« 普通の韓国を探して5913 論山市江景邑の黄山屋へ行ってみた | トップページ | 普通の韓国を探して5915 ソウル駅前広場の銅像 »

2016年3月18日 (金)

普通の韓国を探して5914 磁気浮上列車=リニアモーターカー

574

 空港鉄道の直通列車の中に置かれている車内雑誌で、「おっ?!」と思いました。

 磁気浮上列車って、リニアモーターカーです。ずいぶん前から高架線の工事が進められてて、いつ動くのかな?とは思ってましたがLRTだとばかり思っていました。

 韓国もすごいなぁ、どんなんだろ?とちょっと期待の鉄道ファンです。


576

 こんな感じ。乗り心地はどうなんだろう?と期待が膨らみます。


575

 路線は6キロちょっと。ほんの少しでウルワンリという海水浴場、海辺の観光地への運行のよう。


577

 仁川空港駅について改札を抜け、出発階へ行く斜めのエスカレータを上がった場所に乗り場入口があり、テレビカメラも来ています。

 案内のアジュマに聞いたところ、料金は無料、コンチャだとのこと。次回はきっと乗るぞと思って空港庁舎へ向かいました。

 しかし検索してみるとどうも故障があったり。日本は2~30年もかけて実験線を作っての準備。韓国は数年?で作ってしまいます。400キロで走るとかではないのですが、やはり「まずはやってみる。ダメならそこでまた考える」、韓国的思考方式でのスタートのようです。

 どなたか乗った方、おられますか?

|

« 普通の韓国を探して5913 論山市江景邑の黄山屋へ行ってみた | トップページ | 普通の韓国を探して5915 ソウル駅前広場の銅像 »

コメント

これって確か途中で止まってしまったりしている韓国のリニアモーターカーですよね。つい先日も再度運転しても止まってしまったニュースがありましたよね。おとうさんのブログに登場するとは思いませんでした。(笑)

投稿: kagari | 2016年3月18日 (金) 16時40分

 コメントありがとうございます
 ご存知でしたか。1月に行った時には何も聞いてなかったのが、今回はこんな宣伝もしていて、ちょうど乗り場の前を通ったので記事にしました。
 帰国前の試乗で電車が停まってしまい、飛行機に乗れないと困りますね。慎重にしないとかな。

 8mmだけの浮上で動くとか。日本のはどれくらい浮いてるのでしょうね。でも、浮いて走る列車、乗り心地は良さそうです。韓国も無理しないで20mmくらい浮いて走るようにしとけばよかったのかも。

投稿: おとう | 2016年3月18日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63362653

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5914 磁気浮上列車=リニアモーターカー:

« 普通の韓国を探して5913 論山市江景邑の黄山屋へ行ってみた | トップページ | 普通の韓国を探して5915 ソウル駅前広場の銅像 »