« 普通の韓国を探して5979 最近聞かなくなった「エポキシ樹脂」 | トップページ | 普通の韓国を探して5981 養蚕は大陸から伝わった技術 »

2016年7月25日 (月)

普通の韓国を探して5980 冷メミルと板メミル

124

 「冷」という漢字は냉って読むことが多いです。「冷房」は「ネンgバンg」、で、写真のポスター広告、中央には「ネンメミル・ネンウドン」ってありますが、けっこう韓国でも夏の人気メニューのようで、先回の韓国語学院の資料にも出てきました。

 「メミル(ここではモミル、意味は一緒)」は「蕎麦」、「ネンメミル」は前に記事にしましたが、「冷やしかけ蕎麦」と言う感じで、細かい氷ものっているのが普通だとのこと。「ネンウドン」はそのうどん版、「冷やしかけウドン」なのでしょう。

 で、タイトルですが、左奥にある看板は日本で言う「盛り蕎麦」、こちらは韓国では「パンメミル」、たぶん「板蕎麦」です。山形の方でもそんな呼び名があったかな?

 蕎麦にうるさい人には勧めませんが、暑い夏の訪問の際には韓国式の蕎麦を楽しむのも楽しいと思います。

|

« 普通の韓国を探して5979 最近聞かなくなった「エポキシ樹脂」 | トップページ | 普通の韓国を探して5981 養蚕は大陸から伝わった技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63965167

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5980 冷メミルと板メミル:

« 普通の韓国を探して5979 最近聞かなくなった「エポキシ樹脂」 | トップページ | 普通の韓国を探して5981 養蚕は大陸から伝わった技術 »