« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年4月 2日 (土)

普通の韓国を探して5937 ホテルPJ 両端にある特別な部屋

315

 忠武路と乙支路3・4街の中間にあるホテルPJ。特2級のホテルです。

 大昔から何十回と泊まっていますが、改装で1級から特級に昇格。きれいになりましたし、もともと部屋が広めのいい宿です。

 建物の南北両端にちょっと変わったタイプの部屋を配置しています。ここもその一つ。ジュニアスイートの838のそばの窓が大きな部屋でした。左側は全面窓。でも、右に見えますが柱が立っているんです。


316

 広大な寝台。


318

 浴室。温水洗浄便座付。左は浴槽です。


319

 コンピュータもありました。


322

 冷蔵庫はどこかな?と探しました。こんなキャビネットの中でした。金庫もありますが利用せず。旅券とかはいつも持ち歩いています。冷蔵庫もナナスキ(ならづけ)の保管には役立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5936 抱川市永北面雲川里2 雲川市場

157

 何度か引用していますが壇一雄さんの言葉。外国へ行ったら、市場を見て、女を買って、、、3番目は何だったっけ?2番目は難しいですが、私も市場はきっと訪問します。

 雲川市場。割合最近、アーケードを作った感じです。


158

 早朝と言っていい時間ですので、まだ人は少ないし開けてない店もたくさん。京機道でも近くに大型マートはない田舎ですのでけっこう頑張ってるようです。


159

 食堂もあります。きっと美味しい。観光HPとかブログで出ていない食ても美味しい店はたくさんあるはず。


160

 魚屋も好きです。鯖、はたはた、国民魚とも言えるイシモチ。タチウオも韓国の人、大好き。河霜さんの話では、最近は輸入物が多く、国産の大型だと1尾で3万Wとかもするそうです。日本からも輸入してるかもしれません。


161

 店の脇に置いてある洗濯機。韓国、ベランダにあったり、化粧室や浴室にあったり。洗濯機の置き場所がいろいろなんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

すばらしい韓国の食事953 鳳雛チムタク大学路本店でチムタク

510

 流行るとあっという間に店ができて、でも、廃れると少しの儲かった店以外は消えて行く。韓国の飲食店、そんな傾向があります。タッカルビとか、今はあんまり見ませんよね。

 チムタクというのも、10年くらい前、もっと前かな?けっこう流行りました。いろんなチェーンも出現。でも、ソウルで当たった最初はこのボンチュチムタクでしょう。大学路の店に行きましたがここが本店なのだとか。


513

 で、チムタクの大です。野菜と鶏のコチュジャン味煮込み春雨入り、と言う感じ。辛さは調節してもらえます。余ったら包装も可能。甘辛い味の鶏肉骨付きの煮込みですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5935 ソウル 乙支路3街から2街へ

423

 最終日の朝の散策です。いい天気。写真もきれいに映ります。


424

 韓国は大小のモニュメントがたくさん。大きなビルにはきっと、何かがあります。


425

 このあたり、ずっと地下商街もあったはず。でも、天気が良ければやはり外を歩く方が楽しいです。


426

 鮮京のビルのむこうはすぐ乙支路入口、ロッテの交差点です。


428

 最近は乙支路2街あたり、大きなビルだらけです。


429

 珍しく望遠で南山タワー。最終日の過ごし方、まだ私の課題になっています。お土産も特に買わないし、遠出するには中途半端だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5934 京機道抱川市永北面雲川里

149

 東ソウルからのバスを降りた小さなターミナルです。向こうから来てターミナルの周囲をぐるっと回って出て行く形式でした。


150

 これが雲川里のターミナルです。東ソウルとかサンボンとかからの市外バスの他に、スユ里行きのもけっこうあるみたいでした。


151

 ターミナル周囲。そこそこ商店、飲食店が集まっています。


152

 携帯電話屋はどこでもありますねぇ。


153

 ターミナルの裏からの1枚。右から来て、ぐるっと回って左へ行って乗降します。

 雲川里、昔々、アメリカ軍がたくさんいた頃の基地村として有名な場所でした。そんな面影が残っていないか?行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

普通の韓国を探して5933 紳士服と男性服、雨傘と陽傘

330

 忠南礼山の駅前市場です。洋品店って日本でも言いますが、そんな店。でも、個人経営の店がどんどん減るのは日韓いっしょ。こういう店も減って行ってます。

 ガラス戸に貼られたカットシート、右から、男性服、女性服、ベルト、雨傘、陽傘とあります。

 紳士服という言葉はデパートのスーツ売り場とかで見ます。男性服はもっとくだけた普段着の服でしょう。

 韓国語では傘は音読みで、「雨傘」=ウサン。そして日傘は「陽傘」ですのでヤンgサンと言います。「落下傘」はナッカサンだったかな?最初のリウルは無いですので。

 手前の鉢植えはナデシコと大きく木のようになったのはコチュ(唐辛子)かな? 手軽に野菜を育てて、時折食べて楽しむ。そんなお宅がたくさんの韓国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5932 麻薬キムパプを食べに

488

 清渓4街から鍾路へ。バイクが歩道を走る韓国、郵便局のバイクも歩道を行きます。


489

 冬はビニルカバーで暖房効率を高めています。それをくぐって中の通路へ配達アジョシの後を歩きました。この先、「モニョ(母女)キムパプ」の元祖の、最初の店があります。


490

 値段は変わらず2500W。手軽な軽食です。ぎゅうぎゅう巻いてないので軽い食感です。具は軽く煮たニンジンだけ。でも、芥子醤油で食べるとかなり美味しい。「麻薬」の名前にもうなづけます。


4911

 オデンクンムル(クンムル=くっ+ムル=スープの水)はセルフかと思いきや、アジュマがくんでくれて、サービスにオデン1本。嬉しい「気持ち」です。


492

 これが元祖の印。今や廣蔵市場のあちこちで同業他社が商売していますが、こおこが本家本元だったのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

普通の韓国を探して5931 仁川空港 持ち込み禁止物品

531

  前に、こんなのあるん?と思った「ペンティ爆弾」を紹介していますが、仁川空港の空港鉄道駅からの通路のところに、虎の皮から象牙、銃、爆弾、そして麻薬など、いろんなのが展示してあります。

 これもそこでの1枚ですが、右から大麻クッキー、ケタミン、そして左はKRATOMってあります。

 大麻は日本でも当然禁止。ケタミン(ケタラール)は、、、私、昔さんざん使っていた薬です。「使っていた」といっても、自分で打つのではなく、動物実験の時の麻酔の導入のためです。

  どこに打ってもすぐに効き、ぐでんぐでんに泥酔したみたいな状態になります。それから毛を剃って、静脈を探して、本格的な麻酔に入るのです。

 ケタミン(ケタラール)、麻酔が効きすぎて呼吸や心臓が停まってしまう心配が全く無く、短時間で覚める安全簡単な麻酔薬として重宝していました。それが2000年代に入って麻薬に指定。大学でも、そして獣医さんでも厳重に管理しないといけなくなったのです。数年前に甲子園への応援バスで一緒になった獣医さんも便利な薬が使いにくくなったと愚痴ってました。

 で、左がKRATOMという薬?検索してみると危険ドラッグの部類でしょうか?日本ではグレーゾーンという感じ。韓国では、、、捕まってしまうのかもしれませんね。皆様、お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5930 韓国ならではの風景 3月17日

385

 場所はソウル。旧明宝劇場前の交差点。忠武路駅から北へ、ソウル劇場の方へ歩いた交差点ですが、歩道上で、こんなテーブルと椅子が置かれてその上には碁盤が。

 日本でもけっこうニュースになりましたが人工知能と人間の勝負をやっていた頃でしたので、一勝負、って所だったのでしょう。


585

 これは同じ日、KE763便の中で見た中央日報の1面。「ありがとうイセドル。パドゥク(碁)板出荷が2倍に」という記事です。

 流行に敏感な韓国、今回の対戦で、囲碁ブームの盛り上がりが相当あった様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 またまた「歳月は速い」

153

 おはようございます

 今日もいい天気、自転車で出てきました。気温は3.5度。まだまだ山の方は零下の新潟です。

 先週金曜からの連続仕事、忙しかったです。大抵はのんびりの火曜日=今日もほぼ予約が埋まっています。夕方までがんばれば、でも、明日明後日は休み。楽しいことを考えて働きましょう。

 この休み、理髪所へ行かないといけませんが、あとは特に用事はなし。たくさん歩ければと思っています。

 写真はソウルのどこか。ブログ用に縮小して準備してあるファイルの1枚だけ残っていたものです。まぁ、観光名所、免税店や買い物の場所よりも普通の韓国を歩きたい。そんな私です。でもここ、どこでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5929 やっぱりゴミは多いかなぁ

496

 区名が書いてあるのでわかりますが、麻浦区の5号線麻浦駅前のゴミ箱です。前に出したかな?だったらごめんなさい。

 投入口の下に灰皿部分がありますが、江南区、瑞草区、松坡区の江南地区ではみな灰皿無しのタイプになっているはずです。

 投入口に入らないゴミ?それとも、分別するためにわざと?早朝の写真ですが、ちょっと周囲のゴミが目立ちます。

 昔から日本に比べると韓国の街角、道路、ごみが多いって言われていますが、だんだん良くなってきています。まぁ、シンガポール(行ったことないけど)とか日本が特別なのかもしれませんが、韓国だって毎朝、蛍光緑の服を来た清掃員さんが掃除をしています。年齢層が交代するにしたがって、さらによくなると予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事952 貝類が豊富な韓国

305

 龍山駅のEマートです。上の段、左はキチョゲ。日本語だとタイラギ、通称タイラガイ(平貝)。大きいと殻の長さ40センチ近くにもなる大型の貝の貝柱を食べます。

 昔は東京湾でも普通にあったのがほぼ絶滅。三河湾とか有明海でほそぼそ獲れるのではないかと思いますが、美味しい貝です。

 上段右はとりがい(鳥貝)。これは日本語直訳の「セチョゲ」。「セ」=鳥です。昔の記事で1人でとり貝のしゃぶしゃぶむき身で500gを食べきれなかった話がありますが、自然の甘みが美味しい貝。これも東京湾ではほとんどいないのではないかな?

 下段のパック詰めのは中国産とありましたが、左がペクハプ=はまぐりで、右が、これは日本ではあまり食べないみたいな「モシチョゲ」という貝。韓国ではチゲなんかに普通に入っていたり。

 日本で貝と言うと、あさり、しじみ、養殖の牡蠣、帆立貝、高いけど鮑くらい?韓国行くと階の種類もたくさんだし、値段も安いし。ちょっとうらやましく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

普通の韓国を探して5928 もうとっくに過ぎていた200回搭乗のサービス

578

 こんなに韓国を好きになるとは思わなかったのでマイレージの積立、最初の19回はやっていませんでした。

 景気のいい時代、日本線は1回1000マイルの大盤振る舞い。その後、2度の引き下げがありました。38000あれば1往復できたのに、ちょっと惜しかったです。

 マイレージ上の200回はもうずいぶん前なのですが、今回、200回のサービスですよとチェックインの際に言われ、早めに行ったので1杯だけ酒ももらいました。ウィスキーはバランタイン17年、ブランデーはカミュのXO、ビジネスクラスでもかなりいい酒が出ます。

580

 噂だと持ち帰る人がいないよう、ちょっと蓋を開けてあるという話だったカップめん。ちゃんとラップされていましたよ。

 前、白人の兄ちゃんがチェジュの美味しい水の3リットルPETをワイルドに持ち帰るのを見ましたが、そっちは機内で配られる小さいのがたくさんおいてありました。


582

 チェリートマトももらいます。


583

 サンドイッチも一切れ。

 だんだんその場で焼く美味しい店もできてはいますが、一般的なパン、やはり韓国、まだまだだと感じることが多いです。無料ですので誰も文句を言わないのでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5927 ホテルPJの空中庭園

387

 全部の階にあるわけではないのかもしれませんが、忠武路のホテルPJ、南の端にこんな小さな庭園があります。ベランダのある部屋もありますが、無い部屋もある。外の空気を吸う場所なのでしょう。色つき照明がどこか韓国風です。


394

 昼間の写真。朝だったかな?2棟見える高層アパートは忠武路のZAI。場所がいいので高そうです。


390

 ここの地面、こんなふうになっています。丸いのは昔の石臼。本物のよう。韓国は韓国なりに、お客さんをもてなすための韓国風の演出でがんばっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

普通の韓国を探して5926 偶然会った日本人ミョヌリ(花嫁)

130

 ソウル江南のセントラルシティ高速バスターミナルから練武台行きのバスで2時間弱。論山の高速バスターミナルです。市内バスターミナルは別に、道路の向かい側にあります。

 ここから目的地の灌燭寺までは約2キロの距離。歩いても行けなくはない距離ですが、市内バスで行くことにしました。


132

 灌燭寺方向に歩きながら、同じ方向へ歩いて行くアジュマに道を尋ねます。ここでは河霜さんが活躍してくれました。湖南線をくぐるガードの前の交差点を過ぎ、もう少し先のあたりとのこと。

 気付いたのは河霜さんですが、そのアジュマ、何と日本人だったのです。韓国の田舎の日本人女性、聞いてみるとやはり統一教会の信者さんでした。うちに前勤めていたスタッフ、家内の友人、みな真面目すぎるくらい真面目な人が多いのです。

 歩きながら聞きましたが、この論山だけでも30人以上日本人花嫁がいて、月に一度集まりがあるとのことでした。

 私の経験でも、救礼、楊口、尚州などの地方の町で会っています。ソウルの近郊である清平へ行く人は数知れず。これも一つの民間交流になっているのだなと感じました。

 道の向こうにはタクシーがたくさん。手前の車もタクシーです。前に来たときは駅前で「灌燭寺5000W」という声がたくさんかかりましたが、市内バスでも2人だとカードで2700W。韓国のタクシー、安いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5925 2度目の灌燭寺

148

 灌燭寺の訪問も2度目。2011年7月30日の記事、「普通の韓国を探して3275」の6、7枚目で、新しい建物が白木の状態。でも、きっとこれも韓国特有の丹青塗装になるんだろうとか書いていましたが、その通り、しっかり塗られていました。

 古い記事も合わせてご覧いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事951 論山市江景邑、黄山屋でチャムポクタン3万W

248

 韓国の古い食堂百選だかに入っている江景の錦江のほとりにある黄山屋という食堂へ行きました。日本語のネットではほとんど出てきませんが、韓国語の「강경 황산옥」だといくらでも出てくる名店のようです。

 江景を歩くのは2度目。河霜さんとの遠足です。今回は私がおごる番。高速バスで論山、灌燭寺を見学の後、また市内バスで江景。江景の町を歩いた後のお昼でした。

 河口の群山から数十キロも上流の江景ですが、80年代までは船が行き来していたとのこと。廣川、木浦とともに塩辛(チョッカル)で有名な街です。

 1枚目、昔の河港のそばの黄山屋の入り口にあった昔の店の絵。


234

 チャム=良い、ホンモノ、という意味。チャムポクメウンタン小をとも思いましたが、2~3人前ということでチャムポクタン30000Wを2つの注文。すぐに出てきたおかずです。

 いい食堂はおかずもウマい。当たっています。


246

 これが3万Wのポクタン。1人分にしては大きなトゥッペギに小さ目のトラフグが半分そのまんま入っています。芹と小ネギもたっぷり。それほど辛くなかったのですが、ご存知の方はご存知のあのフグの外の皮の三角のトゲトゲがそのまんま。

 河霜さんは口腔粘膜に刺さってしまったとか。日本だとあれは取り除いてゼラチン質の真皮だけで出すのに、どうも皮の処理がおおざっぱでしたが美味しい身ではありました。

 韓国の味を残す伝統的食堂100選、八田さんのブログに出ています。韓国でも個人事業が減っている今、50年80年続く食堂、できるだけ行ってみたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5924 ロータリー交差点

327

 忠南の百済最後の都、扶余の中心部です。高層建築が制限されているため、どこかのびのびした感じを受ける街。その真ん中にロータリーがあります。

 自動車学校の教科書には載っていますが実際には日本ではほとんど無かったロータリー交差点、徐々に増えてきていると昨年の免許更新の講習の際に聞きました。

 我が新潟県でも南蒲原郡の田上町にできたとか。信号無しで左折左折で通る交差点、ちょっと行ってみたいと思っています。

 中央の銅像は百済の王様かな?百済の偉人と言うと階伯将軍が思い浮かびますが軍人の姿ではないようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »