« 普通の韓国を探して5976 89年にPETボトルの水はあったか? | トップページ | 普通の韓国を探して5978 久しぶりの貞陵洞2 »

2016年10月15日 (土)

普通の韓国を探して5977 久しぶりの貞陵洞1

230

 2010年前後に何度か通った山の町がある貞陵洞、久々の訪問です。キルム駅から山に入り、緩やかに上る町。北漢山のふもとの町です。ここでも牛耳新設軽電鉄の工事が行われていました。


231

 かなり狭い貞陵川の谷に広がる町です。


232

 すぐそばに交通量の多いバス通り。山の上までアパートや大学がある町の一番低い部分、川が流れています。


233

 川底は大体が岩盤。小さ目の川ですが遊歩道も整備されています。


234

 上流方向。山の町はこの左奥ですが、どうなってるのでしょう?最近は。

 昔の記事にある大きな白い珍島犬を飼っていたお宅、洞事務所のほうへちょっと寄り道しました。

|

« 普通の韓国を探して5976 89年にPETボトルの水はあったか? | トップページ | 普通の韓国を探して5978 久しぶりの貞陵洞2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64350153

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5977 久しぶりの貞陵洞1:

« 普通の韓国を探して5976 89年にPETボトルの水はあったか? | トップページ | 普通の韓国を探して5978 久しぶりの貞陵洞2 »