« 普通の韓国を探して5936 抱川市永北面雲川里2 雲川市場 | トップページ | すばらしい韓国の食事954 粉食チプでマンドゥで一杯 »

2016年4月 2日 (土)

普通の韓国を探して5937 ホテルPJ 両端にある特別な部屋

315

 忠武路と乙支路3・4街の中間にあるホテルPJ。特2級のホテルです。

 大昔から何十回と泊まっていますが、改装で1級から特級に昇格。きれいになりましたし、もともと部屋が広めのいい宿です。

 建物の南北両端にちょっと変わったタイプの部屋を配置しています。ここもその一つ。ジュニアスイートの838のそばの窓が大きな部屋でした。左側は全面窓。でも、右に見えますが柱が立っているんです。


316

 広大な寝台。


318

 浴室。温水洗浄便座付。左は浴槽です。


319

 コンピュータもありました。


322

 冷蔵庫はどこかな?と探しました。こんなキャビネットの中でした。金庫もありますが利用せず。旅券とかはいつも持ち歩いています。冷蔵庫もナナスキ(ならづけ)の保管には役立ちました。

|

« 普通の韓国を探して5936 抱川市永北面雲川里2 雲川市場 | トップページ | すばらしい韓国の食事954 粉食チプでマンドゥで一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63427872

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5937 ホテルPJ 両端にある特別な部屋:

« 普通の韓国を探して5936 抱川市永北面雲川里2 雲川市場 | トップページ | すばらしい韓国の食事954 粉食チプでマンドゥで一杯 »