« 普通の韓国を探して5905 新しいホテルがどんどん増えるソウル | トップページ | 普通の韓国を探して5907 韓国の建設工事 橋 »

2016年3月 7日 (月)

普通の韓国を探して5906 昔はもっと盛んだった商売

339

 韓国本やガイドブックにも、地下鉄車内の物売り、「キアバイ」の話が出てきます。最近は少なくなりましたが、市内バスの中でもサインペンのセットだのを売るアジョシを見たことがあります。秘蔵の薬みたいなのもあったかな?

 そんな車内商売の人たち、運転技士さんには栄養ドリンクだのを提供して仕事の許可を得てる、そんなでした。ずっと乗っていてはうんと遠くへ行ってしまうので一定の区間を乗り降りして往復してる、そんなでした。

 写真は扶余の市外バスターミナル。こういうの、前にもどこかで見たことがありますが、出発直前の中長距離バスの車内に入って飲み物や菓子、さきいかなんかを売るんです。

 もうすぐ出発時間、売店へ行こうか行くまいか?迷ってる人もきっといる、そんなのを当て込んでの小さな商売。昔はもっと時間もかかったでしょうし、途中停車のバスターミナルで時間調整の時にも乗ってきたりがあったと思います。

|

« 普通の韓国を探して5905 新しいホテルがどんどん増えるソウル | トップページ | 普通の韓国を探して5907 韓国の建設工事 橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63310632

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5906 昔はもっと盛んだった商売:

« 普通の韓国を探して5905 新しいホテルがどんどん増えるソウル | トップページ | 普通の韓国を探して5907 韓国の建設工事 橋 »