« 2016年4月25日 スタッドレスタイヤから普通タイヤへ | トップページ | 普通の韓国を探して5960 キリスト教の無料給食 »

2016年4月25日 (月)

普通の韓国を探して5959 久々に三千里自転車のジャンボ号

235

 韓国の働く自転車、久しぶりの写真です。三千里自転車という会社のJUMBO号というタイプ。永遠のベストセラーなのかもしれません。場所は忠武路駅そばの印刷所が多いあたり。

 操舵性を強化するためにハンドルからフォークの部分を鉄の棒で強化。さらに荷台もたくさんの鉄の棒を溶接して強化されています。


236

 荷台も大きくされています。何と言っても特徴的なのはタイヤ。前輪よりもさらに太いタイヤ。聞いた話ではリヤカー用の「耳付きタイヤ」というやつだとか。素人がタイヤやチューブを交換するのは難しいと聞いている重量荷物運搬用のタイヤです。

 今私が乗っているブリヂストンのニュースクルは新車で買える最重量級自転車ですが、このジャンボ号と並ぶと大人と子供と言う感じかもしれません。

 欲しいものはあまりなくなった私ですが、ちょっとこのジャンボ号は、乗ってみたいです。

|

« 2016年4月25日 スタッドレスタイヤから普通タイヤへ | トップページ | 普通の韓国を探して5960 キリスト教の無料給食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63535364

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5959 久々に三千里自転車のジャンボ号:

« 2016年4月25日 スタッドレスタイヤから普通タイヤへ | トップページ | 普通の韓国を探して5960 キリスト教の無料給食 »