« とうちゃんの自転車日記1111 いい出張になりました | トップページ | 普通の韓国を探して5352 扶余の町を歩く4 いよいよ定林寺址 »

2016年1月 8日 (金)

普通の韓国を探して5351 扶余の町を歩く3 百済初等学校

246

 バスターミナルのあるプヨのメインストリートの1本東の大通り。向こう側は定林寺址です。


249

 韓国お得意の消火栓ガード。ここなら大丈夫そうなんですが、ちゃんと車から守っています。

 向こう側、三千里自転車の店ですね。最近はスポーツとして自転車に乗る人が増えてきた韓国です。自転車道の整備では日本をすでに追い越したかもしれません。


250

 これは何だろう?と思ったら剣道の道場でした。向こう側はモテルがいくつか。


255

さて、定林寺址側に入ると初等学校と中学校?かなりの長さに2階建ての校舎があります。後で調べたら百済初等学校と扶余中学校。いい場所にあります。


256

 こんな道。左はずっと学校の校舎。右が定林寺の公園です。


252

 東から西から、初等学生が登校しています。


254

 塀が低いのでよく見える定林寺址。向こうのお堂は前に来たときは工事中だった帽子の石仏を守る新しいものです。


257

 まだちょっと時間が早い模様。でも、前に書いたようにうろうろしてたら入れてくれました。現場の判断がある程度許される韓国の「良いケンチャナヨ」でした。

|

« とうちゃんの自転車日記1111 いい出張になりました | トップページ | 普通の韓国を探して5352 扶余の町を歩く4 いよいよ定林寺址 »

コメント

定林寺址には、1990年代の前半に行きました。そのときは、まだ入場するのに、料金は徴収されませんでした。石塔の周囲に、緑色の柵を設置する工事と、入場料を徴収するためのボックスを設置する工事が行われていました。
 百済時代の石塔が、よく残っていたもんだ、という感想を抱きました。
 そのとき宿泊したのは、たしか「ソウル荘旅館」という旅館だったと思います。いまでもあるのかな?

投稿: shunshun | 2016年1月 8日 (金) 21時37分

コメントありがとうございます

 確か新羅軍の兵士の落書きだかがあるという話も聞いたような、、、
 この辺、百済文化地区とかそんなで売出し中のようです。
 道は広くなったけど高い建物は禁止。静かな感じは変わっていませんが、道が広々で多分、昔しか知らない方は驚かれると思います。

投稿: おとう | 2016年1月 9日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63026438

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5351 扶余の町を歩く3 百済初等学校:

« とうちゃんの自転車日記1111 いい出張になりました | トップページ | 普通の韓国を探して5352 扶余の町を歩く4 いよいよ定林寺址 »