« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »

2016年11月19日 (土)

普通の韓国を探して6004 スユ在来市場への裏通り

343

 4号線彌阿駅で下車、道峰路、通称義政府街道を北へ。いつも表通りを歩くので今回は1本山側の裏通りを行きました。

 昔流行ったチャムチ(まぐろ)の店。まだぽつぽつ残っています。裏通りですが大きな繁華街、市場のあるスユリ、けっこう店があります。


344

 そのマグロ食べ放題の店の前ですが、「がんばれ父ちゃん」に続く、聞いた事のない紙パックの日本酒「祭天狗」の広告です。さてさて、どこの酒なんでしょう?日本酒への税金が高い韓国。大体日本の値段の4倍くらいで4合瓶の日本酒が売られています。


345

 鐘岩洞の食堂アジュマの店の後にできたチェーンの食堂「コリアンバベキュ」の店、ここにもありました。一度は行ってみようと思っていますが、まだ果たせていません。


346

 坂を下るとスユ市場かな?左の店、鉄物とあります。日本だと金物屋、もしくは荒物屋という言葉もありましたが、韓国ではそういう金属雑貨の店、鉄物店、チョルムルジョムと言います。

 映画「ラジオスター」でも鉄物カゲのアジョシが茶房のツケを溜めて、というのがありました。

 11月初旬、夕方5時半ころの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1161 久しぶりの羽田空港

51

 前のパスポートを見たら2011年の2月、大学の同期の友人、1期上の先輩ご夫妻を案内したとき以来の羽田空港です。新幹線で新潟を出て、10時前に東京。京浜急行で移動して早めにチェックイン。展望デッキに上がってみました。遠くに東京のビル群。右遠くにスカイツリーも見えています。

 医局の先輩で飛行機ファンがいますが、時間があれば成田だの羽田だのへ撮影に行くとか。この日も長い望遠レンズをつけたカメラを持った飛行機ファンがたくさんでした。


006

 案外近いんですね。対岸、2つ同じ格好の高層ビルに重なるように見えてる山、TDLです。左にホテル群も見えています。望遠を効かせての1枚ですが、よく見えるもんです。

 2週続けての飛行機の利用でしたが、やはり空港ってわくわくしますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 曇りの土曜日です

241

 おはようございます

 スタッフの希望でできた休み、関東方面へ行ってきました。初めての場所へも行くことができ、良かったです。木曜朝には大雨が降り、どうなるかとも思いましたが、すぐに止んで好天に。そんな天候の急変が面白く感じた旅行でした。

 今日明日明後日と忙しく働きます。少し前にも書いた年末仕事もあります。空き時間に新しい記事、アップしようと思います。

 写真は昨日午後、新幹線から見えた八海山。新潟もいいなぁって思える1枚が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

2016年11月16日 遠くへ行きたい、かな。

099

 おはようございます 休みの水曜日です。

 そろそろ年末仕事も入ってくる11月後半、いつも、早めに準備をとか思うのですが、例によってバタバタしそう。でもま、それが普通なのかもしれません。今日と今を大事に生きましょうか。

 忙しい時ほどぽーっとしてる時間が必要(浮浪雲より)とも言います。今週はスタッフの希望で休みができたのでまたちょっと出かける予定。あまり計画を立てず、交通機関、宿の手配だけやってのんびりした時間を過ごすつもりです。

 普通の町歩きこそ我が趣味。写真はとある都市のとあるお宅。何か商売というか作っているお家なのでしょうか。煙突がたくさんあります。こんな事でも面白く、嬉しい安上がりな私です。

 何でも楽しめる、そういう所、人生後半戦には大事かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

普通の韓国を探して6003 全州手製チョコパイ 

242

 鍾路1街のビルの谷間みたいな再開発待ち地区の食堂の入り口です。「全州手製チョコパイ」、こんなのあるんですね。韓国観光サイトで見ると今年春からのヒット商品だとか。甘い物、嫌いじゃないですが、情報不足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1160 徳島市から鳴門駅へ

030

 学会会場の裏は海というか河口というか、こんな感じ。一度降りてみかしたが牡蠣がたくさん。大好きな水の見える風景です。


031

 生涯研修セミナーを聞いて、医局の元同僚と歩いて市内中心部。ちょっと飲んで食べて、仕事のことなど情報交換です。刺身は、、、新潟のがいいかなぁって思いました。

 宿は45分くらいJRに乗る鳴門なので一人さきに出て駅へ。徳島市、川の河口にあるのか、川がたくさん。川をめぐる遊覧船もあるとか。最近のデジカメ、ほんとによく撮れますね。


032

 大体の予想で駅へ。8時過ぎのJR、気動車2両編成に乗ります。高校生、会社員でけっこう混んでいました。


034

 終着の鳴門駅。行き止まりのホームの端を通って駅舎へ。


035

 宿へ向かう歩道橋の上からまた1枚。終着駅、絵になる駅です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事981 ソウル駅西部駅 楊平ヘジャンクッk

372

 ソウル駅の西部駅(西口)、空港鉄道の入り口からよく見える店、「ヤンピョンヘジャンクック」です。何度も見て、前を通っている店ですが初めて入りました。24時間営業です。


373

 壁のチャリムピョ(メニュー)、ソンジ、ウコジ、ファンテヘジャンクッがあり、それぞれ基本は7500W。ちょっと高いのは土地代でしょう。それに2000Wプラスでカルビが入るよう。

 ヘジャンクッといえばまず浮かぶのは清新洞にあったあの通り。ソンジを選んで注文です。


374

 白菜キムチ、カットゥギもたっぷり。美味しかったです。青唐辛子の輪切りはタデギというのかな?辛くするための薬味ですが、もともとけっこう辛いです。イカの塩辛がちょっとめずらしいかも。甘めの味でした。


375

 ソンジと、センマイ、ハチノスがけっこうたっぷり。あとは野菜もたっぷり。けっこうボリュームがありました。辛さにしびれながらの朝食。確かに汗が出て酔いが解消できそうです。


376

 ご飯の器のふたにとったソンジ拡大。牛の血を腸に詰めて蒸して作るはず。均質なほろほろ崩れるもので、レバーが苦手な方でも大丈夫じゃないかな?「血」である、という先入観を除けば栄養たっぷりな材料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

普通の韓国を探して6002 今食べてみたいメニュー「ポルチム」

167

 鍾路の裏通りにある小さな食堂です。ドアには「テグタン」、「生鮮内臓湯」。上のガラス窓には「テグポルチム」、「生鮮内臓湯」とスティッカー広告。

 1年以上韓国にいてあれこれいろいろ食べ歩いてる私ですが、けっこう前に釜山のUN墓地のそばの大きな店でアグチムを釜山大の先生と食べたとき、その店のやはり人気メニューであった「ポルチム」、まだ食べた経験がありません。

 その時見たのは大きなマダラの頭の部分で作った真っ赤な蒸し煮。アグチムのアンコウの代わりに真鱈の頭で作った感じの大皿料理です。

 ソウルではあまり見かけず、往十里のビジョンホテルの並びの店、それと、ここで、「あ!ポルチム」って見つけました。

 数万W、出せない金額ではありませんが、一人では中でも持て余しそう。やはりあまり余らすともったいないです。次の河霜さんとの食事会はポルチムかな??

 皆さんはポルチム、ご存知でしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6001 「笙」でいいのかな?「しょう」は韓国語で、

203

 鍾路3街、5号線の駅周辺にたくさんある国楽用の楽器の店です。ショーウィンドウの中に「しょう」がありました。笙?何だかもっと難しい感じだったような気もしますがピャーというあまり他に似た音の楽器が無い雅楽などに使われる笛の集合体。

 韓国語で何て言うのかな?とたまにしか見ないけっこう大きな日韓辞典を見たら「소(ソ)」でした。まぁ、こういう楽器自体大昔中国から伝わったもの、日韓一緒、もしくはそっくりなのがあるのも当然です。

 先ほど15日12時過ぎ、河霜さんから「しょう」は생황だよ、と連絡をもらいました。竹かんむりに「生」なので、私もどうしてだろう?と思っていましたが、どうもありがとうございます。しかし「センgファンg」という漢字はどんななのでしょう。「笙」はいいけど。

 教学社の現代日韓辞典をもう一度見てみました。私が探した「しょう」が違っていたようです。やはり漢字は「笙」で、생、「雅楽で使う管楽器の一つ」とあり、最後に생황=笙の笛、とありました。

 「しょう」という音の漢字、たくさんあります。2700ページ以上の辞書、なかなか邪魔なので出してこない私です。

 勉強ついでに日本が誇る小学館朝鮮語辞典を見ましたが、ちゃんとありますね。

 생 笙 名詞 音楽用語 생황の縮約形 笙篁 

 昔の歌人の名前にありましたね、篁=たかむら、と読みます。勉強しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1159 鳴門線で徳島市へ

019

 鳴門線の気動車単行運用です。新潟市郊外でもありますがワンマン運行でした。1256番。スマホで見ると結構新しい車両でした。


021

 高徳本線との接続駅、池谷駅。鳴門からここまではかなり駅間距離が短い鳴門線でした。右から高徳線が来ていますが、単線でした。翌日、徳島駅でも見かけましたが特急でも2両編成だったりでした。


022

 吉野川の長い鉄橋。単線でこれだけ長いのは珍しいのでは?


025

 徳島駅到着。3時過ぎです。ここでほぼ飛行機欠航の遅れを取り返すことができました。


026

 初めての徳島県、徳島駅です。駅周辺にはホテルがたくさんありますが、学会の参加者でほぼ満室。楽々取れたのが鳴門市のほてるでした。


027

 飛行機飛ばない騒ぎで、6時台の朝食の後、食べたのは行動食の甘栗くらい。3時過ぎの遅いお昼は徳島ラーメンでした。基本は500円。少なめですが、ここでほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6000 こういうのもあまり見なくなってきた

379

 南大門市場の入り口、ちょっと広くなった場所に置かれた公衆化粧室です。簡単ではないでしょうが、たぶん動かせるタイプ。もっと動かしやすそうなアルミの丸っこいのもあったと思います。

 左に投入口がありますが、50Wか、100Wの有料かな?何度か使ったことがありますが、どうも最近は減ってきたと感じています。

 右のバスは中国人観光客?荷運び用の重量級の実用車、左は眼鏡屋かな?韓国らしさがけっこうある1枚だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »