めました。すでに新型とは言えない110型ですが電車並みに力強く走ってくれます。


082

 その先、古いダムがあるんです。2~3あったかな?JRの車窓から見えるのはここだけですが、こんなのも非日常的風景。嬉しい私です。


085

 元々水量の少ない冬。ダムの下はこれくらいしか流れていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1108 初詣は会津若松の神明神社

053

 早朝の万代シティバスセンター。会津若松行の高速バスが入線です。


054

 会津盆地に入ったあたり。もうすぐです。雪が少ないこの冬。一番多かったのはやはり県境付近。西会津でも20センチちょっとでした。


055

 駅の次、繁華街の神明通りで下車。


056

 街中にあるのでけっこう参拝者がいましたが思ったより小さいお宮です。賽銭は500円奮発。おみくじは23番大吉でした。


058

 第四銀行の支店もある会津若松、案外新潟との結びつきがあるんです。東蒲原郡は昔は会津領でしたし。阿賀野川の水運も大事な交通手段でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5349 扶余の町

236

 KTXの新線開通でソウルから100分以内に行けるかどうかをテストしたプヨです。バスターミナルの前には郵便局。道が広く、新しくなっています。


237

 立派な教会も。大通り沿いは皆新しい建物です。


238

 裏通りに入ります。食堂かな?椅子があるのが韓国してます。


239

 美容室の看板。「新婦化粧」と言うのが面白い。


240

 あ?あれが定林寺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2016年1月3日 ちょっと出てきました

196

 おはようございます。そして、おめでとうございます。

 昨年秋で10年になったここ、今年も無理せず続けて行きます。どうかよろしくお願いいたします。

 年末は家の掃除だのをやっていて、1月1日だけ、ちょっと出かけてきました。今年の初詣は県外です。

 昨日はほぼごろごろ。ちょっとウォーキング。家にいるとどうしても食べてしまいます。明日から仕事ですので今日は普通の生活に戻すための日にしましょう。

 これから帰宅、朝食ですが、外は雨。でも、できれば歩きましょう。明日からの仕事、がんばります。忙しくなるのは金曜からかな。

 写真はソウルの江南、瑞草洞の繁華街。ちょっと見えてる料亭は昨年春に閉店してしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »