« 普通の韓国を探して5889 江南風景2014秋 | トップページ | 2016年2月21日 仕事の日曜日です »

2016年2月21日 (日)

普通の韓国を探して5890 スグレクッパプ

317

 慶南昌寧の五日市でのスグレクッパプ、古い記事にありますが、その後わざわざ本場だという、すぐ隣の町、こちらは慶北、大邱市の玄風面に行くも食べられず、あの、牛の肉でもない内臓でもない皮下結合組織を食べたいなって思っています。

 こちらも古い記事にありますが、清涼里駅前ロータリー向かい、現代コア前の食堂街のスグレハルモニチプでは煮込みがあるのですが、ずいぶん行っていないし、スグレ、食いたいなと思っていたら、観光客も多い廣蔵市場の屋台通りで、こんな看板を見つけました。

 ソウルでだって牛の皮下結合組織はたくさん出るはず。スグレ煮込みであれば、けっこうあるのでしょうし、ここ、クッパプも看板に出ています。しょっちゅう通る場所なのに、気づきませんでした。この時は閉まっていましたが、また行ってみます。

 とろとろに煮込まれて柔らかく、でも、牛の滋味あふれるスグレ、昔から庶民の「肉」だったのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して5889 江南風景2014秋 | トップページ | 2016年2月21日 仕事の日曜日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63241902

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5890 スグレクッパプ:

« 普通の韓国を探して5889 江南風景2014秋 | トップページ | 2016年2月21日 仕事の日曜日です »