« 2016年12月18日 - 2016年12月24日 | トップページ | 2017年1月1日 - 2017年1月7日 »

2016年12月31日 (土)

2016年12月31日 片付けで出勤

195

 おはようございます

 消毒した器材の片付けに出てきました。雨がけっこう降っています。この正月、気温は高めという事で、大雪の心配はなさそうですが、あまり外を歩いたり、自転車に乗ったりする天候ではないようです。ちょっと残念。初詣はどこへ行きましょうか?

 写真は深夜の南大門市場。昔は夜通しやってる店も多かったのですが、最近は夜は閉めるところがほとんど。東大門市場はまだ夜中もやっているのかな?

 それでは、皆様の2017年が良い年になりますよう祈願いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

普通の韓国を探して6040 今年のベストショット

098

 2016年3月16日早朝、忠武路あたりの裏通りだと思います。やっと明るくなり始めた6時過ぎの写真、もしかしたら既に紹介していたかもしれませんが、今年のベストということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 うちの仕事納めです

006

 おはようございます

 5時半過ぎにフィットネスクラブへ行ったら年末時間でやっていませんでした。小雪の中、帰宅して家でシャワー、朝食を摂って出てきました。午前中働いて、ちょっと大掃除。今日の午後から新年5日まで正月休みです。いろいろあった今年ですが何とか最後まで来られました。みなに感謝です。

 写真は一昨日のもの。天の西側は晴れていて陽光が射しているのに行く手は黒っぽい雲と、かなりの雪。遠くの景色が白くかすんでるのは雪が強いためです。今日まで荒れ模様とのことですが、明日から新年三が日は気温が上がるとか。でも、新潟県は曇り時々雨か雪という予報が1週間くらい続きます。

 写真整理も溜まっているし、午前は予約でいっぱいだし、院長だけは午後まで仕事が残りそう。スタッフは最後の患者さんの後、掃除して上がりますが、院長はまず昼飯、その後片付けになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

とうちゃんの自転車日記1182 雪国の駅

023

 長岡の一つ東京寄り、宮内駅の駅前です。初冬の一日、雨だの雪だのも降れば急に晴れて虹が、そんな日でした。


024

 新しくなった駅舎です。


021

 ちょっと歩いた交差点。旧17号の前の国道17号だった道。東京方面です。


022

 こちらは新潟方面。この先、信越線の斜めになった踏切がありました。今は地下道だけ。


025

 駅からの東京方向。雨が急に上がって青空になった時間です。


026

 新しくなった宮内中学校。日本海とか、柏崎とかの方向。

 さて、正月はどこへ初詣ウォーキングに行きましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

とうちゃんの自転車日記1181 テレビで見かけて購入してみた

014

 温度計のように細かな数値は測れませんが、塩分濃度計、テレビ番組で出てきたのを買ってみました。電池を入れただけでまだ使っていません。

 我が家の味噌汁の塩分は?さて、どうなるでしょうか?

 河霜さんも言っておられましたが、日本食、全体的に塩辛いって韓国人は感じるそうです。塩辛とか、ま、そんなのは一緒ですが、おかず類、漬物、ナムルだの、そしてスープ、鍋のつゆ、煮物、確かに、「え?!これでいいの?」って私も韓国で食べる時に感じることがあります。

 あと、基本はほとんど塩分無しで、自分で好きなだけ塩をというスープも韓国では多いですものね。

 ぱっと思い浮かぶのは河霜さんと一緒に食べた有名店、「岩寺海物湯」のヘムルタンだの、あちこちで食べていますが、カムジャタン、ピョヘジャンクッも塩気はずいぶん少ないです。

 韓国の料理、少ない塩分を補うのが唐辛子、にんにくをはじめとする香辛料、香味野菜なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6039 자루? 笊はバグニだったはず、と思って辞書を見た

005

 日常生活上大事なのがモノを数える言葉。そういう時はイル、イ、サムではなく、ハナ、トゥル、セを使うことが多いようです。

 また農協の広告ですが、今回はマヌル=にんにく。9900Wで1자루とあります。あ?!日帝残滓?ザル?とも思いましたが、笊はバグニだったはず。

 日本同様、果物とかなんか、プラスティックの笊で売っていてひと笊=ハンバグニ、ってのはずいぶん前に覚えました。

 さて、でも、という事で、辞書を引いてみたら、チャル、袋を数える単位と出ています。あとは、細長い物を数える単位とも。

 にんにく1袋50個以内9900W。中国産でしょうか、でも、日本だと普通は1個ずつ、せいぜい3個入りのネットとかで売ってるにんにく、やはり韓国の食事には欠かせない材料なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6038 韓国人はアワビも大好き

003

 風邪で変更が2つもあり、空いてしまいました。またまた農協ハナロクラブの広告ネタです。

 鮑が5つで9900W、写真では4つしか写っていません。これもケンチャナヨですねぇ。日本だったら広告主が製作会社に文句を言いそうです。

 こちらの記事でも何度か鮑の話を書いていますが、韓国では養殖が盛んで、わりあい手ごろな値段だったりします。

 日本にも輸出していて、旅館だの、飲食店だのではかなり韓国産のものが使われているはず。ある程度の大きさまで人工飼料で育てて、あとは海で、というのが多いでしょうから、味は大差ないと思います。

 店のアジュマに聞いたところ、売られている一番小さいのでも3年はかかるとか。そんな殻長5センチとかのクラスだと12個10000Wとか。5年6年経ったものだとけっこう高くなりますが、それでも、そこそこの大きさのが4つ10000Wとか。これも、そんなサイズなんだと思います。

 日本だと、年に1度も食べない人も多いはずですけど、韓国、秋夕、旧正月などの贈答品では牛肉、クルビ(イシモチの干物)とともに3大高級贈り物。100万Wを超える詰め合わせもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6037 ついつい目につく歯医者の看板

3891

 清渓川4街あたり、廣蔵市場のあたりって言った方がわかり易いかもしれません。

 韓国の鉄道駅、KTXの開業、開通くらいから、みな同じようなガラス張り駅舎になった感があります。昔のイメージだと、韓屋風の両端が反った屋根とか。個性が無くなるのはちょっと寂しいです。

 で、本題ですが、「アイビー歯科」って大きく文字がガラス面に掲示されています。日本に起きたことはちょっと遅れて韓国でも起きる、なんていう韓国の人も多いんですが、歯科医師過剰傾向、すでに韓国でも報じられています。

 日本と違うのは集約化というか大型化。一人で小さな医院を構えてやるよりもたくさんのドクターで大きな、高い設備もみんな揃えた診療時間も長い診療所を、という感じ。

 医療はお金儲けではないっては言いますが、やはり生活がかかっています。その辺の変わり身の速さは韓国のいい所かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 雨の火曜日、忙しいです

069

 おはようございます

 雨がかなり降っているので車で出てきました。いつもならゆったりのオープンデイ火曜日、年末でもあり、ほとんど予約で埋まっています。夕方まで忙しく働きます。

 支払いだの、昨日がんばって雑務を済ませたので、明日明後日の休みは有効に使えそう。ちょっと医院関係の買い物などもありますが、やはり気を抜ける休日、楽しみです。

 今日は韓国語講座は休み。夜は早く帰ってゆっくりできればと思います。あ、でも、買い物だの、駐車料払って車で来たので、今夜済ませてしまうのもいいかも。

 忙しい時、まずはできること、簡単なことから片付けてしまうに限ります。嫌だなぁとか面倒くさいなぁと思うと簡単なこともうまく行かない、やはり善は急げ、です。

 写真は雨の越後川口駅前、夕方の写真です。

 好評をいただいたので同じ場所からの反対方向、国道17号線方向のを加えます。安田屋という独立スーパーは「あんたや」と読むそうです。地元の大事な店、いつまでも頑張ってほしいものです。

070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

とうちゃんの自転車日記1180 善は急げ

003

 8時20分くらいに出発して市内の南半分くらいをぐるっと自転車で走ってきました。材料代の支払い2件と、銀行、郵便局での源泉税特例納付、年末調整分の税金口座からの引出しなどです。

 帰ってきて、ネットバンキングで年末調整の振り込みをやっていたら、こんなファクスが。

 年末が近づく11月くらいから、郵便で、ファックスで、お金を借りませんか?という営業が毎日のように来ます。厳しい歯科業界、普通に働けて、普通に生活できるだけで感謝しないといけないのでしょう。


002

 タイトルの「善は急げ」。良いことはすぐにやろう、と解釈しています。銀行で聞いてみたら、ちょうど今日から糸魚川大火災の募金が始まったとのこと。いつもストックしてある1万円札1枚を寄付してきました。第四銀行県庁前支店の第1号だと嬉しいな。振込料は無料です。

 寒い冬、愉しいはずの正月を控えたこの時期に火事で家だの物だのをなくしてしまった方のご苦労を思うと涙が出ます。できる範囲でのご協力をしていただけたら嬉しいです。さりげなくない記事ですが、お願いします。

 さて、帳面を付けて、早いお昼かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 忙しい月曜日です

005

 おはようございます

 ちょうど今年の最後の週ですね。夜間診療ですが、朝から出てきてる院長。年末調整、源泉税特例納付、材料代支払い、できるだけ自分で片づけてしまうつもりですので、自転車であちこち駆け回る予定です。糸魚川の大火災の募金があればできるだけ協力するつもりです。

 日本海側の冬、写真のような黒い雲が常に、という事が多く、5分単位で天気が変わる感じ。それに、大火事の原因にもなりましたが風が強い日が多いんです。特に海岸部。

 幸い今日は雲は出てるもの陽も少し差していたり。風も珍しくありません。夜から雨という予報ですが昼間はなんかと持ってくれそう。バスでの移動も考えましたが、やはり自分の脚の力で、自転車で回ってきます。

 9時からでしょうからもう少ししたら一番遠い歯科材料会社から行きましょうか。営業の人も回ってくれてはいるんですが、金額も少なめだし、済まないので自分で持って行くことが多い当院です。

 年末が近づくとしばしば演じられる落語「芝浜」ではありませんが、今年の払いは今年中に片づけたいものです。儲からなくても借金は無し。普通に生活できて滞りなく支払いができていれば幸福。「普通」に感謝しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6036 古い地図も面白い

006

 地図の話題が続きますが、90年代後半から地図帳、そして地形図を求めて鍾路1街、鍾路区区庁前通りの中央地図文化社に通っています。昔はビル1棟でしたが、今は規模縮小で1階はテナント貸し。2階以上が地図専門店です。

 これは90年代に買った地図に貼ってあったシール。値上げの案内でした。少し前の注意書きもこの左にあったものです。


007

 こちらは最近、2年ほど前にカルビチムを食べたくて安義へ行く前に買ったもの。90年代から10年以上経過した同じ2.5万図、「群山」の一部。

 この時は旅券の確認と書類の記入は不要になっていましたが、注意書きは一緒。詳しい解説は省かせてください。

 古い記事で、昔の本、1964年版の東亜日報の「20世紀韓国大観」に出ていた群山の月明山公園から見下ろした郡山西初等学校、旧群山商工会議所なんかの写真の場所へ行って見る、というのがありました。

 古い地図と新しい地図を比較してみながらの町歩きも好きなんです。元々、80年代、90年代に大きく開発、発展した群山。工業団地などはその後韓国経済の停滞、腰折れで、あまり変わっていませんが、郊外へのアパート団地の形成と全州から益山、群山への新しい高規格道路、錦江の群山線、長項線の鉄橋による連結、それに伴う鉄道線路の付け替え、新群山駅の設置など、見ていて面白いんですよ。わかる人いるでしょう?

 一時は年に何回も通ってい群山。2000年代になって映画関係のロケ地めぐりで行く人が増えましたが、今でも日本家屋がまだまだ残る「倭色が濃い」地方都市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6035 ソウルの働く自転車、一気出し

3881

 今朝の新潟、気象台の値は多分0度ですが、内陸に入ると零下。車も道もがちがちに凍結していて、フィットネスクラブに出かけるとき、かなり走り出すまでに時間がかかりました。

 でも、夜から雨だけどまぁまぁの天気という予報、帰りの雨は心配しないで自転車で出てきました。

 腰痛、肩こりに苦しんでいた40代。エアロビクス、針、いろいろやりましたが、結局2000年代前半イン乗り始めた自転車と、その後のウォーキングで今はほぼ問題なし。適度の運動は大事だし、有効だと感じています。

 写真は清渓川路4街あたりかな?実用車とアジョシ。細い道がまだまだ多い旧市街、特に東大門市場周辺はまだまだ荷台を改造してハンドルとスタンドを強化したバイク、自転車が活躍しています。


3901

 荷台を改造、大きくして支えを上まで設置。ハンドルは重荷にも耐えるべく、鉄筋で補強してあるタイプ。初めて見た時はびっくりしました。


3911

 前輪と荷重がかかる後輪のタイヤサイズがかなり違います。リヤカーなどに使われる「耳付きタイヤ」というやつだそうです。


3931

 古くても大事に(?)使われてるのもたくさん。

 こんなのの代表が三千里自転車のジャンボ号ですが、私も今はブリヂストンのニュースクルという実用車を愛用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

とうちゃんの自転車日記1179 古代朝鮮語、扶余語、日本語

008

 午後は暇でした。プレ大掃除で捨てるものを捨てたり。もうすぐ片付け。予約の無い日曜日は5時に上がっていい事になっています。

 ちょっと興味があって調べたら、大昔の朝鮮語とは別に扶余語というのがあったらしいですね。

 扶余というと昨年にも行った百済の最後の都。忠南の盆地の静かな「町」ですが、今年後半になって新潟でやっている韓国ドラマ「朱蒙」の話が、扶余という「国」の話です。

 何で大昔、中国が漢だった時代に扶余国があったの?と思いながらぽつぽつ見ていますが、韓半島の西側中部から北にかけて扶余という国があったみたい。それと別に高句麗と新羅の元祖があった。

 そして、言葉が、扶余とあとの2つでは違っていて、古代日本語もどっちかと言えば扶余語に近かったので、滅亡しかけた扶余の後の百済から日本への渡来人がたくさん来ただか。日本の米作文化の弥生式時代人はこの半島からの扶余族だったという話もあるみたいです。

 国が危ういので外国へ、言うのは簡単ですが、昔の船で日本へ渡るのは相当危険だし苦労も多かったはず。おまけに言葉ができないと、行った先でも働けないだろうに、なんて考えていましたが、むかしの日本語と扶余語が似ているとしたら。何とかなったのかもしれません。

 ハングルができたのはずっと後。それ以前、漢字文化だった昔の朝鮮、どんな言葉を話していたのでしょう?買ったきりでざっとしか見ていない韓国の歴史の本。今夜ちょっと開いてみましょう。

 写真は韓国の25000分の1地形図の注意書き。90年代は旅券を見せて、書類を書かないと買えなかった地形図、最近はかなり簡単に手に入るようになりましたが、何か厳しいことが書かれている、、、みたいです。よくわかんないけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6034 牛の骨、日本では家では切れません

004

 また農協ハナロクラブの広告よりのネタ。整理が追いつかないんです。

 これは牛の骨だの、スープの材料の広告。上には「精肉 5月 家庭の月、補身割引展」かな?

 左上から「サテ、クッkコリ」。たぶんもも肉のスープ用。右上は「サゴル」、右下が「牛足」、左下が「雑骨」とあります。全て国産の在来種「韓牛」、日本で言えば「和牛」のもの。

 大昔、韓国にハマリ始めの頃、本町にあった肉屋に注文して牛の前足1本を買ったことがあります。入ったよという連絡をもらって店へ行ったらほんとに足1本。私の腕より太いような骨。切りますが?と聞かれましたが、自分で切れるシロモノではありません。我が家最大の鍋に入るサイズに7~8個に切ってもらってソルロンタンを煮ました。

 今はその店もありません。でも、韓国ではこんなスープのための牛の骨がそこらで売られてる、やはり肉食に関しては一手上を行く国でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 クリスマスの日も仕事です

019

 おはようございます

 時折雨が降る日曜日、車で出てきました。3連休最終日のクリスマス。午前は埋まっていますが午後は空き。早めの大掃除を始めるつもりです。

 昨日、カカオトーク、ラインでいくつか韓国の方からクリスマスの画像が届きました。流行ってるのかな?メールよりも手軽で、無料通話も可能。なかなか便利に使わせてもらっています。

 でも、この人、キリスト教徒だったっけ?と思う方からも。まぁ、日本も信者に限らず楽しむのがクリスマス。ケンチャナヨなんでしょう。子供も大きくなって家を離れたうちでは特に何もしませんでした。

 写真は木曜日のもの。木曜にもちょっとだけ市内を歩きました。万代町の居酒屋の看板ですが、ランチもやっている店。でも、「おじや」というメニューは外では珍しいもの。はたしてどんな定食がでてくるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1178 水曜日の越後線ウォーキングその後

009

 旧大河津駅です。えちごワンデーパスのフリー区間をもう少し乗ってみます。吉田から先は本数が激減するのでここでそのまま待つのと一緒ですので。

 時間は9時前、まだ冬の朝の光線がうまく写せた1枚です。


010

 フリー区間の限界の出雲崎の町は何度か歩いていますので初めて下車する小島谷駅で降りてみました。ここも昔歩いた場所ですが電車で降りるのは初めてでした。

 久須美酒造のお酒でも、と思いましたがみつかりません。このあたり、久住小春さんという芸能人の出身地。久須美さん、久住さん、それぞれの姓があるのでしょう。

 ちょっと時間をつぶしてまた越後線で吉田まで戻ります。


011

 吉田町、今は燕市になっていますが、自転車でも、歩きでも来ています。乗り継ぎ時間があったのでちょっと町歩き。運よく五日市の市日でした。韓国の五日市(オーイルジャン)、日本の五日市、似た文化を持つ2つの国です。

 ここ、駅のそばの町の中心になる交差点。昔ここでも、吉田出身の方からコメントいただきましたが、日本では珍しいロータリー式交差点。道路の真ん中に信号機があります。


012

 売る側も買う側も高齢化が進んでしまってるようですが、野菜、果物、魚、乾物、衣料品、雑貨、菓子、果物、それぞれの店が出ています。1パック千円の干し柿、ちょっと迷いましたがなかなか上手な手作り品。18個くらい入っていたのでちょっと荷物にはなりますが買いました。


013

 その後、吉田から東三条、信越線で長岡。ちょっと歩いて加藤製菓の煎餅を買い、すぐそばの安福亭という人気店でお昼。平日なのにお昼時には行列ができる店です。

 ネギは入れ放題、3連休でしたのでニンニクチップも載せていただきました。基本が750円とちょっといい値段ですが、葱ラーメンだと思えば納得です。


015

 最後に長岡駅そばの酒屋で久須美酒造の生酒を購入。清泉というブランド、けっこう人気です。最近は毎日は飲まない私。正月にいただく予定です。

 この後は加茂でもちょっと途中下車、新潟には夕方早めに戻りました。電車ウォークにしては充実した2万歩オーバーの一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月18日 - 2016年12月24日 | トップページ | 2017年1月1日 - 2017年1月7日 »