« すばらしい韓国の食事968 久々にスンドゥブチゲ | トップページ | すばらしい韓国の食事969 やっぱりソウルへ行ったら麻浦屋 »

2016年7月23日 (土)

普通の韓国を探して5975 韓国の店

104

 鍾路5街の食堂、鍾路バーベキューポッサムと言う店。なかなか一人では入れませんが、見事なのは壁一面の広告。写真に文字を入れてビニルシートに出力するのが簡単に、安くできるのでしょう。

 学会発表の展示でも、大きな1枚の紙をぺらっと張っておしまい、というスタイルは韓国の先生方が先に始めました。


026

 こちらは廣蔵市場の魚関係の店。ケブルを露店のほうで食べた店ですが、ここも看板というか見事に広告で埋まっています。

 韓国、、、大阪に似てるのかも、というか大阪がちょっと韓国っぽいのかもしれません。

|

« すばらしい韓国の食事968 久々にスンドゥブチゲ | トップページ | すばらしい韓国の食事969 やっぱりソウルへ行ったら麻浦屋 »

コメント

A0判くらいのビリール生地っぽいのにカラーで印刷して掲示というスタイルは,まだまだ日本では高嶺の花,というよりも一般的でないですね。韓国の学校では頻繁に使われていてどこからその費用が出るのかと思うくらいスタンダードになっています。しかもこのプリンター結構速いです!  
韓国と大阪の類似点はまさに同感です!

投稿: さいとう | 2016年7月31日 (日) 11時23分

 広告、看板の世界でもこういうのの出力屋、日本よりも前から、また、たくさんあったのでしょう。
 本文にも書きましたが、90年代、韓国の先生のポスター発表、初めて見た時はちょっとびっくりでした。

投稿: おとう | 2016年7月31日 (日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/63953829

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5975 韓国の店:

« すばらしい韓国の食事968 久々にスンドゥブチゲ | トップページ | すばらしい韓国の食事969 やっぱりソウルへ行ったら麻浦屋 »