« 2016年10月16日 - 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月30日 - 2016年11月5日 »

2016年10月29日 (土)

とうちゃんの自転車日記1147 19日の電車ウォーキング6

078

 坂町です。旧荒川町の中心部、羽越線と米坂線の接続駅です。


079

 けっこう大きな料理屋さんがいくつかありました。昔は鉄道関係の人がたくさんいたのでしょう。


080

 町歩きに案外面白いのがこういう私設の広告を兼ねた地図。


081

 旧街道との交差点。果物屋ががんばっています。


085

 こちらも旧街道。次の米坂線、べにばな号が来るまでの1時間に満たないウォーキングでしたが、思っていたより小さくまとまった町でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5990 貞陵川のオイカワ

273

 日本でも韓国でも、海や川へ行くと「魚がいるかな?」と覗き込む私です。

 写真はソウル、城北区の貞陵川。澄んだ水の中、魚がいます。けっこう大きいです。


275

 反射でよく見えませんが、大きな尻びれの端がオレンジ色になってて、胴体の横も青い部分、赤い部分があり、オイカワの雄だとわかりました。

 今では日本中の川で見かけられるオイカワは外来種。多分、数十年前に大陸から韓半島経由で入って来たのではないかと思います。

 魚がいるだけで嬉しい私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

2016年10月28日 焼肉店のサイン色紙のはなし

011

 夜間診療の金曜日、早めにお昼を食べてきました。午後から雨の予報。今日から火曜日まで忙しく働きます。

 写真は新潟駅の万代口です。仕事の日、たまに外で食べることがあります。そんな店の一つ、行きつけの焼肉店へ先週末、行ってきました。

 ちょっとだけビールを飲んで、美味しく食べて食べ終わる頃の話ですが、壁に何枚か貼ってある色紙に「김영남」という名前を発見しました。

 その店、通うようになったのは最近なのですが、昔から知っている在日の方の経営です。ちょっとした縁で知っているご主人夫婦、娘さんは朝鮮学校へ通わせておられました。ご出身は慶南のハプチョンあたりですが、昔の話、総連に参加した韓国の方も多かったのでしょう。

 北に縁のある店で、「キムヨンナム」、、、ん!?って思いました。3代目の委員長の側近。ちょっと前に張ソンテクさんがいなくなって、もしかしたら北のナンバー2???

 でもまさか、そんな大物が新潟のど真ん中の焼肉屋に来るわけ無いよなぁ、、、と思ってスマホで検索したら同じ名前の映画監督さんがいました。よく見ると小さく2文字の外来語、「ボート」という文字があります。これで納得、映画祭かなんかで新潟を訪問した韓国の映画監督の方の色紙なのでしょう。

 けっこうな年のご主人アジョシ、実は固定間諜の大物?!なんて一瞬思いましたが、大変失礼しました。安心してまた食べに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5989 公共の場所はみんな禁煙

283

 「絶対禁煙」、貞陵洞の「汽車スンデ」の店内、これでもか、と禁煙の表示が掲示されてました。


281

 消火器は、、、火事のためのものかな。


285

 下のスティッカー「全部の飲食店は禁煙」とあります。

 韓国、飲食店など公共の場所はみな禁煙。テラス席とか、ルームの個室とかはいいのかもしれませんが、後者は、、、行ったことないのでわかりません。テレビでも煙草にボカシが入る国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1146 19日の電車ウォーキング4

069

 中条町を1時間弱歩いて、次は坂町へ移動です。村上行の普通、どんな電車が来るかなと思ってると115系の長い電車でした。


070

 東京の電車に乗ると広告がたくさん。田舎はこんな県内県外の私立大学の広告が一番目立ちます。


071

 坂町駅到着。昔はターンテーブルもあった鉄道の町でした。蒸気機関車時代の給水塔がぽつんと残っています。


073

 米坂線の110型気動車が待機中。ずっとエンジンが回っています。よく知りませんが、車のことを考えるとなんでアイドリングを続けるの?と思います。一度冷えると走れないのでしょうかねぇ?


074

 駅前の鉄道の建物。昔は確か機関区もありました。羽越線の列車、米坂線の列車、機関車の付け替えもあったのでしょう。


075

 あまり有名でない駅なのに駅舎が立派ですが、使われてるのは1階の一部のよう。

 昭和47年の3月、高校に合格した後に上野からの夜行列車で米沢、米坂線で羽前沼沢、越後金丸、雪の中で9600を撮影しに来たとき以来の坂町駅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5988 ソウルらしくない?!

147

 すみません、ソウル特別市に対してちょっと失礼なタイトルで。これ、貞洞キルと言う道です。

 慶煕宮前のそうる歴史博物館、農業博物館、警察博物館見学の帰り道、久々に歩いてみました。


146

 キムパプ天国もオレンジ色じゃありません。京都市とかのように広告、看板の制限があるのかもしれません。


148

 少し曲がったソウルの古い道ですが、他のソウル旧市内とは違う雰囲気です。


149

 梨花女高だったかな?柳寛順烈士もここの出身でしたっけ?


150

 最近人気だという外国語高等学校の看板も見えます。


151

 左は徳寿宮の塀?もうすぐ市庁前広場、ソウル広場かな?


152

 徳寿宮脇のソウル広場。にぎやかなソウルに戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

2016年10月26日 休みです

062

 おはようございます

 休みの水曜日、滅菌・消毒した器材の片付けに出てきました。この後、ちょっと銀行の用事、雑貨の買い物だのをして家に戻ります。

 特に遠出の予定はありませんので、今日は家の周りを歩くくらいかな。もうすぐ10月もおしまい。年賀状の発売だの、年末はすぐそこ。ほんと、速いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

普通の韓国を探して5987 最近聞かなくなった「PM2.5」

329

 ヨドバシに写真を出して早めのお昼を食べてきました。スタッフは12時で上がり、院長はのんびり雑務と電話番です。

 写真はこの夏のソウルのホテルのテレビ。ダイソンの掃除機の宣伝ですが、超微細モンジ(ほこり)の心配はしないでいいですよ、という文句。日本でも今年前半、PM2.5という言葉をよく見ましたが夏以後はあまり言われなくなりました。

 気象庁のHPを見ると、わりあい少ない様子。春先はひどかった韓半島でもそれほどでもありません。やはり黄砂とともにやってくるのでしょうか?

 あまり環境のこと、自国以外のことを考えない感じの中国。早いとこいい方向に変わってほしいものです。被害を受けるのは自国の住民だけではないのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 ゆったりの火曜日です

023

 おはようございます

 晴れ後雨の予報ですが800円節約、自転車で出てきました。降ったら降ったで歩いて帰りましょう。 節約しても、特に欲しいものも無いのですが、買いたいものができた時に思い切りよくお金を使えるようにの準備です。

 今日はオープンデイではないのですが、スタッフの希望で午後は休み。午前は大人の患者さんの予約がちょっとだけ。午後は雑務をこなしたり、院長が夕方まで留守番する予定です。一番働くのは院長、まぁ、当たり前ですね。

 写真は日曜のウォーキングの最後、新潟駅南口です。ハロウィーンの催しがあり、あの、韓国では2005年頃から流行っていた空気を送って踊る風船人形が動いていました。

 日本でも前からあったのかもしれませんが、新潟で見たのは初めて。ソウルの明洞で見た時はその面白い動きに笑ってしまいました。大都市ではけっこうあるのでしょうかねぇ?でも、日本だと道路ではこれ、規制があってできないのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1145 19日の電車ウォーキング3

044

 中条町の続きです。向こうが立派な料亭。右の建物は三叉路にある写真館。正面の印刷所も昔からありそう。

 須貝さんという姓はここらへん、多いのかもしれません。学生時代に教えていただいた女性の先生も須貝先生、確か中条の方でした。


047

 線路の方へ歩きます。ちょっと曲がって続く道。きっと昔からの道です。


052

 もうすぐ線路というあたりにも大きな料亭があります。中条町、昔からこのあたりの中心の町だったのでしょう。


051

 道が三角になってるのは昔からの道と新しい道の合わさる所だか、どこかの本で読んだことがあります。もうすぐ先は線路沿いの新しい道になります。


055

 線路に出て駅のほうへ。前に来たときに自転車に乗った中学生3人が見知らぬ私に挨拶してくれた場所でもあります。そういうふうに学校で言われているのかもしれませんが、嬉しい挨拶でした。


058

 道端の道祖神も大事にされている風。


064

 さて、中条駅。まだ駅舎は新しいように思えるのですが村上寄りの部分、橋上駅の工事が始まっていました。人口が増える海側に西口をというのも理由なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5986 久しぶりの貞陵洞8

276

 そろそろ上に上がって目的のスンデの店へということで、前回の写真の最後の方に見えてるアーチ形の橋の手前、右へ飛び石を渡って上に上がります。

 昔から大事にされていた風な木が韓屋の並びに、良い感じです。


280

 左岸に上がって、もう店の前です。上流方向の写真です。

 ソウル、ちょっとした川沿いには遊歩道や公園が整備されています。そんな市民の散策路を歩くのは愉しいもんです。


282

 韓国では有名店なのでしょう、たくさん出てくる貞陵洞の「汽車スンデ」、韓屋をそのまま利用した店で、入ったところは中庭なのですが、仮設の屋根を儲けてテーブルが置かれています。日本の食堂ではこんな店、多分無いと思います。これもケンチャナヨ。人気店の証しでしょう。


284

 座敷に上がってスンデクッkを注文。初めてなのでお任せです。

 壁には何度かここでも取り上げたちょっと大げさなデジタル時計兼カレンダー。これも日本には無いもの。

 おぅ!と思ったのはその上。こちらのご主人、キリスト教徒のようです。神様が助けて下さるだか、額がありました。昔からの朝鮮時代式の韓屋の食堂にキリスト教。そんなのも韓国の魅力です。胸を張ってキリスト教徒であることをアピールするのも韓国式かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

普通の韓国を探して5985 久しぶりの貞陵洞7

266

 深山幽谷の雰囲気もあった貞陵川、だんだん貞陵市場の市場通りが近づいてきました。


267

 多分これが市場通りの橋。


269

 こういうのが韓国の面白い所。橋の下に小さなステージが設けられています。日本ではまず見られないけど、どんな催しをやるんでしょう?


270

 いろいろ注意書き?こういうのが問題なく読めるのが嬉しい私です。


271

 行き過ぎたかな?上の道路に上がる道が見つかりません。もう店は開いているはず。お腹もすきました。貞陵洞の豆腐スンデ、はたしてどんな一杯なんでしょう?


272

 ここでだいぶ戻りました。次回からは普通の町の写真を紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 昨日は休みの日曜日、午前中、歩いてきました。

022_2

 いつも持ってる歩数計、午前中に2万オーバー。今メモリーを見ると1日で30111歩、歩きました。最近珍しくなった3万越えです。


003

 医院まで車。駅で発車予定を見ると米沢行きのべにばな号にぎりぎり乗れる時間でしたので8時半ころのスタート。結局市内を歩くことにして、市内中心部、新潟島へ向かう萬代橋です。

 時折小雨が降る日で、折りたたみ傘を持って行きましたが広げると邪魔なのでそのまま歩きます。


004

 萬代橋から上流方向。冬の新潟の空っていつもこんなです。雨、雪、いつ降ってくるかわからない日本海岸の冬です。

005

 古町十字路付近。パチンコ屋が開店していたので9時過ぎ。大和デパート跡の家具店も閉店セールだとか。新潟の一番の繁華街であった古町、ちょっと寂しい状態です。


006

 結局アーケードと、雁木のある古町通、最初は上へ、白山神社の方へ歩きました。古町1番町、白山様の鳥居が見えますがここでUターン。

 この1枚、長い古い建物の屋根の形を撮りました。古い記事にある和島村の小学校だの、昭和初期のモダンな屋根だったのかなって思います。


007

 1番町に銭湯があり、当分の間休業と言う貼り紙。ここも確か昔は銭湯でした。


008

 これは何を撮ったのかなぁ?

 やはりウォーキングのご夫婦、白人アジュマ2人の観光客もいて挨拶しました。観光名所でない、その国の普通の都市の普通の町を歩く、そんな人が増えると嬉しく思います。

 写真を見て思い出しました。雁木の上に3階から降りる階段です。ちょっと面白いでしょ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1144 19日の電車ウォーキング2

022

 中条町の中心部です。数百メートルですが、道を広げて整備してあります。私はどっちかと言えば昔のままが好きなんですけど。左端、小さな神様が大事にされてますね。


023

 その角のお宅。過ぎてから見るととても立派な御家でした。


028

 少し行くと町のメインのお宮。水路があるのがうれしいです。


030

 そろそろ駅へ戻ります。お宮に参拝して、、、すぐ脇にもお堂があり、板碑というのが並んでいます。じっくり見たかったけど電車の時間があるので急ぎました。


036

 旧街道の1本西の通り。やはりこのあたりの中心の町、立派な料亭建築があります。


039

 古い道の証拠、素敵な三叉路に建つ写真館。これも古い町にはきっとある業種です。


042

 またも料亭。こちらは現役のよう。県内の田舎を歩いていると古い時期の合併で名前が消えた村がたくさんありますが、そういう、今はあまり車も通らない集落にも料亭や料理やさん[仕出し屋)があったり。

 古い、普通の道を歩くのが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月16日 - 2016年10月22日 | トップページ | 2016年10月30日 - 2016年11月5日 »