« 2016年1月24日 この冬最強の寒波 | トップページ | 2016年1月25日 家のあたりでは50センチくらい積もりました »

2016年1月24日 (日)

普通の韓国を探して5367 「漏電で火災」という言葉

368

 大雪です。どんどん降っています。来られない患者さんもおられるかもしれません。

 さて、そんな空き時間でのアップですが、冬の時期、韓国に行ってテレビを見るとニュースで「電気ストーブによる火災」、「漏電による火災」などに気をつけようっていう映像を何回か見ています。

 外でも商売の場所ではガンガン暖房。大きな扇風機のような電気ヒーターを寒い屋外で使っていたり。電気じゃぶじゃぶ使う韓国ですので、最大電力消費は冬に、と言う話もここで書きました。

 今回の写真は漏電の危険性の話。覚えているのは孔徳市場の古い建物の映像かなんかでしたが、電気の配線、わりあいケンチャナヨで、えらく電線がごちゃごちゃしてる写真が出てきます。そんなのを見つけての1枚です。

 場所は内緒ですが、もう少し簡潔にと言うか、まとめることができないのかな?って思います。「漏電による火災」、大人の人は聞いた事ある言葉でしょうが、日本では最近はもう出てこなくなった感がありますもん。

|

« 2016年1月24日 この冬最強の寒波 | トップページ | 2016年1月25日 家のあたりでは50センチくらい積もりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63111696

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5367 「漏電で火災」という言葉:

« 2016年1月24日 この冬最強の寒波 | トップページ | 2016年1月25日 家のあたりでは50センチくらい積もりました »