« すばらしい韓国の食事980 羅州コムタンでコムタンコンビ | トップページ | 2016年11月12日 晴れてきました。忙しい土曜日です。 »

2016年11月12日 (土)

とうちゃんの自転車日記1158 鳴門線の鳴門駅

013

 朝一番の大阪行きの飛行機が欠航で慌てましたが、できる方法で徳島へ向かいました。高速バスの停留所からは歩くつもりでしたがタクシーを利用。泊まるホテルにカバンを預け、鳴門駅へ急ぎます。古い歩道橋からの鳴門駅です。行き止まりの駅、どこか風情があります。


014

 徳島方向。線路右の高い建物がこの日予約したホテルです。


015

 JRのローカル線、もうお金をかけたくないのか、屋根の端が壊れて開いています。


016

 前の写真でも見えていますが鳩のいい休み場所、巣にもなってるのかもしれません。のどかというか、、、


018

 折り返して徳島へ行く気動車が入線。駅舎からホームへは行き止まりになってる線路を渡って上がります。

 大昔の春川駅を思い出した田舎の終着駅です。

|

« すばらしい韓国の食事980 羅州コムタンでコムタンコンビ | トップページ | 2016年11月12日 晴れてきました。忙しい土曜日です。 »

コメント

大昔の春川駅,たしかにそれとかぶりますね。
春川も今や通勤列車のようなのや2階建て車両も
走る路線になってしまいましたし,何よりも駅舎が
変わってしまったので昔日の面影は…と言いたい
ところですが終着の春川駅界隈はとりあえずまだ
更地状態(良くも悪くも)なので,少しはホッと
します。あと,適度に高速バスとの棲み分けが
されているような…。

投稿: さいとう | 2016年11月13日 (日) 23時02分

コメントありがとうございます
 昔の春川駅、小さな駅舎で、古い記事にもあったかもしれませんが、駅舎、ホームの配置はここと似た感じでした。
 ほぼ1時間に1本ずつ統一号と無窮花号が交互にと言う感じで走っていましたが、あまり所要時間は変わらない感じ。ほんとうにのどかな路線でした。
 電化、直線化、今後もどんどん韓国の鉄道は変わりそうですね。そう言えば平昌方面への新しい高速鉄道はどうなってるんだろ?

投稿: おとう | 2016年11月14日 (月) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64477542

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1158 鳴門線の鳴門駅:

« すばらしい韓国の食事980 羅州コムタンでコムタンコンビ | トップページ | 2016年11月12日 晴れてきました。忙しい土曜日です。 »