« 普通の韓国を探して6045 懐かしい手巻きブレーキ | トップページ | 2017年1月7日 忙しい忙しい »

2017年1月 7日 (土)

普通の韓国を探して6046 白馬高地駅へ行って来た1

117

 京元線の東豆川駅です。ちょっとわかりにくいんですが、一番ソウル寄りに昔からの東豆川駅があり、昔の駅舎はなくなって高架線になって、名前も東豆川中央駅となっています。

 次が基地の町保山。観光特区という名前が付いていますが米軍基地と外人の町。そして次がこの東豆川駅。昔は何と言っていたのだろう?

 電車線は逍遥山まで行っていますが、この先の京元線の切符はここで買います。

 一度改札の外へ出て、窓口で、一般人も特別な許可なしに白馬高地まで行けますか?と尋ねた上で切符を買いました。


125

 90年代後半に来た事がある新炭里。山の中。せまい谷合にある駅という感じ。昔のままのように見えました。この先は新しい線。長めのトンネルは新しく造られたもののようです。


126

 実は私、知ってる人は知っている、ちょっとしたトラブルをもっともっと北の方で経験しました。今度似たようなことがあると韓国にも韓国の知人にも迷惑になると思いますので、全谷だのその辺の写真は撮っていません。ほんとです。1枚だけ撮ったのが上の新炭里駅とこれ。枯れ木の山の中腹に緑の松の木で「統一」って描いてありました。


127

 ほどなく着いた白馬高地駅です。全部が新しい駅でした。


128

 途中もう少しよく見えたのですが、右手の林の影に平坦な稜線を持つ山があり、両端に大きめの建物が。左手前の小さい山にも頂上に建物が見えます。さて、どこからが北韓なんだろう?って思いました。

 新炭里に比べ、広々していて、家もけっこうあるんですねぇ。初めての景色。少し寿命が延びるかもです。


129

 駅前の観光案内所はまだ閉まっています。


130

 駅前はこんな。タクシー、もしくはバス停、あるだろと思っていましたが何もない感じです。

 調べて追加です。東豆川中央は昔の駅名は東豆川。 電鉄線ができて保山駅が新設。そして、昔は東安という名前だった駅が今の東豆川駅になったようです。

|

« 普通の韓国を探して6045 懐かしい手巻きブレーキ | トップページ | 2017年1月7日 忙しい忙しい »

コメント

緑の松の木で「統一」いいですね。でも私なんか気が付かないと思います。よく見るとそう読めますよね、びっくり。そして素敵。松は紅葉しないからずっと緑なんですね。

投稿: kagari | 2017年1月 8日 (日) 18時35分

コメントありがとうございます

 初めての景色を見ると脳にいいって言います。汽車の窓からあちこち見るのも安上がりな健康法だと考えていますので。
 

投稿: おとう | 2017年1月10日 (火) 07時29分

あ,この画像と反対側に郡内バスが来ますよ。確かに流しのタクシーはいなかったですね。別件ですが,ソウル市の水西から釜山などにKTXばりのSRTというKORAILとは違う会社の新幹線ができましたね。サービスもとてもよいそうなので,乗ってみたいです。

投稿: さいとう | 2017年1月13日 (金) 00時05分

新しい高速鉄道、私も韓国観光サイトで見ました。東灘の新都市のために造られたものかなとも思いますが、韓国、とにかく変化というか新しいものができるのが速いですよねぇ。
水西あたり、歩いてみたことがありますが、駅、どんななんでしょう?アパート群のすぐそばに農地や山があったり、不思議な感じの街でした。立派な単独住宅が並んでいたり。ずいぶん歩いてトンネルのある所から江南の南端あたりに戻ったような。ソウルも広いです。

投稿: おとう | 2017年1月13日 (金) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/64730822

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6046 白馬高地駅へ行って来た1:

« 普通の韓国を探して6045 懐かしい手巻きブレーキ | トップページ | 2017年1月7日 忙しい忙しい »