« 2017年1月15日 青空が見えてる新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6058 カタルシスの帰り2 »

2017年1月15日 (日)

普通の韓国を探して6057 カタルシスの帰り1

069

 11時過ぎ、飲みかけの焼酎をデイパックに入れてホテルへ帰ります。

 ここは公平ビルがあった交差点です。カタルシスへ行くとき、タクシーで「鍾閣交差点を過ぎて公平ビルの信号を右回転、センターマークホテルの前で」と覚えていたのが、公平ビルが消えてしまいました。郵政局路という大通りです。


070

 1月ですが寒くない3日間でした。乙支路1街方向が、私の帰り道です。


071

 鍾閣交差点。昔は目立った韓火ビル、今はそれほど大きく見えません。

 遠くに見える「ミレアセット」というビルは乙支路2街。「ミレ」は「未来」かな?三星来美安だの、案外当て字の漢字名も多い韓国です。


072

 昔、大韓歯科矯正学会の会費納入口座があったSC第一銀行本店。かつては右手を握って親指を立てた韓国人お得意の「ナンバー1」のマークでしたが、イギリスの銀行になってしまったんでしたっけ?河霜さんが詳しいでしょうね。


073

 鍾閣のシンボルは文字通り鍾閣でしょうが、目立つのはこの三星証券鍾路タワー。できてからもうずいぶん経っています。


075

 乙支路1街方向。工事中の多いソウルです。


076

 一番行くかな?永豊文庫。大型の書店です。


077

 かなり最近知った名前というか地名、「廣橋」。昔の朝鮮時代からここ、清渓川の大きな橋があったのでしょう。ソウルの心臓はこの辺です。

|

« 2017年1月15日 青空が見えてる新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6058 カタルシスの帰り2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64765127

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6057 カタルシスの帰り1:

« 2017年1月15日 青空が見えてる新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6058 カタルシスの帰り2 »