« 2016年10月21日 19日水曜日の遠足 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1143 19日の電車ウォーキング1 »

2016年10月22日 (土)

普通の韓国を探して5983 久しぶりの貞陵洞6

258

 貞陵川に沿う遊歩道を下ります。漢江、洛東江なんかの大河を除けば韓国の川、平常時は概して水量が少なめ。特にソウルの川は下水の普及でか、枯れ川みたいな風景が多いんです。


259

 このあたりはフェンスも無し。おまけに滑り易そうな舗装。


260

 やはり注意書きがありました。自転車進入禁止、登山用の杖の使用禁止。アイゼンの使用禁止なんてあります。

 冬の厳しい韓国。でも、登山熱も盛ん。普通のそこらの人がアイゼンを使うのかもしれません。私も冬山で使ったの、東京の家にまだあるかな?サレワとか、そんなメーカーが有名でした。


261

 ソウルの街中なんですが、このあたり、深山の雰囲気も、、、無いか。


262

 水のある景色、やはり心が穏やかになります。昔の庭園に池とかがあるのもその理由ではないでしょうか。

|

« 2016年10月21日 19日水曜日の遠足 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1143 19日の電車ウォーキング1 »

コメント

うーん、この舗装、いかにも韓国って感じなのはどうしてでしょうか。周囲とマッチしない色かな?なんか面白いです。冬はすべりますよね。でも注意は書いてるよって感じでしょうか。韓国のこれぐらいの川底は岩っていうか岩盤なんですね。

投稿: kagari | 2016年10月23日 (日) 10時34分

コメントありがとうございます

 そうですね、野山=青緑なのかなぁ?ちょっと短絡的にも思えてしまいますね。

 このあたりは岩山である北漢山の麓ですのでなおさら岩です。もう少し下流にあるとごろごろした石だったりしますが、日本の平地の川のように泥の川底は京機道、忠清道だのの農村地帯、多摩川クラスの大きめの漢江支流でないとありません。

投稿: おとう | 2016年10月24日 (月) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64381964

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5983 久しぶりの貞陵洞6:

« 2016年10月21日 19日水曜日の遠足 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1143 19日の電車ウォーキング1 »