« 普通の韓国を察して5880 長項線無窮花号で汽車旅行 | トップページ | 普通の韓国を探して5882 6010番高級リムジンで往十里駅到着 ホテルビジョンへ »

2016年2月16日 (火)

普通の韓国を探して5881 日本と韓国、ちょっとした違い

467

 韓国での夜、宿に帰って少し(?)の酒を楽しみながらベッドの上で、わきにノートを用意してのテレビ鑑賞をすることが多いです。そんなときの肴、これはいつだったかな?鶏もも焼き3500Wです。

 韓国人も鶏は大好き。ビールと言えばフライドチキンだったり。その他タッカンマリ、チムタク、タッカルビ、鶏の料理もたくさん。

 いいなと思うのは、前にも書いたけどスーパーでも、大型の高級土俗鶏(地鶏)、普通の若鳥、そしてサムゲタン用の小さな鶏、いろんなのを売っていること。当たり前に丸ごとのを買う人も多いのでしょう。 日本だと、「特別」って感じですもんね。

 で、あれ?と思ったのは鶏ももなんだけど、通称「ぼんじり」とかいうお尻の部分がくっついたまま調理されています。皮中心で脂が多いお尻部分。美味しいからいいのですが、日本だとそこをカットしたのが「鶏もも」の基本形ですよね。

015

 稿を改めるまでもない小ネタなので追加です。往十里駅前、民資駅化で立派になった駅ビルの前の公園。左の看板、「野外化粧室」って書いてあります。

 まさか「覆いが無い」というのではなく、普通の公衆化粧室ということでしょうが、日本語では使わない漢字表現でした。

|

« 普通の韓国を察して5880 長項線無窮花号で汽車旅行 | トップページ | 普通の韓国を探して5882 6010番高級リムジンで往十里駅到着 ホテルビジョンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63220938

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5881 日本と韓国、ちょっとした違い:

« 普通の韓国を察して5880 長項線無窮花号で汽車旅行 | トップページ | 普通の韓国を探して5882 6010番高級リムジンで往十里駅到着 ホテルビジョンへ »