« とうちゃんの自転車日記1177 大河津の万福寺址訪問 | トップページ | 2016年12月25日 クリスマスの日も仕事です »

2016年12月25日 (日)

とうちゃんの自転車日記1178 水曜日の越後線ウォーキングその後

009

 旧大河津駅です。えちごワンデーパスのフリー区間をもう少し乗ってみます。吉田から先は本数が激減するのでここでそのまま待つのと一緒ですので。

 時間は9時前、まだ冬の朝の光線がうまく写せた1枚です。


010

 フリー区間の限界の出雲崎の町は何度か歩いていますので初めて下車する小島谷駅で降りてみました。ここも昔歩いた場所ですが電車で降りるのは初めてでした。

 久須美酒造のお酒でも、と思いましたがみつかりません。このあたり、久住小春さんという芸能人の出身地。久須美さん、久住さん、それぞれの姓があるのでしょう。

 ちょっと時間をつぶしてまた越後線で吉田まで戻ります。


011

 吉田町、今は燕市になっていますが、自転車でも、歩きでも来ています。乗り継ぎ時間があったのでちょっと町歩き。運よく五日市の市日でした。韓国の五日市(オーイルジャン)、日本の五日市、似た文化を持つ2つの国です。

 ここ、駅のそばの町の中心になる交差点。昔ここでも、吉田出身の方からコメントいただきましたが、日本では珍しいロータリー式交差点。道路の真ん中に信号機があります。


012

 売る側も買う側も高齢化が進んでしまってるようですが、野菜、果物、魚、乾物、衣料品、雑貨、菓子、果物、それぞれの店が出ています。1パック千円の干し柿、ちょっと迷いましたがなかなか上手な手作り品。18個くらい入っていたのでちょっと荷物にはなりますが買いました。


013

 その後、吉田から東三条、信越線で長岡。ちょっと歩いて加藤製菓の煎餅を買い、すぐそばの安福亭という人気店でお昼。平日なのにお昼時には行列ができる店です。

 ネギは入れ放題、3連休でしたのでニンニクチップも載せていただきました。基本が750円とちょっといい値段ですが、葱ラーメンだと思えば納得です。


015

 最後に長岡駅そばの酒屋で久須美酒造の生酒を購入。清泉というブランド、けっこう人気です。最近は毎日は飲まない私。正月にいただく予定です。

 この後は加茂でもちょっと途中下車、新潟には夕方早めに戻りました。電車ウォークにしては充実した2万歩オーバーの一日になりました。

|

« とうちゃんの自転車日記1177 大河津の万福寺址訪問 | トップページ | 2016年12月25日 クリスマスの日も仕事です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64672344

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1178 水曜日の越後線ウォーキングその後:

« とうちゃんの自転車日記1177 大河津の万福寺址訪問 | トップページ | 2016年12月25日 クリスマスの日も仕事です »