« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年3月27日 - 2016年4月2日 »

2016年3月26日 (土)

普通の韓国を探して5923 スズキ「隼」

051

 バイクに乗ってみたいなとは思っていますが免許もありません。でも、聞いたことがあるのがスズキの「隼」という最上位機種です。1台目の緑のカワサキもすごく大きいやつ、2台目の黒っぽいのが隼です。ロゴがちょっと見えるでしょう?どれくらい速いのかなぁ?


310

 で、これは龍山駅前。運搬用の小型バイクの荷台の箱に同じロゴの「隼」。何だかかえってこっちのほうが大韓精神の気概を感じる1台です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5922 ストレートで天真爛漫な韓国の広告

378

 駐車場の案内があるのでわかりますが、往十里のホテルビジョン(ビジョンホテル)の入り口です。

 1階にフロントと食堂があるのですが、けっこうお客さんが入っているんですよ。その店の広告の文句が面白かったです。斜めですみませんが。

 上は「あまりに美味しくてお客さんが噂話を流すキムチチゲ5000W」。

 ソムンは噂話、普通はソムンがナダ(出る、噂になる)で使いますがここでは、「ネダ」=出す。食べたお客さんが積極的にあちこちで美味かったと話をするキムチチゲだそうです。

 下は、「一度も食べたことが無い人はいても、一度しか食べてない人はいない手製トンカツ5500W」。これも面白いでしょう。一度食べたらきっとまたリピートしたくなるくらい美味しいってアピールしています。

 どこか、天真爛漫さを感じる広告文。私も食べてみたくなりましたもの。成功です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5921 南山から下って南大門へ

368

 ソウル慣れした人もあまり歩かないかと思われる道。南山から下る道の退渓路をまたぐ陸橋です。お寺か?実態は占いか?そんなのの先が陸橋になっています。南大門もちょっと見えてるかな。


369

 退渓路の新世界方向、明洞方面の眺め。ここでも紹介していますが、何だか新鮮に見える風景です。


370

 ずっと下ると南大門市場の西の端。地下商街もあるビルのあたりです。ここらへんでの見ものがゴミの地下貯蔵施設の投入口。わかる人、いるかな?いつ、どこから回収するのかは私も知りません。

 ソウル、まだまだその急速な変化を観察しつつ歩きたいと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5920 笑の家(ソノヤ)

116

 笑の家と書いて소노야(そのや)、地下鉄駅なんかで見かける日本式うどんのチェーン店です。前にも紹介したことがあったと思います。

 これは3号線新沙駅の店。あ?!と思ったら「芋の家」って見えました。


117

 よく見てみると「笑」の下の棒が1本、ベースと同じオレンジ色で塗られていて「芋」になっています。

 わざとなのか?それともこれが正しかったのか?でなければ、日本でもよくある、チェーン脱退で少しだけ名前を変えて、というやつか?

 まぁ、何でもあるのが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

2016年3月25日 少し雪が降った新潟です

009

 寒い新潟市です。外へ出たら車の上に少しだけ雪が残っています。暖かくなったり寒くなったりしていますが、春はもうすぐそこ、と思っていましょう。

 少し雨が降っていましたが自転車での出勤です。今日は遅めでしたが、6時半ころ自転車に乗っていると数人のグループで外国語を話す青年たちによく会います。研修生という資格で働いている方たちでしょうか。日本人がやりたがらない夜中の勤務なのかなとも思います。 

 人口が減少してる日本。いろいろ意見がありましょうが、やはりある程度の外国人を受け入れないといけないと考えています。研修生、働きながら学ぶ留学生、日本をいい国だと思って帰って欲しいです。

 肉を食べたいという事で山羊を盗んで食べてしまった話がありました。弱い立場の外国人を悪条件でこき使う話もあれば、震災の時、研修生を助けて自分が亡くなった社長さんの話もあります。

 島国なのでどうも外国人慣れしていない日本。悪いことをする外国人は問題外ですが、どこの国の人にも親切にしないといけないと考えています。親切はきっといい面でかえってくる。そう考えています。

 写真は沼垂寺町の長屋風飲み屋街。「街」と言っても営業してるのは2軒。「ちゃこ」と「看板の無い店」です。少し離れた場所に前はここでやっていた「あざみ」の看板をかかげたお宅がありますが、暖簾が出てるのを見たことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事950 迷った時はビビムバッp

110

 河霜さんとの小旅行の前の朝食です。高速ターミナルの食堂よりも普通の町の飯をと考えて新沙で下車。24時間営業の「全州コンナムルクッパプ」という食堂に入り、コンナムルクッパプはかなり辛いので無難なビビムバプを注文。確か6000Wです。


111

 殆んどが既にできているおかずで構成されるビビンバッp、待ち時間は目玉焼きの焼ける時間だということに気付きました。こんな事でも嬉しく感じる私です。待ち時間90秒という感じかな?


112

 コチュジャンを加え、混ぜて食べるのがビビムバップ。均一な色になるまでと言われていますが、具だくさんなので、均一には混ざりません。「全州」の名前に負けない美味しい具、おかずで、いい朝食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

2016年3月22日 香港에서 오신 반가운 손님(香港から来た嬉しいお客さん)

001

 土曜日の仕事を終えて片付けしていたら携帯に連絡があり、新潟大学歯学部を訪問していた香港の先生からでした。

 何度か新潟で会っている先生で、英語も日本語も韓国語も中国語もできる方です。二つ返事でお偉方との会食の後の一杯を約束。一度車をおきに家に帰って、軽く食べてホテルのある駅前へ。ちょっと待って、合流して古町へ。とても頭のいい、話しているだけて楽しい先生との時間を楽しみました。

 今勤務されている香港に来ないか?とお誘いいただきましたが、新潟からだとソウル経由かな?錆びついた英語、大丈夫かな?なんて思いつつお別れ。新潟成田便で成田経由で日曜日に帰国とのことでした。

 この年になると欲しいものはほとんどありませんが、行ったことが無い場所へは行ってみたいです。「モノより思い出」ってやつですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5919 新沙洞風景

104

 3号線新沙駅、アグチム、カンジャンケジャンの店が多く集まる方への出口です。テヘラン路は高層ビルが林立していますが、島山大路はそんなでもありません。日本資本のビジネスホテルであるドーミーインも完成しています。側壁に明かりがついてるビルです。


105

 韓国でも最も有名なガソリンスタンドの一つです。


106

 アグチムの店だの、たくさん。向こうに見えるピンク荘モテルは韓国で唯一泊まれなかった人気のモテルです。


107

 24時間営業のアグチム店もあります。早朝なのであまり人通りはありませんが、新沙洞はソウルを代表する繁華街の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5918 灌燭寺の自動販売機が無くなってた

143

 忠南論山市の郊外にある灌燭寺、韓国最大の石仏があるお寺です。河霜さんを案内して2度目の訪問。

 「普通の韓国を探して3272」、2011年7月26日の記事でちょっと紹介したお寺の中のコーヒー自販機、あるかな?と思って行ってみたらなくなっていました。昔使っていたと思われる電源だけ残っています。

 韓国の方が大好きな甘い自販機のコーヒー、最近は本格的なコーヒーショップが増えたからか、だんだん減る傾向にあるのかもしれません。

 昔の記事も合わせてご覧いただければ幸いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

普通の韓国を探して5917 義理一杯 キムポソン

102

 どこかの地下鉄駅、「義理ハンジャン(一杯)」という、よく見るとシッケの広告です。サングラスかけてるけどキムポソンさんのよう。私のイメージだと有名人の葬礼式のニュースにきっと出てくる俳優です。

 出演作で思い出すのは「トゥーカップス2」、それと、「ボス上陸作戦」かな。「義理」と言う通り、男臭さが特徴のアジョシです。葬式にきっと出てくるのも義理堅いってイメージなのかもしれません。

 しかしこれ、検索してみると2014年頃に流行ったコマーシャルだとのこと。韓国の方、韓国に詳しい方ならご存じなのかもしれません。

 無着色、無添加、健康的な韓国伝統の飲み物であるシッケの宣伝ですが、外来の新しい飲料水よりも、義理のある韓国在来の飲み物を、という事なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年3月27日 - 2016年4月2日 »