« 普通の韓国を探して5977 通路が広くなった(?)中央市場 | トップページ | 普通の韓国を探して5979 江景の町 普通の町歩きが楽しい »

2016年5月14日 (土)

普通の韓国を探して5978 日本語だと「ゴロ」、韓国だと「땅볼」

254

 4月28日、蠶室野球場でのプロ野球観戦の時の1枚です。右端、今日の記録1の「タンgボル」って何?って思いました。

 すぐに思いつきましたが、땅は固有語の土地とか地面という意味の韓国語。볼はボールなんで、内野ゴロのことですね。

 面白いなぁって思いましたが、日本語の「ゴロ」というのも考えてみればゴロゴロ転がるからゴロ。これもおかしな新しい言葉です。五十歩百歩でしょう。

 落花生は土の中にできる豆なので땅콩(地面の豆)。全南海南郡にある、韓半島の最南端は땅끝(土地の御終い)と言います。

 追加です。ちょっと調べると、正式には「グラウンドボール」というそうです。となると韓国語のが英語を正しく訳していると言えます。「ゴロ」は擬態語ですもんね。

|

« 普通の韓国を探して5977 通路が広くなった(?)中央市場 | トップページ | 普通の韓国を探して5979 江景の町 普通の町歩きが楽しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63626527

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5978 日本語だと「ゴロ」、韓国だと「땅볼」:

« 普通の韓国を探して5977 通路が広くなった(?)中央市場 | トップページ | 普通の韓国を探して5979 江景の町 普通の町歩きが楽しい »