« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016年4月16日 (土)

普通の韓国を探して5951 さて、ソウルへ戻ります

185

 北との緊張が高まってきた時期、統一展望台も休止してたし、あまり外を歩く人がいなかった雲川里。カメラ持ってうろうろしてると間諜申告されてしまいそうなので1時間ちょっと歩いてターミナルへ戻りました。

 標識が見えていますが、このウンチョン里の小さなバスターミナル。上りも下りも大通りから入って写真の左から建物の裏をぐるっと回って右側に出て乗降します。うんと小さなターミナルの為でしょうが、初めてかもしれません、こんなタイプ。

187

 来たときは東ソウルから南楊州市のほうを経由するバスでしたが、ソウルの北の玄関、スユ里へのバスもあります。そのまま帰るのもつまらないので議政府までの切符を買いました。


186

 ソウル、スユ駅から抱川、ここ雲川里経由で鉄原というバスの帰りの便に乗ります。駅もバスターミナルも非日常への出入り口。皆どこか楽しそうに見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 春ですね

006

 おはようございます 

 九州の地震、お見舞い申し上げます。来週、日赤に協力金を送ります。

 今日はいい天気、自転車で出てきました。800円の節約です。今週末はずっと仕事。今日も明日も夕方まで予約はぎっしり。忙しく働きます。

 次の休みは20日。ずいぶん前になくなった父の23回忌だったかで、東京から来る母や妹などを長岡駅でひろって墓参り。これもまた非日常。楽しまないといけません。

 そして再来週は黄金週間。ほぼ暦通りに働く当院ですが、少しの連休もできています。旅費も高くなる時期ですが、できるだけ出掛けようと考えています。

 断捨離でたくさん物を捨てた自宅の自分の部屋。いろんなスクラップもほとんど捨てましたが一つ、いいなと思ってとってあるのがあります。ずいぶん前の雑誌の記事。名前は忘れましたが女性の言葉です。

 嫌なこと、辛い事があった時は、「楽しい楽しい楽しい。気分がいい気分がいい気分がいい」って自分で言うと心の中が少しはいい方向に回復する、という話です。

 これ、なかなか効くと思います。騙されたと思ってやってみましょう。

 写真はつい先日の当院からのけやき通りの風景です。これも春の風景かな、わかります?オートバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5950 ソウル駅から南へ歩いてみた2

035

 歩きながら思い出しました。前にバスで通ったことがあった時に聞いた地名。この辺、「葛月洞」というバス停がありました。このあたり、カルウォル洞です。南山の方にちょっと入ると厚岩洞になります。


033

 右手、線路側は飲食店が並びます。刺身の店。「点心特選」という「おすすめランチ」に相当する言葉、流行ってるみたいです。


034

 スンデとスンデクッパプの店。これも、韓国中で親しまれてるメニューですが、豚骨スープなので好き嫌いはあるようです。


036

 撞球場の看板がある地下への入り口。このあたり、昔の本だと高試院とか漫画房が多い街とされていましたが、今はほとんどありません。


038

 階段のある街、好きです。左の建物は教会って書いてあります。塔が無くてもいいのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

普通の韓国を探して5949 ソウル駅から南へ歩いてみた

020

 ソウル駅で翌日の江景からの帰りの汽車の切符を購入。駅前にはいつも通り天理教のアジュマが立っていました。 、、、と、ちょっと席を外しているみたいですね。何度か天理教はいいですね、と話したことがある初老のアジュマ。幸福そうな方です。


029

 時間があるので南へちょっと歩いてみます。駅角のコーヒーショップかな。「キングコングサイズ」というのが面白い表現です。


030

 どんどん減ってる公衆電話。カード、いくつかまだ残っていますが、うまく食べてくれないんですよね、あれ。


031

 どんどん新しいビルができています。


032

 小高くなってる厚岩洞の山の町。南山の南麓に広がる静かな街です。でも、手前の空き地にもビルが建つんでしょう。次回行ったら同じ場所、見に行ってみようかな。変化の早いソウルですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1133 いい天気の休日でした

007

 おはようございます

 雨の合間をぬって自転車で出てきました。駐車料800円の節約です。これでお昼代が十分まかなえます。日常はできるだけ節約して使うべき時には気持ちよく使う。そんなふうにしたいものです。

 昨日の休みは、自動車販売店へ行ってカタログをもらい、帰宅。買い物に出て、自転車店、電器店、ペットの店を見て、雑貨の買い物をして帰宅。

 ちょっと家内と13年目になる「かぁちゃん車」の更新について相談して、また朝行った自動車屋へ。見積もりをしてもらって、近くのショッピングモールのフードコートでお昼。写真はそのうどんです。300円の優待券を使って、支払いは210円。趣味で持ってる優待株でのちょっとした楽しみでした。

 どこかのサイトで読んだ話ですが、日頃の生活は自分で働いたお金の範囲で。株だのでのもうけは自分のため、周囲のために気持ちよく使う。そんなのがいいなって考えています。

 あまり先の事を心配しても今が楽しくなくなってしまいますし、周囲の迷惑にならない範囲で今と今日をできるだけ楽しく生きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5948 健康院

183

 10年以上もやっていますので、似たような話が出てくるのはご勘弁ください。

 「健康院」っていうのは韓方薬のいろんな材料を煮たり、絞ったり、抽出したりして1日1回30日分とかの真空パックを作ってくれる店です。韓方医の処方箋を持って行くこともあるでしょうし、そのまま行っても規定の処方の薬というか補薬、まぁ、身体にいいエキスみたいなのを作ってもらえるのでしょう。

 写真はポチョン市の雲川里。中は見えませんが、ステンレスの圧力釜みたいなのがあるのが普通です。城南市のモラン市場に行くと常設店が並んでて、生きたままの鳥獣などの材料もいます。

 一度、お世話になっているお宅で、ハルモニのためのやつ、主成分は鹿の血のやつを飲みましたが、一番感じたのはデチュ、干したナツメの味でした。あまり飲みにくくても身体に悪いので、味も考えているのだなぁって感じました。

 フクヨムソ(フギョmソ)は黒山羊、ケソジュ(漢字語で犬焼酎=犬中心の補薬)は犬のドリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

普通の韓国を探して5947 韓国にたくさんあって日本にはほとんど無いもの

177

 すぐそこは江原道鉄原郡という京機道の田舎町、雲川里の町にあったコーヒーの自販機です。

 日本にはほとんど無い、紙カップでちょろっと少量出てくるコーヒー、本格的コーヒーショップがこの10年くらいやたら増えたけど、まだまだ残っています。

 これは流石に退役かな。となりの緑の箱は乾電池の回収ボックス。これも、日本ではあんまり見ませんが、町の出張所とかにはきっとあるものです。

 ドアのカットシート文字、「サゴリ(四つ角)スーパー」。たばこ販売店のシールだけ新しい感じです。さて、この店、やってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

普通の韓国を探して5946 清涼里駅前 大陸の空の色

622

 清涼里地上駅の階段の上からの1枚。

 昨年秋の写真ですが、ここ1年ちょっとはずっと同じカメラ、キャノンパワーショットG16で撮ってるのに、どうも光の色自体、違うような気がします。

 もちろん、「秋だから」というのもあるでしょうけど、、、 まさか、PM2.5のせいではないですよねぇ。

 今日は休み、午前中、歩いてきます。ここんとこちょっと仕事がバタバタして、歩けてませんでしたので。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1132 走る一家と別れて歩いて高田へ

070

 山麓線の交差点でジョギングから解放され、山麓線を南へ。上越教育大学の入り口です。


071

 田んぼの中を行くと、旧信越本線を見慣れない電車が。昨日だかの新聞で出てましたが「雪月花」という特別列車の試走のようです。


072

 その先、線路を渡り、土橋という集落。旧街道かな?


074

 大杉屋惣兵衛というお菓子の店。最初の店はここだったのかもしれません。上越市高田、和菓子の店が多いんですよ。金沢もそうだと聞いています。城下町だからかな。


075

 もうすぐ高田駅というあたり、旧道のお宮。桜がきれい。


076

 鍛冶屋さんでしょうか。昔からの名前だからいいのでしょうが、新しくは使えそうもない商号ですね。さて、まずはお昼を食べないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事958 羅州コムタンでサゴルコムタン

405

 羅州(ナジュ)コムタン、ここでも何度か紹介していますが、新設洞に元祖の店を持つチェーン店です。ここ、忠武路の店は焼肉もやっているよう。

 壁のメニューを見るといろいろ。いつも基本のナジュコムタンかそのマンドゥセットとかでしたが、サゴルコムタンというのを注文してみました。少し高いです。


4121

 場所柄、焼き肉もやってるよう。最高級韓牛だとのこと。


413

 韓牛焼肉はやはりちょっと高め。豚はお手頃かな?


414

 けっこう待って、サゴルコムタン出てきました。


415

 ぐらぐらが収まって1枚。このナジュコムタン、美味しいけどやや人工的な味が感じられるのですが、サゴルコムタンは半透明で、純粋な、自然な感じの味です。こっちのがいいという人、普通のがいいという人、意見が分かれるかも。私は、、、どっちも美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

すばらしい韓国の食事957 美味しいパンチャンがあれば飯はいくらでも

407

 とある食堂での朝食です。場所は忠武路と明洞の間のあたり。注文するとすぐにお決まりのおかずとコンギパプ(蓋つきの器に入れて保温されてるご飯)が登場。
408

 細いネギのキムチ。パギムチです。日本の小ネギ、万能ねぎともちょっと違う野菜で、日本にいる韓国の方に頼まれて買ってきたこともあります。


409

 ヤンパ(洋ネ=タマネギ)のチャンアチ。これは酢醤油漬けですので、キムチとは言いません。

 全南の務安がタマネギの名産地として有名ですが、その近くの町の名前が付いた食堂です。勘のいい方ならわかってしまうかな?


410

 カットゥギ。日本人と見破られたか、少量ですが、全部食べてから頼めばおかわりを出してもらえます。


411

 ペチュギムチ、白菜のキムチ。最近、安い食堂だと中国産も多用されてると聞いています。ここは違うみたいですが。

 新聞社のビルを改装してハナツアー(韓国最大の旅行会社)のホテルになった「~マークホテル」のそば。美味しい朝ごはんになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5945 元気な市場は愉し

058_2

 ソウル地下鉄4号線のミア駅とスユ駅の中間にあるミア在来市場です。ナナスキ(奈良漬)を買いにわざわざ行った時の写真です。


059

 早めの時間でしたが、買い物客がけっこういます。人口が多く、競合するマートが近くに無く、駐車場も無い、そんな大都市中心部のが市場は元気なのかもしれません。


060_2

 食品、雑貨、衣料品、ペットの店、何でもあります。


061_2

 ナナスキ、ちょっと高いけど甘すぎず、しょっぱすぎず、とても美味しいです。廣蔵市場のパンチャンチプ(おかず店)でも見かけました。お勧めできる韓国土産です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1131 春日山城址からの展望

057

 頂上直下から西の方。カタクリがたくさん。スミレもたくさん。


058

 やはり西側の展望です。最初はこちら、裏側に降りて正善寺という方の谷に下ってみようかとも思っていましたが、道を間違ったタイムロスもあったので、通常の道で下ります。


061

 直江津方向、日本海が見えるはずの方面。下に上がってきた道が見えています。けっこうな上りでしょう?


062

 正面、春日山駅方向。


063

 南東、高田市街方向。春霞で遠望はあまり利きません。


067

 ちょうど桜の時期、下りはのんびり歩きましたが、この後、下の茶店から2キロ弱、40年ぶりくらいに走ることになるとは思いませんでした。

 前の記事の家族連れ、30歳過ぎくらいのお父さんと男子小学生、幼稚園の女の子の3人。茶店の先で話しかけ、直江津から歩いてきて、高田までまた歩きたいのだが、道を教えて、と大体わかってるのにも拘らず、尋ねてみました。じゃぁ、歩きながら教えます。着いてきてくださいとのこと。

  ところが、歩きながらと言いつつ歩幅の狭い子供たちは完全に走っています。聞けば、降っていない休みには春日山駅付近の家からここ春日山城まで走って往復だとか。お父さんの話では、7~8キロの速さとのことですが、走りです。

 着いていけるかな?幼稚園児に負けたら嫌だなと思いつつ、たったかたったか小走りで山麓線という大通りまで15分くらいかな?走りました。そこでお礼を言って別れて、歩きに戻れてホッとしたのは言うまでもありません。

 この日の歩行距離は33キロ、うち2キロ弱は走りでした。

 歩きなら30キロ、50キロイケると思っていたけど走りは200mもダメ、そう考えていましたが、ゆっくりのペースなら2キロ3キロは行けそうです。そろそろちょっと走ってみるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1130 迷った末に上った春日山城址

043

 大きな道のつきあたり。春日山神社の長い階段がありました。化粧室を借りてから上がります。


044

 神社の名前の石碑は東郷平八郎さんの文字でした。生きておられるうちに元帥になったんですね。すごいです。


045

 ここまでは車が来られるようですが、駐車場は限られています。向こうに見えるのが春日山城あと、さて、けっこうまだ上りがあります。いくつかある茶店で冷たいのを飲んで一休み。行こうか、戻ろうか?


047

 しかし「城ガール」というのかな?若い女性の一人旅の方、幼児を連れた家族連れ(遠くに見えてます)も上がるみたい。ここは元山岳部、行くことにしました。


049

 途中までは車も入れそうな林道。同じ道はつまらないので急な階段の道に入ります。


051

 どんどん高度があがり、茶店の場所が下に。そしてもっと下に高田平野が。


054

 頂上の直下で元の道に合流。写真を撮る口実で一休み。


060

 ほぼ頂上。20分くらいでしょうか?少し前に新聞で、やはり頂上まで上がってみて欲しいという地元の人の話が出ていたのでがんばりました。上杉謙信も健脚だったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記1129 直江津から春日山へ

037

 北陸本線だった第3セクター、えちごトキメキ鉄道の踏切です。糸魚川方向。


038

 少しだけ大きな松が残る北国街道を南へ。今はのどかな道です。少し曲がってるのが旧街道らしいですね。


039

 もうすぐかな?というあたりで右へ入ったら違う山。かなり時間をロスしましたが、また降りて春日山へ。もうすぐです。


042

 どうやら春日山の麓に到着。ここから坂道をまた上がります。向こうに見えてる山が春日山城址のよう。もうひと頑張りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1128 面白かった風景

031

 居多神社を見て、春日山へ向かうため、北国街道に戻る途中の池です。ん?!と思ったら大きな亀がたくさん甲羅干し中。スッポンはいないかな?と思ったらみな普通のクサガメ?でした。なかなか壮観です。


033

 獲る人もいないのでしょう。かなりの大きさの池、亀の天国になってる様子です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

とうちゃんの自転車日記1127 越後一ノ宮・居多神社

024

 国分寺の表門のすぐ先、右手にこんな鳥居と下り坂の向こうにも鳥居。名前だけは聞いている居多(こた)神社です。

 先を急ぐつもりでしたが、下り坂の先の神社。行ってみたいと思ってる養蚕の神様、渡来人伝説のある貫前神社の「下り宮」の話を思い出し、行ってみました。


026

 坂を下ると新しい広い道が横切っています。でも確かにここは坂を下った低い場所の神社。養蚕もあったと思う場所、安曇にも近い場所ですので、渡来人関連かも。


025

 これは最初の写真のとこの案内板。渡来人とか、意識して伏せている神社、お寺が多いのは残念です。


027

 非対称のちょっと変わった本殿。


030

 本殿右の、お稲荷さん?こちらのほうが古そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »