« 2016年4月30日 欲しいモノはあまり無い | トップページ | すばらしい韓国の食事961 韓国でもフルーツトマト »

2016年5月 1日 (日)

普通の韓国を探して5965 了解と諒解

418

 面倒な漢字に似たような意味の同じ音の別の漢字を当てはめて使う日本語がけっこうあること、ここでも何度も書いています。

 綜合と総合、当選と当籤、あとは何を取りあげたか、、、忘れましたが、了解と諒解もその一つかもしれません。こういう単語の場合、通常の日本語は簡略化されたほう、韓国語は昔のままの文字なので、違う読みになるのです。

 写真はソウルの日本式ウドンと丼物の店の掲示。

 これもここで話題にしましたが南米だのの輸入サーモンが高くなった理由が、日本を旅行した中国、韓国などのアジア人がサーモンの美味しい事を知り、美味しい食材としてたくさん買うようになったためなのだとか。

 実際、週に1~2回食べに行く新潟駅の回転寿司でも、一番安い140円皿だったサーモンが1年ほど前から50円高くなりました。

 掲示内容は

「鮭の価格の暴騰で、関連商品の単価をを引き上げないといけない点を諒解付託いたします。」かな。

 刺身も寿司も韓国人は大好き。これもしょうがないのでしょう。

|

« 2016年4月30日 欲しいモノはあまり無い | トップページ | すばらしい韓国の食事961 韓国でもフルーツトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63562413

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5965 了解と諒解:

« 2016年4月30日 欲しいモノはあまり無い | トップページ | すばらしい韓国の食事961 韓国でもフルーツトマト »