« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »

2016年2月 6日 (土)

すばらしい韓国の食事946 伴鷗亭ナルトチプでミンムルジャンgオクイ

332

 前の記事のクイズ、正解はウナギです。ウナギの料理にはまず千切りの生姜が出てきて、鰻と一緒に葉っぱで包んで食べるのでした。 

 店はナルトチプ。臨津江のナルトチプ、2つあるのですね。そのうちの近い方。パングジョンナルトチプというとても大きな店です。300人、いや500人、そんな数のお客さんも入れそうな店が田舎にありました。

 前日の薬膳韓定食も河霜さんのおごり、この日のドライブも、河霜さんの新車の試走も兼ねてでしたが、散財させてしまいました。次回は私がオ・モ・テ・ナ・シです。


334

 塩焼き(白焼き)1つ、たれ焼き1つを注文。まずはこんなのがテーブルごと出てきます。いちいち並べてる時間がもったいないということで、大きな別室に準備してあるのでしょう。


3411

 たれ焼きと白焼き、後者は私が一切れ食べてしまっていました。日本で食べる鰻とそっくり、美味しくいただきました。1人前の250g、焼く前の重さかもしれませんが、かなりの量ですよ。

 この店、専用の養鰻場があるということでとても大きな商売をしている様子。休日の売り上げは1億W以上とか、そんなでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5863 ミッパンチャン

337

 原産地の表示が日本より厳しい韓国ですので、食堂には必ず米、キムチ、野菜、肉、そんなのの産地が掲示されています。

 白菜キムチも最近は中国産がたくさん。食堂のアジュマに言わせれば今はもう中国のものがないとやっていけないとか。実際、ゴマ油だの、ニンニクだの、中国産が多いんでしょう。

 国産が最良って思われがちですが、韓国語学院の先生に言わせると我が新潟で買えるキムチで一番韓国の味に近いのは日本製でも韓国製でもなく、ある大型店の中国産のキムチだそうです。 ついつい敬遠してしまいがちな中国産食品ですが、尊敬できる先生のお話。一度買ってみましょう。


338

 これは、よく漬かったヨルムキムチかな。カッギムチも美味しいのはすごく美味しいですが、こういう青菜のキムチもいいのが結構あります。酸っぱさがいいんです。白菜よりも早く酸味が出る、そう思います。


336

 さてこれは、、、、センガン。生姜の韓国語読みがセンガン。これが出てくる料理、それでわかる人はわかるはず。ケコギのあの胡麻油とエゴマの粉と芥子のたれみたいなもので、とある料理に必ずついてくる小皿です。さて、何でしょう?

 少し後で料理の写真をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

とうちゃんの自転車日記1116 Enjoy your meal.

121

  MSNのトップニュースの紹介記事で外国人に有用な食堂での用語というのがありました。その中で出ていたのが「日本ではあまり使われていないけど~」ということわり書きを添えてですが「エンジョイ ユア ミール。」ってのがありました。

 確かに日本の飲食店では注文した物を出すときに使う言葉は「お待たせしました」とか、「お待ちどうさまでした」あたり。「食事を楽しんでください」とは言いません。

 韓国の食堂では「マシッケトゥセヨ(美味しく召し上がってください)」と当たり前に言われます。自分の店の味に関する自信の意味もあるし、ごく当たり前の挨拶として使われることもあり。

 外国人観光客2000万人時代。「美味しくお召し上がりください」みたいな言葉も必要だろうなって感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5862 韓国の高級ホテルの水回り

022

 ホテルPJです。特2級に昇格したので高級と言ってもいいでしょう。でも、韓国の宿、水回りにどうもちぐはぐな部分、うまくできていない部分があったりします。

 もともとゆったりした設計のホテルですので浴室も広め。大きな浴槽もあります。最高級ではないので液体せっけん、シャンプーだのは壁のディスペンサーですが、普通に泊まるには充分な設備でしょう。

 でも、どこか蛇口、シャワー関係、ごちゃごちゃしています。浴槽にお湯を張る蛇口があって、その脇にシャワー。でも、壁にもシャワーの器具があります。


773

 下の蛇口からお湯を貯めたところですが、左上、壁のシャワー器具の方にも下にお湯が出る蛇口があります。

 シャワーを使う際に、どうしても最初は蛇口から出てそれを切り替えてシャワーにするのですが、その間、平らな、浴槽の外にそのままこぼれる水。やはりどこかおかしいでしょう。

 韓国の水関係。すごくデザインに凝って、前衛的なカッコイイ蛇口、シャワーがあるのですが実際の使い具合にはかなり問題がある。そんなケース、しばしば遭遇します。

 もっと高級な、外国系のヒルトンとかハイアットとかはどうなんでしょうね?最近は特1級は、、、2年ほど前のインペリアルパレスくらいですが、ちょっと覚えていないなぁ。でも、だから問題なかったのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5861 韓国リピーターが考えるソウルからの日帰り旅行

3151

 昨日は休み、家内が出かける用事があったので新しいデジカメの充電をしたり、説明書を見たり。それでも時間があったのでまた韓国の地図を見てソウルからの日帰り遠足の行先などを考えていました。

 あまり往復に時間がかかってもダメだし、できれば美味しいお昼を食べたい。季節は多分春頃。韓半島南部の海岸部、慶北の山奥などを除きほぼ歩いていますので、大体は知ってる場所。そんな中でピックアップしたのが以下のような場所です。

1、群山市沃溝邑の観月山城と沃溝郷校、紫泉台を見て、できれば紫泉台が昔アッタハジェという集落を見て、群山で美味しいお昼を食べて汽車でソウルへ戻る。

2、論山の灌燭寺へ行って、江景もできれば歩いて、フグ料理かソガリ料理を楽しむ。

3、天安の独立記念館、3度目か4度目になりますが、韓国人と一緒に見学して、並川のアウネジャントで食事。

4、尚州へ行って博物館を見学。

5、忠州の中央塔

6、丹陽でやっぱりソガリ料理

 まだ時間があるのでもう少し考えてみましょう。写真は金浦市の大明浦口の直販場。ムルメギが見えています。右上、ウロクと書いてあるけど桶に入ってるのはカオリです。美味しい物というとどうしても西海岸のほうが思い浮かんでしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

とうちゃんの自転車日記1116 何を運ぶ自転車だろう?

236

 おはようございます

 休みですが午前中、ちょっと買い物の予定があるので出てきました。ずっとフィルムを使っていた当院の口腔内写真、ついにデジタル化、この春、考えています。

 とはいえ、コンピューター音痴の私、いろいろ先輩、後輩からデジタル化した写真の保存、プリント方法など聞いてはいますが、まずはやってみようという韓国式の考え方でやってみます。

 ということで、光学系、リングライトをそのまま使えるようにということで、ちょっといいデジカメの本体だけ購入。マクロレンズは予備があるのでまずは顔貌写真からデジタル化しましょう。  久々の高い買い物ですが、お金を使う、お金が出て行くのは気持ちいいことです。

 思うに人間、何でも出て行くほうが気分がいい。そんな生き物なのだと考えています。出て行くのが気持ち悪いのは嘔吐くらいかな。でも、あれも、その後は少しはスッキリしますね。やはり、貯めこむより出す方が気持ちいいんです。きっと当たっています、これ。

 写真は東京駅付近で見かけた自転車。大きなアルミの業務用寸胴鍋が固定されています。何を運ぶのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5680 冬の別味、ムルメギ(ムルコム・クサウオ)

311

 こちらの古い記事にもありますが、日本ではクサウオと呼ばれるブヨブヨの魚、韓国ではもっともっと一般的に食べられています。

 ムルメギのムルは水、メギはナマズ。海のナマズという意味でしょうが、確かに白身は白身なのですが、すごく水っぽく、柔らかく、下でもつぶれるさらさらの身です。冬の別味とも言われますが、私はもういいかなぁ。それ自体の味がしない、タンミョン(春雨)みたいなもののように思えてしまいます。

 写真は江華島の草芝大橋のたもと、大明浦口の直販場での1枚。開かれたムルメギ3匹で10000Wでした。

 生の魚は買えませんのでマンドゥンオ(マハゼ)の干物を1キロ。2万Wで購入。今も2回の冷蔵庫にあり、ガシガシ齧って食べています。

 韓国の西海、すごく豊かな海です。干潟のおかげでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

とうちゃんの自転車日記1115 松屋のトンテキ定食は美味しい

068

 先月の浜松出張の帰りに寄った静岡市です。在来線で、新幹線で何度も通ってはいましたが自分の足で歩くのは初めてでした。

 浜松のホテルを早朝に出発。新幹線でやってきた静岡駅前の松屋に豚テキ定食の広告が。毎年11月末くらいからの限定メニューで、新潟市では12月半ばで終了。でも、場所によってあるんだなぁ、という事で朝食にします。


070

 数年前、最初に出た時は肩ロースの脂身が多めの肉でした。でも、昨年から普通のロースに変更。前のが良かったなと思いつつ、でも、美味しいので何度も食べています。

 今年から小さ目のロースが2枚に。充実した、良い朝飯になりました。牛丼チェーン、あまり行かなかったのですが、このトンテキで松屋が気に入り、最近ではしばしばお昼や休みの日の朝食にいただいています。

 まぁ、どうでもいい話ですが、人生、無駄な時間で味が出るとも言います。美味しい!!って感じることも大事な幸福の一つ。高いものでなくても美味しい食事を摂って生きたいものです。

 診療は終了、雑務とか、患者さんの口腔内写真の整理も終えたので、夜の韓国語学院の予習でもしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事945 楊平ヘジャンクッkを食べてみた

293

 ソウルの南東部、江東区の千戸洞です。たくさんあるチェーン店の「楊平ヘジャンクッk」ではないかもしれませんが、24時間営業の食堂に入ってみました。


294

 メニューはこんなふう。店名にもなってるヤンピョンヘジャンクッkを注文。


295

 早朝でしたのでアジョシが1人でやっていました。ちょっと片付いていないのは韓国ではよくあることです。


296

 けっこう待って出てきたのがこれ。


297

 しばらくはぐらぐら煮立っています。


298

スッカラッkを入れたりしてさめるのを待ってもう1枚。


299

 おかずはこんな。白菜キムチもカットゥギも美味しいです。プッコチュの輪切りは辛味を加えるためのもの。うんと辛い事が多いです。実際、辛かったです。


300

 具は、野菜と、センマイ、そしてソンジ。牛の血を腸の中に入れて蒸し固めたものです。ほろほろ崩れ、案外食べやすい物です。


301

 結局スープまで完食。チェーン店、行ったことありませんが、要は牛の胃袋を加えたちょっと豪華なヘジャンクッkというのが楊平タイプなのでしょう。

 また食べたいって思うくらい美味しい。そんないい朝食になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5679 ミセモンジでしたっけ?PM2.5

009

  細かい地上の状況がわからないと思うのでご勘弁ください。古い記事にある私が一番好きな石塔である浄恵寺址13層石塔がある慶州市安康邑あたりの上空です。冬の冷たく澄んだ空気が感じられる写真です。


013

 あまり地理に詳しくないので場所はちょっとわかりませんが、ソウルに近づいてもうすぐ着陸というあたり。ソウル方向の風景ですが、上空の澄んだ空気と、都市を覆う薄茶色に濁った空気の差がはっきりわかります。

 日本よりも中国に近いため、黄砂だのPM2.5だのの影響が強く出る韓国、特に西海沿岸。健康被害が出ないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

普通の韓国を探して5678 자천대(紫泉台)という文化財

341

 今は何故か書けなくなってしまったのですがしばしばコメントをくれていた河霜さん。会う毎に夕食を交替でおごって話す、そんな友人になりました。

 先回は河霜さんの番。次回は私がホストなのですが、日帰りの小旅行を公共交通機関で一緒にやってみようという事になっています。

 河霜さんの車を出してもらってというのも何回かやってくれてて、でも、そうなるとお昼の時にビール1杯とかもできません。公共交通機関なら、美味しい昼食でちょっとのアルコールも楽しめそう。そんなわけです。

 ほぼ韓国全土を歩いてる私ですが、日帰りでとなると限られます。あまり乗り物に乗ってる時間が長くてもつまりません。昨日の休み、赤線(通った場所)、赤丸(自分の足で歩いたり泊まったり食べた場所)だらけの地図を見てあれこれノートにメモしていました。

 その中の一つが群山の郊外にある小さな城郭都市と郷校、そして紫泉台という楼閣でした。

 でも、ちょっとハングルで検索してみると、この紫泉台、昔は海岸部の小さな岩山の上にあったのを日帝時代、群山飛行場(現群山空港、米軍韓国軍群山基地)の拡大工事のために山を削ってしまった。その際に郡主だった韓国の人の呼びかけて隣村のお城の中に移転したとのことでした。

 昔から行ってみたかった小さな城郭都市、そこにある紫泉台という建築。でも、そんな場所にも日帝時代のちょっと乱暴な日本の行為の歴史があったのでした。ちょっと残念というか複雑な気分になってしまった私です。

 おそらく15回くらい行っている群山、田舎ですが、でも、いい町です。写真は扶余から天安論山高速道路へ入る道。一般国道でも韓国の地方、こんな道が当たり前になりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5677 節約精神?

124

 昔は韓国料理、残すのが当たり前ってことになっていて、ガイドブックにもそんな記事がありました。

 でも、この10年くらい、余った食べ物は「包装」して持ち帰る。そんなのが当たり前になってきた感じがあります。キムチも自分で食べるだけ取って切って食べたり。世界的な日本語だといいますが「もったいない」という気持ちが新しい世代に出てきたのかなと思います。

 昔韓国観光掲示板で、たぶん女性の書き込み、食堂に入る度に空のPETボトルに水を補給するだのいう記事が論議を起こしたことがあります。韓国の普通の人だって500Wくらいの水は自分で買うのに、お金を持ってる日本人観光客がそんな事をするなんてみみっちいというかけち臭い、そんな話です。私も、どっちかと言えば止めた方がいいのではと考えていました。

 で、写真、東ソウルターミナルの食堂でキムパプの包装を頼んだ若い韓国人カップルが水をPET瓶にもらっていました。同じ料金でオデンクンムル無しの包装。まぁ、少しでもお金を払ってるんだからいいのかな?って私も思いました。

 もったいない、節約しよう、そんな気持ち、韓国の若い人の間では強まってきてるのでしょう。良いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事944 ユッケジャンと内臓湯は辛い

019

 基本的に韓国の肉スープ、辛くない感じです。スンデクッは辛い薬味を入れたりもしますが元は辛くないです。

 例外としては牛もも肉と野菜の辛いスープであるユッケジャンと、牛の内臓湯は真っ赤なスープです。

 写真は忠武路駅そばの特ヤンクイ(上ミノ焼き)の名店「誤発弾」のソネジャンタン。センマイがたっぷり入った辛いスープです。思うに楊平ヘジャンクッも似たようなものかもしれません。美味しいお昼になりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月31日 (日)

普通の韓国を探して5676 韓国の人は野菜の栽培が好き

243

 ここの記事でも、4、5月の野菜の苗の販売風景だの、普通の町角の植木鉢、小さな空地、時には肥料のビニル袋でのコチュやサムチュの栽培を紹介しています。

 自分の家でちょっと食べる分、苗を買ってきて育てて楽しむ、韓国の人、大好きなようです。経済的には、そんなにメリットも無さそうだし、、、純粋に自分で育てた野菜を食べる、それを楽しんでいるふうです。

 さて、この1枚、ソウルのとんでもないど真ん中。ヒルトンから南大門へ下る陸橋の手前、会賢洞ですが、屋根の上に土を上げて小さな畑があるお宅がありました。

 エアコンの室外機、オンギ(甕)、ひもにつるして干してるシレギ(ダイコンの葉っぱ)、そんなのとともに、野菜を作る畑。見つけて嬉しい風景でした。でも、どこからこの屋根の上に上がるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月7日 - 2016年2月13日 »