« 2016年8月27日 もうひと頑張り | トップページ | 普通の韓国を探して5925 大学路入口あたり »

2016年8月27日 (土)

普通の韓国を探して5924 会社のバス、大学のバス

411

 朝食を兼ねた朝の散歩の時の写真です。場所は市庁駅と南大門の間。西小門洞になるのかな?黒いピカピカのバスが停まっています。ドアは開いていて、会社員風の男女がぽつぽつ乗り込みます。

 この写真では読み取りにくいかもしれませんが、フロントガラス、ドアの脇には「三星デジタルシティ水原」という貼り紙。

 思うに、ソウルの中心部から水原までの三星社員専用のシャトルバスのようです。ここまで地下鉄やバスで来れば、混んでる時間の電車に乗らず、水原でもバスに乗らずに会社まで行けるというわけです。

 そんな大会社だけでなく、大学の通学用専用バスもすごく発達しています。思い浮かぶのは江辺駅とか。東ソウルターミナルもありますが、それとは別に、ソウル南郊にある大学の専用バスがたくさん発着するのを見ることができます。ただし、大学のバスは有料だと聞いていますが。

 先日帰国の時に隣になったご夫婦は中央大学校の教授ニムでした。黒石洞ですね?と聞くと安城の校舎だそうです。

 そう言えばけっこう前になりますが、安城の昔からの町の北に新しい広い道路ができ、中央大学があったような、、、やはりソウルからのバスや、平澤駅あたりからのバスが走っているのでしょう。

 韓国の地方交通の主役はバスですし、市内でも一般の市内バスとうまく連携するマウルボスがどこのアパートにも入ってる。その他にもこんな会社や大学のバスもたくさん。日本では考えられないほど「密」なバスのネットワークがある韓国です。

 追加です、詳しい地図で見たら後ろの建物は「三星本館」とありました。

|

« 2016年8月27日 もうひと頑張り | トップページ | 普通の韓国を探して5925 大学路入口あたり »

コメント

高層団地が多い韓国の場合,本当にきめ細やかな路線になっていると感じますね。地域民には恩恵そのものでしょうね。旅行者にとっては,ただでさえわかりにくいうえに,ぐるぐるまわって時間を費やしてしまう時もありますが…。

投稿: さいとう | 2016年8月28日 (日) 08時47分

コメントありがとうございます。
地下鉄駅への帰りとかにマウルボス乗ったらアパートをぐるぐる、いい方法だと自賛したのに実は時間がかかるとか、私もあります。
でも、韓国の人も、自分がしばしば利用する路線以外はあまり知らない、そんなですよね?

投稿: おとう | 2016年8月28日 (日) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64117136

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5924 会社のバス、大学のバス:

« 2016年8月27日 もうひと頑張り | トップページ | 普通の韓国を探して5925 大学路入口あたり »