« とうちゃんの自転車日記1136 人間の寿命は50年 | トップページ | 普通の韓国を探して5963 風流(풍류)という言葉 »

2016年4月30日 (土)

普通の韓国を探して5962 やっぱり江南は性に合わないかな

185

 おはようございます

 ちょっと行ってきました。宿は旧市内でしたが、ちょっと江南にも用事があり、2号線で往十里、盆塘線で宣靖陵、9号線で三成中央と移動。

 歩いてコエックス方面へという途中。さりげなく、こんな車が停めてありました。イギリス製の手作り高級車。日本でも3億Wか4億W。税金の高い韓国だともっとかもしれません。

 ほんとうの富者村は江北の平倉洞とか城北洞とか言いますが、江南にもお金持ちはたくさん。古い記事にありますが、日本でもめったに見ないような高級外国車が普通にあります。

 この後行った現代百貨店三成店も同様。同じソウルのデパートとは言え、やはり江南はお客さんの層が違うなって感じました。超高級食品売場もあったり。どうも私には性が合わない、そんな感じです。

|

« とうちゃんの自転車日記1136 人間の寿命は50年 | トップページ | 普通の韓国を探して5963 風流(풍류)という言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63557403

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5962 やっぱり江南は性に合わないかな:

« とうちゃんの自転車日記1136 人間の寿命は50年 | トップページ | 普通の韓国を探して5963 風流(풍류)という言葉 »