« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月24日 - 2016年1月30日 »

2016年1月23日 (土)

普通の韓国を探して5365 ソウルの中心部を夜に歩いてみた

031_3

 インフルエンザだので変更が複数。手が空きました。午後は大忙しです。

 鍾閣駅だったか、乙支路1街だったか、地下鉄の駅からソウルの街へ出ます。


321

 どこかな?ソウルの中心部には間違いありません。


331

 やはり鍾路1街のようです。最近のデジカメの手振れ補正機能、すばらしいです。何も考えないで夜景が撮れます。

 寒いのに大行列の人気店「公平コムジャンオ」の前を左折します。


034_2

 鍾路区庁の裏手の方へ向かいました。


035

 このウォーキングの目的地はここ、「ソニョサン」。とても日本人が写真を撮れる雰囲気ではありません。何とか和解してくれないのかな。


036

 表通りに出ます。韓国の心臓部ですね。この辺。太極旗がきれいに映ってくれました。


371

 旧総督府の建物がまだあった95年にここへ来られたことを喜びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1114 東京出張 しめくくりはガード下

031_2

 最後の用事を済ませてバスで渋谷へ。韓国だったら乗り継ぎ割引があるのですが、急ぐ旅でもなし、ずっとバスで行きました。

 高校時代3年間通った渋谷。どんどん変わっています。


033_2

 昔は井の頭線のガード下あたり、たくさんの焼鳥(今はヤキトン)屋があり、美味しい煙で客を誘っていました。そんなガード下もきれいになり、でも、多分昔からの店だろうという一軒に入ってお疲れ様の1杯。

 今はできませんが、昔、高校時代からこの辺、クラスの仲間で来ていました。試験の打ち上げと称して。


034

 最初に頼んだのがこれ。コブクロ塩、カシラたれ、串が大きく、なかなかいい店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事940 薬膳韓定食2

260

 河霜さんがご馳走してくれる番の薬膳韓定食コース。これはデハ(大蝦)料理。つまのような飾りは春雨です。日本だとダイコンですよね。


261

 洪魚三合。多くの人が食べられるよう、発酵は少しだけ。キムチもあまり古くないものだし、豚肉はプルコギだそうです。

 最近、ホンオ、好きになってきました。臭いはあるけど、ほんのり感じられるエイの塩味。キムチの酸味。やはり韓国料理は味も混ざった味を楽しみます。


264

 トドッkクイ。ツルニンジンという植物の根っこ。少し甘くて苦い、身体にいい食物です。トラジと似ていますがトドクのがずっと高級。

 韓国の会社員の青年も同席したのですが、いろいろ韓国料理について話しながらいただきました。似てるけど違う部分がたくさん、と言う話になりました。

 韓国、スケソウダラの干物もこんなふうにコチュジャン味で焼きます。一度干したのを湿らせて焼く。日本にはあまり無い料理法です。


265

 これは、トトリムッk(どんぐりのムッk)を一度干して、また煮たもの。高野豆腐みたいなもので、歯応えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

普通の韓国を探して5364 会賢洞 ホテルレックスより

048

 昔は高くて泊まれなかったような記憶がある南大門市場そばのエコノミーホテルです。

 清掃は充分。設備が古めですが、普通に泊まるには充分。


049

 温水洗浄便座はありません。


046

 窓からの展望。東側の部屋です。ウリ銀行本店とロッテキャッスルだったっけ?そんな高層ビル。下の建物は前は保健所の支所、その向こうは2度ほど泊まった南山花園賓館がありました。



047

 よく見ると保健支所ではなくなって「オルシン健康増進センター」になっています。

 「オルシン」というのは年長者とか、お年寄りとか、そんな意味。固有語がこんな公共機関の名前になるのは韓国では珍しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1113 東京出張へ

003

 20日朝の新潟市、けやき通りです。積雪は10センチもありませんが、初めてしっかり積もった感じでしょうか。


005

 国境のトンネルを抜けると青空かと思いきや、熊谷あたりまで雪。さすがに東京に入ったら晴れでした。神田でちょっと材料関係の用事。その後、歯科大学の町水道橋でちょっと用事。


007

 で、渋谷駅です。テレビで言ってる通り外国人や修学旅行の高校生が目立ちました。


011

 ついつい新玉川線って言ってしまう電車で二子玉川。ここでもちょっと用事があり、それを済ませて東京の実家に。まだ仮住まいですが、来月初めに新しい家に引っ越しだそうです。法事の日程など決めて、新潟へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事939 薬膳韓定食1

252

 一人では食べられないメニューが多い韓国。このブログで知り合った河霜さんと交替で食事代を出していろいろなものを食べて楽しむ。そんなことをやっています。

 今回は河霜さんの番。舎堂駅そばのビルの中にある薬膳韓定食の店でした。「季節のムチム」だったかな?パプリカとマ(=山芋、長芋)のサラダと言うところ。


256

 混ぜるのが韓国です。


257

 こちらは「宮中煎」。「煎」というのは薄い衣をつけて焼いたもの。エホバクと、やはりここでもマ、黄色いのは何だったかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

普通の韓国を探して5363 久々に行った舎堂の町

248

 4号線と2号線の乗換駅である舎堂。ソウルの南の端というイメージで、昔はちょっと場末感があったと思います。すぐ南は南泰嶺という山と言うか峠。軍部隊が守りを固めている場所。水原からのバスがソウルへ入る場所。そんな感じです。

 今回、河霜さんがご馳走してくれる番。おごる側の指定の店を目指します。


249

 大きな交差点の北東角に大きな商業ビルができていました。「トモヤ」という日本式居酒屋は「親旧ヤ」という呼びかけの言葉を日本語と混ぜたんでしょう。この10年くらい、ソウルのあちこちに増えた「さぼてん」もあります。


247

 ベンディ&ルネス?鍾閣駅にもある大きな新しい書店。それにユニクロも。舎堂もすごく発展しました。昔は大きなポジャンマチャ村が空地にあった、私の頭の中の舎堂はそんなです。まぁ、90年代の話ですが。


251

 ビルのテナントの看板。日本と韓国、切っても切れない関係だと思うんですがねぇ。


250

 松の木のイルミネーションはぎっしり。熱くないのかな?木は。何でも派手に、徹底的にやってしまう韓国です。

 さて、河霜さん指定の店は向こうに見えるビルの中。そろそろ約束時間10分前。行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 強い冬型で大荒れという予報

034

 医院へ出てくると、まずラジオをつけていろいろ雑務をやります。羽越線、信越線の特急の運休、近距離の電車の遅れ、佐渡汽船の欠航などが伝えられている今朝です。

 夜中から大風。さて、起きて窓を開けると、雪は全くありません。ちょっと拍子抜けでした。今日も明日も強い冬型で大荒れと言う予報ですが、ま、何とかなるでしょう。

 オープンデイではない火曜日。予約は少しですが、いろいろ雑務があります。夜は韓国語学院。ちょっと警察協力医会の関係で警察にも挨拶に行けたらと思っています。

 写真は12月に河霜さんと行った東京の帰りのもの。明日もちょっと東京で用事があります。靴はどうしよう?とも思いますが、最近多用しているトレイルラン用の靴で大丈夫かな? ダイソンのコードレス掃除機、買って良かったと書きましたが、ゴアテックスのトレイルラン用の靴もちょっと高かったけど雪道でも滑りにくく、とてもいいです。

 モノはできるだけ少なく。いいものを少しだけ持つ、そんなふうにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5362 タイラガイも普通にある韓国

380

 前の項の好きなものを持ち込ませてくれる食堂、今回は帰国前日にもまた行きました。

 本来はテジコギの店。写真はモクサルと言われる、でも、肩ロースの豚肉。韓国の豚肉、多分日本よりも美味しいです。飼料がちがうのかな?マポチェデポで韓国の豚の美味しさを知りましたが、シンプルな塩味でも充分美味しいんですよ。

 で、この時は冷凍でしたが大型のタイラガイの貝柱を持ち込んで、いっしょに焼かせてもらいました。 水っぽいホタテガイとは違い、何もつけないでも貝の味、甘さがあります。日本では知らない人も多いと思う、貝の女王様です。

 これを買った時、倉洞ハナロクラブの鮮魚売り場のアジュマと話し、鮑のサイズと値段のことを聞きました。小型のはやはり安く、グラム10000W以下。それがちょっと大きいサイズになると15000、2万と上がって行きます。2年で出荷可能になるとのことですが、さすがに鮑が安い韓国でも大きいのは高いのだそうです。

 次回はアワビを、と企てています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

すばらしい韓国の食事938 好きなものを持ち込める食堂

063

 前にかなりの回数、鐘岩洞の「プルティナ」というホプ(ビールとチキンの店)の話を書きました。

 黄鶴洞で果物の露天商をやっていたアジュマが開いた店で、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏にあり、かなり流行っていました。

 混む時間は申し訳ないので早めの時間、市場やデパートで買った食べ物を持ち込んで、半分くらいあげてそこで食べさせてもらって、そんなことをしていました。

 他の店のチキン、クヮメギ、あわび、チョッパル、そんなものです。

 その店も数年前に閉店。以後、そんなわがままの利く店が無くなってしまっていたのですが、知り合いの食堂アジュマのご兄弟が倉洞でテジコギチプ(豚焼肉の店)を始めたのです。

 これ幸いと持ち込んでの食事を始めました。前は生ビール代だけで済みましたが、今回は肉の店、ちょっとお金はかかりますが、豚のソグムクイは美味しいのでそれを店の人まじえつつきつつ、変わった食べ物を楽しめます。

 写真は焼肉のプレートが向こうに見えていますが、持ち込んだクヮメギとホンオ。どちらも近所の農協ハナロクラブでの購入。少し食べて、残りは店にあげて。これでこれからもいろいろ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5361 水膜バルブ函

370

 少ない写真でじっくり語る、そんなのが理想って前は思っていましたが、スマホだと読みにくいのも確かですので昨年後半から文章を短めにしています。

 でも、今回は1枚もの。どこでの撮影だったか忘れましたが「水膜ベルブハm」という箱が設置されていました。

 すぐに解りましたが「バルブ函」の前の「水膜」はスプリンクラー。スプリンクラーの制御装置の箱ってことです。

 英語の方はどれくらい使われているのかな?案外硬い漢字語がまだ残っている韓国語です。

 こんなので面白いって思える安上がりな私。いつも喜んでいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1112 港町清水

153

 浜松での研究会の後、通過はしているけど歩いた事のない静岡市、旧清水市を歩いてみました。海に近づくと広めの通りに古い倉庫。今は埋め立てでしょうか、海側にも大通りがありますが、昔はこのあたりが海辺だったのかもしれません。


154

 一番海側を走る道路。ちょうど韓進のコンテナを積んだトレーラーが走っていました。韓進の本拠地、仁川も港町。なんとなく昨年春に歩いた仁川の沿岸埠頭のほうを思い出しました。


157

 仁川と清水、やはり日本の方が整備された感じがありますが、どこか共通のイメージがあると思います。


200

 港の一部のレジャー施設。これは月尾島かな?


166

 仁川を目的に歩いた事は数回しかありませんが、案外ソウルから時間がかかるんですよね。古びた港町っぽい萬石洞も皆アパートになったり。でも、うんと広い大都市。また行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 雨の新潟です

003

 おはようございます

 雨の朝、車で出てきました。関東は雪だとか。こちらから見ればぐちゃぐちゃのすぐ溶ける雪がちょっと積もっただけみたいですが、車のタイヤが普通だと坂とか、困るでしょうねぇ。

 届け関係など1月月末までの雑務がけっこうあり、ばたばたしそうです。できることから片付けて午後からの夜間診療。がんばりましょう。

 写真は浜松駅前。数年に一度、親しい先輩の診療所を見学に行き、矯正臨床についていろいろ話を聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

普通の韓国を探して5360 鴛鴦夫婦、そして鸚哥夫婦、でもカチ(かささぎ)も

314

 都会では不思議に一緒にいるのを見ない感じですが、カササギ(カチ)も雄雌のつがい、仲がいいと言われています。

 少し前に韓国では「おしどり夫婦」でなく、仲のいい夫婦を「インコ夫婦」という事を書きましたが、国の鳥である「カチ」もそんな鳥のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5359 扶余の町を歩く6 定林寺博物館

285

 定林寺址、石塔と石仏だけと書いていますが、その他、この扶余周辺の百済の遺跡のものも展示されています。やはり外で、太陽の下にあった方がいいなぁ。


286

 他のお寺の礎石だの。本当にいい秋の朝です。


290

 さて、9時を過ぎたので博物館へ行ってみます。


292

 無造作に置かれた石造物。石塔の一部でしょうが、韓国らしく鷹揚。触れます。


297

 館内は百済関係の展示が中心。これも韓国らしいことですが、「石仏に触ってみよう」コーナー。本物の魅力に触れられるのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5358 京釜高速道路

343

 韓国最初の高速道路、京釜高速。扶余からの帰りの市外バスでの写真です。日本同様に、「ハイパス」というカード払いのシステムができています。


346

 もうすぐソウルですがけっこう山があります。良才はもうすぐ。中央よりはバス専用車線。団束(取締り)が厳しいのか、みなきちんと守っています。


347

 あの山の向こうはもうソウル。九龍マウルはどうなってるのかな?この写真では見えませんが大統領直属の情報機関もあの辺にあります。


348

 良才洞のビルが見えてくるともうすぐ終点。ツインタワーは現代とキアの本社ビルです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月24日 - 2016年1月30日 »