« 普通の韓国を探して5921 南山から下って南大門へ | トップページ | 普通の韓国を探して5923 スズキ「隼」 »

2016年3月26日 (土)

普通の韓国を探して5922 ストレートで天真爛漫な韓国の広告

378

 駐車場の案内があるのでわかりますが、往十里のホテルビジョン(ビジョンホテル)の入り口です。

 1階にフロントと食堂があるのですが、けっこうお客さんが入っているんですよ。その店の広告の文句が面白かったです。斜めですみませんが。

 上は「あまりに美味しくてお客さんが噂話を流すキムチチゲ5000W」。

 ソムンは噂話、普通はソムンがナダ(出る、噂になる)で使いますがここでは、「ネダ」=出す。食べたお客さんが積極的にあちこちで美味かったと話をするキムチチゲだそうです。

 下は、「一度も食べたことが無い人はいても、一度しか食べてない人はいない手製トンカツ5500W」。これも面白いでしょう。一度食べたらきっとまたリピートしたくなるくらい美味しいってアピールしています。

 どこか、天真爛漫さを感じる広告文。私も食べてみたくなりましたもの。成功です。

 

|

« 普通の韓国を探して5921 南山から下って南大門へ | トップページ | 普通の韓国を探して5923 スズキ「隼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63396995

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5922 ストレートで天真爛漫な韓国の広告:

« 普通の韓国を探して5921 南山から下って南大門へ | トップページ | 普通の韓国を探して5923 スズキ「隼」 »