« とうちゃんの自転車日記1183 初詣ウォーキング | トップページ | 2017年1月11日 寒い朝です »

2017年1月11日 (水)

普通の韓国を探して6050 新しい交通カード「レイルプラス」

115

 地下鉄1号線の中の広告です。交通カード、いろんな形のもあるTマネーが一般的でしたが、新しい「レイル+」というのができたみたい。

 「ホフヮン」というのがすぐには浮かばなかったけど周囲の状況から「互換」だってわかりました。

 実はこれ、この日に買うことになってしまいました。東豆川までは電鉄線。そこで出場したときはあったのですが、帰り、また東豆川で1号線に乗り換えようと思ったら警告音がして改札機が閉じてしまいました。何とセブンラックのカードを充てていたんです。

 ポケットを探っても出てきません。東豆川から白馬高地の往復の間に落してしまったようです。最近はタクシーでも使うので確か38000Wくらい入っていたのに、勿体ないけどしょうがありません。拾った人が喜んでくれればそれで良し、と思うことにして売店「ストーリーウェイ」へ。

 補償金が2500W、充填が2万、22500Wで新しい交通カード「レイルプラス」のユーザになった私です。

|

« とうちゃんの自転車日記1183 初詣ウォーキング | トップページ | 2017年1月11日 寒い朝です »

コメント

よくわからないのですが、まえの交通カードと何が違うのですか?要は全国だから釜山もソウルも使えるってことですか?

投稿: kagari | 2017年1月12日 (木) 08時49分

2年前の訪韓時に使いました。たしかKORAIL(韓国の国鉄)が発売した直後だったような…。要は,Tマネーなどと同じようなタッチ式のカードなのですが,広い範囲で国鉄にも使えるという感じのものです。もちろんその他の各地域のバスでも使えるのですが,これがくせ者で,互換といいながら使用可否が地域でバラバラなのです。この,おとうちゃんさんの画像はKORAIL+というカードなので国鉄利用者には特に便利ですが,バスであまり使えないのであまりメリットがないですね。Tマネーの全国互換カードもあります(Tマネーカードとは別)。こちらは結構使える範囲がありますが,光州市内のバスでは使えませんでした。あと,たしかカンウォンド(江原道)の多くもだめかもしれませんね。全国互換といいながら,いろんなタイプが存在する上に,中規模の都市でも使えなかったり…などなど韓国らしいところかもしれませんね。よくないことばかり書いてしまいましたが,しかし,初期の「交通カード」は日本のSuicaよりずっとずっと早い時(96年の訪韓時に既にソウルのバスで使えました)から使えましたので,そこは素晴らしいと思いますよ。

投稿: さいとう | 2017年1月12日 (木) 23時45分

コメントありがとうございます
 
 さいとうさんが解説してくださいましたね。まぁ、ソウル市内とタクシーで使えればいいかな、というところですが、地方交通、特に郡内バスだののローカルな所で使えると嬉しいですよね。

投稿: おとう | 2017年1月13日 (金) 07時18分

とっても詳しい説明ありがとうございました。やっぱり万能ではないのは日本と同じですね。スイカも地方の鉄道は使えなかったりしますのものね。
 うーん、今度韓国あんまり行ったことない友人と水原に行くざっくりした予定があるんですが、行くならこのカード買って貰うことにしましょう。私は昔の交通カードがあるので多分大丈夫でしょう。私達は極力電車で行くつもりです。
 
 

投稿: kagari | 2017年1月14日 (土) 10時09分

コメントありがとうございます

 水原、1号線の電鉄で行くとけっこう時間がかかります。急行もあったような気がしますが、大差ないんじゃないかな? 江南駅というか、往十里からの新しい地下鉄がかなり速く便利だと思いますのでご検討ください。私もうろ覚えですので。

投稿: おとう | 2017年1月14日 (土) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64748869

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6050 新しい交通カード「レイルプラス」:

« とうちゃんの自転車日記1183 初詣ウォーキング | トップページ | 2017年1月11日 寒い朝です »